ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進めるイランとの協議について、「核開発を阻止することはできない」として強く牽制した。
 ネタニヤフ首相の訪米と議会演説は、ホワイトハウスは関与しておらず、共和党を中心に議会が一方的にアレンジした。オバマ政権とイスラエルの関係がさらに冷え込むことは必至だ。

netaniyafugikai

 米国はイスラエルの建国以来、一貫して同国を支持してきた。しかし、湾岸戦争以後、中東の問題をうまくコントロールできなかったこともあり、米国内では中東問題に関与すべきではないという世論が徐々に高まってきた。経済再生を掲げるオバマ政権は特にその傾向が強く、シリア内戦やイスラム国問題などについても、常に消極的なスタンスだった。また独自の核開発を進めるイランに対しても交渉で解決しようとしている。

 これに対して不満を募らせているのがイスラエルである。イスラエルは米国からの強力な支援がなければ中東で孤立してしまう。このため、米国に対しては、常にアラブ諸国に対して強硬な姿勢を取るよう求めてきた。中東から距離を置こうとするオバマ政権は、イスラエルにとっては望ましくない政権ということになる。

 米国内でも野党共和党を中心に、中東への軍事的関与の強化を望む声があり、今回の訪米と議会演説はこうした声に押されて実施されたものである。

 オバマ政権は今回の訪米に不快感を示しており、ネタニヤフ首相とは会談せず、議会演説においても民主党の議員約60名が欠席した。
  米国内でも意見対立がある中、わざわざオバマ政権との関係を悪化させる行動に出たのは、17日に行われるイスラエルの議会選挙という事情がある。アラブ諸国に対する強硬的な姿勢を強調し、選挙を有利に進めようという作戦である。

 これまで米国のユダヤ系団体は基本的にイスラエルの政策を支持してきたが、今回は必ずしもそうではないようだ。米国の有力メディアに「イランとの対立は望まない」というユダヤ系団体による意見広告が出るなど、ネタニヤフ支持で一致団結しているわけではない。またイスラエルの野党も今回の議会演説に懸念を表明している。

 ただ、ネタニヤフ氏は、米国のコンサルティング企業での勤務経験があり、プレゼンテーション能力が高いことで知られている。今回の演説も一定の説得力を持った可能性が高く、場合によっては米国内の雰囲気が変わる可能性もある。オバマ政権は今後、より難しい中東政策を強いられることになるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

egyptdemo
「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生 …

shukinpei06
中国共産党が今度は人民解放軍幹部の党籍を剥奪。習氏への権力集中は完成段階に

 中国共産党は2014年6月30日、政治局会議を開催し、人民解放軍幹部の徐才厚・ …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

iijima03
飯島氏訪朝に対して米国はとりあえず静観の構え。米国のホンネはどこにあるのか?

 北朝鮮メディアによると、北朝鮮を訪問中の飯島勲内閣官房参与は15日、北朝鮮労働 …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

trumpshunin
トランプ氏が正式に大統領に就任。演説では米国第一主義を何度も強調

 共和党のドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式に臨み、第45 …

abe20141120
安倍政権が来春の賃上げを経済界に要請。漂う政策の手詰まり感

 安倍首相は2014年11月19日に開催された政労使会議の場において、経済界に対 …

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

kouroushou
お役所がなぜ「英断」できたのか?厚労省が厚生年金基金廃止に舵を切った本当の理由

 ファンド(投資信託)購入の見返りに現金100万円を受 け取ったとして、警視庁と …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …