ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港トップの春節ビデオメッセージに民主派が猛反発。香港市民は羊の群れではない?

 

 中国では春節(旧正月)を迎えており、各地でお祝いなどが行われている。そのような中、香港特区政府のトップである梁振英長官の新春ビデオメッセージが波紋を呼んでいる。

honkonsinshun

 ビデオメッセージでは、梁氏が子供達と遊ぶ姿が映し出され、その中で梁氏は、昨年発生した大規模な民主化デモに言及。今年の干支である羊を例にあげ、市民が分裂して対立するのではなく、羊のような優しさを発揮して、調和の取れた社会を目指して欲しいと述べた。

 これに激しく反発したのが、香港の民主派である。香港は英語圏でもあるが、英語圏では、羊は、従順で愚かな動物であり、ただ群れているだけというニュアンスがある。つまり、梁氏は、香港市民に対し、羊のように権力に従順であるよう指示したのだと主張している。羊に例えた梁氏の発言は偶然という説もあるが、民主派はそう考えていないようである。

 その理由のひとつは梁氏の性格である。梁氏は率直な性格で、意味のない発言はしない人物だという。民主派のある有力者は、ビデオメッセージという、用意周到に作られたコンテンツであることを考えると、明らかに意図があると発言している。
 しかもこの話には伏線がある。昨年、民主化運動が活発だった頃、梁氏に対しては、中国の威光を背景に、香港市民を攻撃するオオカミだという批判が数多く寄せられていた。デモ参加者の中には巨大なオオカミのぬいぐるみを掲げている人もいたくらいである。梁氏はあえてオオカミと対比される羊を引き合いに出して、香港市民にメッセージを送ったという解釈である。

 どちらが正しいのかは分からないが、春節という中国人がもっとも大切にする年中行事のメッセージであることを考えると、十分に吟味されたものと解釈するのが自然だろう。

 香港の民主化運動は、警察による排除命令を受け、デモ隊側が自主的に撤退するという形でひとまず終結した。大規模な抗議活動のきっかけとなったのは、3年後に行われる香港の行政長官選挙の候補者選抜をめぐる問題だが、実際に選挙が行われるまでにはかなりの時間がある。
 それまでの間に、再び民主化運動が活発化する可能性は十分にあり、当局は神経を尖らせている。民主化運動によって、中国側が譲歩することは考えにくいが、世界の大国になりたい中国は、露骨な人権弾圧については躊躇している状況だ。しばらくの間は、あまり表には出ない形で、民主派と当局の攻防が続くことになるだろう。

 それにしても、政府トップのメッセージを真正面から批判しつつも、オオカミのぬいぐるみを抱えてデモを行う様子などを見ていると、ある種のユーモアも感じさせる。香港社会はかなり成熟してきたと考えてよいだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

suga03
消費増税をにらんだ5.5兆円経済対策の効果は一時的

 政府は12月5日の臨時閣議において、消費増税に対応した5.5兆円の経済対策を決 …

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

drugstoa
規制緩和の象徴が今度は規制強化の立場に。市販薬ネット販売規制に見る栄枯盛衰

 市販薬の新しいネット販売ルールを議論する厚生労働省の検討会議は9月20日、市販 …

kourousho
厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で …

rojinkaigo
認知症JR事故、家族には賠償責任はないとの最高裁判決。ようやく当たり前の社会に

 認知症の高齢者が列車にはねられ、鉄道会社に損害を与えた場合における家族の賠償責 …

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

panetta
パネッタ米国防長官が辞任の意向。次期オバマ政権では主要閣僚が総入れ替え

 米国防総省のパネッタ長官が、時期オバマ政権では長官に就任しない意向であることが …