ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャ支援、4カ月継続で合意。基本的に状況は何も変わらず

 

 EU(欧州連合)は2014年2月20日に開催したユーロ圏財務相会合で、ギリシャに対する金融支援を4カ月延長することを決定した。とりあえずギリシャのユーロ離脱やデフォルトという事態は回避されたが、今後も交渉が継続することになる。

 girishagikai 現在、実施されているギリシャに対する支援策は2月末で期限を迎える。ギリシャ側は、債務の減免やギリシャ主導の再建プラン策定などを求めていたが、EU側は、従来と同様、EU主導による再建策をギリシャ側が受け入れることを支援の条件としており、話し合いは平行線となっていた。

  今回の合意では、ギリシャに対する支援は当面4カ月延長となるが、ギリシャに対して緊縮財政を求める現行の枠組みは継続となった。ギリシャ側は23日に暫定的な改革案を提示し、EUの加盟国がこれを承認する。さらに4月末までに詳細な改革プランについてEUとギリシャで交渉を継続することになる。

 つまり、本格的な交渉は今後に先送りということであり、根本的に問題が解決したわけではない。2月末で支援を打ち切り、ギリシャをユーロから離脱させるという結果にならなかったという意味では、EU側の譲歩ともいえるが、EU主導の緊縮策が変化していないという意味ではギリシャ側は何も得ていないことになる。

 実際、ギリシャ国内メディアは、一方的な譲歩・敗北という見出しを付けており、早くも新政権に対する失望の声が上がっている。ただギリシャ側は、解雇された公務員の再雇用や賃金の引き上げなどについては譲っておらず、次の交渉ではこの話題が再び議論の対象となるのはほぼ確実だ。
 最終的にはEU側が何らかの譲歩を行って妥結することになるのかもしれないが、当分の間、こうした交渉が継続する可能性が高くなってきている。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

ibmrometti
苦戦続くIBM。人工知能に市場は反応せず、ドル高がダメ押し

 米IBMは2015年4月20日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は …

puting20
原油価格の低迷が促す、地政学的バランスの変化

 原油価格の大幅な下落で、ロシアやベネズエラといった反米的なスタンスだった産油国 …

kidera
中国大使の木寺氏が着任。真紀子大臣に責められ病気になっちゃった人だけど大丈夫?

 丹羽中国大使の事実上の後任となる木寺昌人駐新中国大使が25日着任した。木寺氏は …

akachan
日本経済が人口減少の影響を受けるのはこれからが本番

 厚生労働省は2014年1月1日、最新の人口動態統計の結果を発表した。それによる …

eurohawk
ドイツ軍が無人機グローバルホークの欧州版の導入を断念。欧州飛行許可下りず

 ドイツ連邦国防省は、米国製の無人機グローバルホークの改良版であるユーロホークの …

bananki
FRBのバーナンキ議長が緩和縮小に慎重姿勢。だが本音はスケジュール通り?

 米FRB(連邦準備制度理事会)の量的緩和策縮小のタイミングをめぐって市場では神 …

ichimanen
政府が中長期的な財政収支見通しを発表。最後は歳出の大幅抑制しかない?

 政府は2015年2月12日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。前回の …

trybol
スイスで経営者の高額報酬を制限する国民投票を実施。立役者の主張とは?

 企業幹部が受け取る高額報酬の制限をめぐってスイスで国民投票が実施される見込みと …

soros
ソロス氏がまたまた大儲け。ウォール街の鬼門といわれた円安で大勝利

 米国の著名投資家であるジョージ・ソロス氏が、昨年11月からの円安で巨額の利益を …