ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港トップの春節ビデオメッセージに民主派が猛反発。香港市民は羊の群れではない?

 

 中国では春節(旧正月)を迎えており、各地でお祝いなどが行われている。そのような中、香港特区政府のトップである梁振英長官の新春ビデオメッセージが波紋を呼んでいる。

honkonsinshun

 ビデオメッセージでは、梁氏が子供達と遊ぶ姿が映し出され、その中で梁氏は、昨年発生した大規模な民主化デモに言及。今年の干支である羊を例にあげ、市民が分裂して対立するのではなく、羊のような優しさを発揮して、調和の取れた社会を目指して欲しいと述べた。

 これに激しく反発したのが、香港の民主派である。香港は英語圏でもあるが、英語圏では、羊は、従順で愚かな動物であり、ただ群れているだけというニュアンスがある。つまり、梁氏は、香港市民に対し、羊のように権力に従順であるよう指示したのだと主張している。羊に例えた梁氏の発言は偶然という説もあるが、民主派はそう考えていないようである。

 その理由のひとつは梁氏の性格である。梁氏は率直な性格で、意味のない発言はしない人物だという。民主派のある有力者は、ビデオメッセージという、用意周到に作られたコンテンツであることを考えると、明らかに意図があると発言している。
 しかもこの話には伏線がある。昨年、民主化運動が活発だった頃、梁氏に対しては、中国の威光を背景に、香港市民を攻撃するオオカミだという批判が数多く寄せられていた。デモ参加者の中には巨大なオオカミのぬいぐるみを掲げている人もいたくらいである。梁氏はあえてオオカミと対比される羊を引き合いに出して、香港市民にメッセージを送ったという解釈である。

 どちらが正しいのかは分からないが、春節という中国人がもっとも大切にする年中行事のメッセージであることを考えると、十分に吟味されたものと解釈するのが自然だろう。

 香港の民主化運動は、警察による排除命令を受け、デモ隊側が自主的に撤退するという形でひとまず終結した。大規模な抗議活動のきっかけとなったのは、3年後に行われる香港の行政長官選挙の候補者選抜をめぐる問題だが、実際に選挙が行われるまでにはかなりの時間がある。
 それまでの間に、再び民主化運動が活発化する可能性は十分にあり、当局は神経を尖らせている。民主化運動によって、中国側が譲歩することは考えにくいが、世界の大国になりたい中国は、露骨な人権弾圧については躊躇している状況だ。しばらくの間は、あまり表には出ない形で、民主派と当局の攻防が続くことになるだろう。

 それにしても、政府トップのメッセージを真正面から批判しつつも、オオカミのぬいぐるみを抱えてデモを行う様子などを見ていると、ある種のユーモアも感じさせる。香港社会はかなり成熟してきたと考えてよいだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

7thfleet
米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とし …

kakugikoukai
閣議公表が実現できたのは閣議形骸化が進んでいるから?だが立法は行わず

 安倍首相は、2014年4月から閣議と閣僚懇談会の議事録を作成し、これを公表する …

passport
中国のパスポート領土表記問題。ベトナムが猛抗議するも現場では小遣い稼ぎをする輩も

 新しく発行が始まった中国のパスポートが大きな波紋を呼んでいる。パスポートに記載 …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

saitengai2
崔天凱駐米中国大使が、尖閣問題で中国寄りの対応をするよう米国に要請

 尖閣諸島問題をめぐる小野寺防衛大臣の発言に対して、崔天凱駐米中国大使が強い口調 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

amari
賃上げ拒否にはペナルティという甘利氏の発言は日本に何をもたらすか?

 政府が賃上げを行わない企業に対する締め付けを厳しくしようとしている。甘利経済再 …