ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定値を発表した。物価の影響を除いた実質GDPはプラス0.4%(年率換算でプラス1.5%)と速報値(年率換算でプラス2.2%)から下方修正された。今回の改定値については、速報値と同水準と予想したエコノミストが大半であり、いつものことではあるが、予測と実際の数値の乖離が大きかった。

 setubitousi 下方修正の要因として大きかったのは、設備投資である。速報値ではプラス0.1%だったが、改定値では減少しマイナス0.1%となった。これが全体の足を引っ張った。
 速報値の段階では法人企業統計の結果が出ていないので、設備投資については仮の数値が設定される。3月2日に発表された法人企業統計によると、10~12月期の設備投資(ソフトウェア除く)はプラス0.6%と冴えない数字であったことから、これが反映されたと考えられる。

 在庫についても大幅な修正となった。速報値ではプラス0.2%だったが、改定値ではマイナス0.2%と大幅な修正となった。在庫が減った分は消費に回っているので、その分、個人消費は増加することになる。個人消費は速報値ではプラス0.3%だったが、改定値ではプラス0.5%になっている。

  今回の改定値に併せて、前期の数字も改定されているので、2014年暦年の成長率は0.0%と速報値とほとんど変わっていない。トータルすると、ゼロ成長になったという状況に変化はない。

 暦年では個人消費がマイナス0.3%と振るわず、公共事業がプラス1.1%となっている。以前から指摘されてきたことではあるが、消費が弱く、基本的に政府の公共事業で景気を支えている構図が明白となっている。消費増税が個人消費に大きな影響を与えたことは間違いないが、増税分は政府支出で返ってくるので、本来であれば、影響はここまで大きくないはずだ。消費税はあくまでトリガーであって、実質所得の減少が家計を疲弊させ、消費を低迷させていると考えるべきだろう。

 財務省は、日本の財政が抜き差しならない状況まで追い込まれていることから、今年度から予算の緊縮度合いを高めている。もし大型の補正予算が組まれない場合には、今年度の政府支出は減少する可能性がある。そうなってくると、GDPへの影響もさらに大きなものになってくるだろう。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …

fcatokai
米国からのプルトニウム返還要請は何を意味しているのか?

 日本政府が、米国から研究用として提供されていた高濃度プルトニウムを、米国に返還 …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

factory06
9月の中間決算がほぼ出揃う。円安は本当に日本の製造業を復活させているのか?

 9月の中間決算は円安を背景として、製造業を中心に好業績となる企業が目立っている …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

bukkajoushou
足元で東大物価指数が急上昇。急激な円安で消費者がとうとう値上げを受け入れ?

 足元で物価が再上昇する兆しが見えてきた。東京大学が中心となって作成した東大物価 …

pakugiwaku
韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10% …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

mosado
イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始 …

shoushika2014
地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、 …