ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完全民営化に向けては克服すべき課題も多い。政府が株式の上場益をJR北海道やJR四国の赤字補填に充当するという動きもあり、代所事情が先行しているという印象は否めない。

jrkyushu

 国土交通省は、JR九州の完全民営化に向けたプロジェクトチームを省内に設置し、完全民営化における課題などについて検討を進めている。とりまとめのペーパーには、「安定した経常利益をあげており、一般的な民間会社と比べても遜色ない利益水準」と記載されている。完全民営化を実施し、株式を上場するのが適当であるとの結論だ。

  実際、同社の2014年3月期における付帯事業を含めた連結決算は、売上高3548億円、経常利益212億円と、まずまずの数字となっている。だが単体では売上げは1600円程度しかなく、鉄道事業そのものは160億円の赤字となっている。単体でも決算自体は黒字なのだが、その理由は、間接的に国から利益補填を受けているからである。

 JR九州、JR四国、JR北海道の3社(いわゆるJR三島会社)は経営体質が脆弱であることや、不採算路線が多いことなどから、民営化に際して、経営安定基金と呼ばれる特殊な基金が設置された。
 この基金は、株主である鉄道・運輸機構に特別に高い金利で貸し付けられている。つまり、JR三島会社は実質的に税金で利益の補填が行われているということになる。

 JR九州は他の2社に比べれば収益性が高く、この基金がなくても、経営を持続することが可能である。ただ、こうした支援を受けたままでは上場企業にふさわしくないということで、とりまとめでは、この処理についても言及している。

 具体的には、九州新幹線の施設を保有する鉄道・運輸機構に対して、線路借り入れ代金を前払いしてしまい、今後30年間はタダで利用できるようにするといった措置が検討されている。この措置によって、見かけ上、安定化基金は消滅するものの、安定化基金を使って実質的に利益を上乗せしている状況に変わりはない。
 このほか、同社には、固定資産税、法人事業税の減免措置なども適用されている。こうした支援を受けていることそのものが上場基準に抵触するわけではないが、私鉄などからは公平な競争を阻害するとの声も上がっている。

 一方、JR北海道やJR四国は、JR九州ほどの収益力がなく、安定化基金による支援だけでは不十分な状況となっている。このため、JR九州の株式売却益を、JR北海道とJR四国の追加支援の費用にする案が浮上しているという。台所事情を優先させ、結果として新規の投資家が損失を被らないよう、同社の上場については慎重に進めていく必要があるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

shukinoeisai
訪中した金正恩氏の特使が帰国ギリギリで習近平主席と会談。垣間見える中国側の苛立ち

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問している朝鮮人民軍総政治局長の崔竜 …

bukkajoushou
物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続の …

sozeikaihilist
国際的なジャーナリスト集団が、租税回避国活用企業リストを公表

 国際的な脱税や各国要人・富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリ …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

yanai02
絶好調のユニクロ。息子への社長世襲は時間の問題となりつつある?

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井社長は、常々「世襲はしない」と公 …

joyou
LIXILグループの中国子会社破たん。積極的な海外M&Aはリスクなのか?

 LIXILグループが、海外子会社の破たんによって大幅な減益に追い込まれる見通し …

deblasio
異人種家族を持つ元左翼活動家がNY市長選に圧勝。アメリカはどこに向かっているのか?

 ブルームバーグ現市長の任期満了に伴うニューヨーク市長選挙が11月5日に実施され …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

maxcrunch
外国製の安価な菓子類が徐々に日本市場に進出。これは成熟国家日本の宿命である

 長らくガラパゴス状態が続いてきた日本の菓子市場に風穴が開きつつある。100円均 …