ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定値を発表した。物価の影響を除いた実質GDPはプラス0.4%(年率換算でプラス1.5%)と速報値(年率換算でプラス2.2%)から下方修正された。今回の改定値については、速報値と同水準と予想したエコノミストが大半であり、いつものことではあるが、予測と実際の数値の乖離が大きかった。

 setubitousi 下方修正の要因として大きかったのは、設備投資である。速報値ではプラス0.1%だったが、改定値では減少しマイナス0.1%となった。これが全体の足を引っ張った。
 速報値の段階では法人企業統計の結果が出ていないので、設備投資については仮の数値が設定される。3月2日に発表された法人企業統計によると、10~12月期の設備投資(ソフトウェア除く)はプラス0.6%と冴えない数字であったことから、これが反映されたと考えられる。

 在庫についても大幅な修正となった。速報値ではプラス0.2%だったが、改定値ではマイナス0.2%と大幅な修正となった。在庫が減った分は消費に回っているので、その分、個人消費は増加することになる。個人消費は速報値ではプラス0.3%だったが、改定値ではプラス0.5%になっている。

  今回の改定値に併せて、前期の数字も改定されているので、2014年暦年の成長率は0.0%と速報値とほとんど変わっていない。トータルすると、ゼロ成長になったという状況に変化はない。

 暦年では個人消費がマイナス0.3%と振るわず、公共事業がプラス1.1%となっている。以前から指摘されてきたことではあるが、消費が弱く、基本的に政府の公共事業で景気を支えている構図が明白となっている。消費増税が個人消費に大きな影響を与えたことは間違いないが、増税分は政府支出で返ってくるので、本来であれば、影響はここまで大きくないはずだ。消費税はあくまでトリガーであって、実質所得の減少が家計を疲弊させ、消費を低迷させていると考えるべきだろう。

 財務省は、日本の財政が抜き差しならない状況まで追い込まれていることから、今年度から予算の緊縮度合いを高めている。もし大型の補正予算が組まれない場合には、今年度の政府支出は減少する可能性がある。そうなってくると、GDPへの影響もさらに大きなものになってくるだろう。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

nodae02
政府が公務員の年金特権待遇を維持する法案を閣議決定。臨時国会で成立予定

 政府は、2日の閣議で国家公務員の退職金を引き下げる法案と、新たな年金加算制度を …

g20washington201604s
相次ぐ日本経済にとっての逆風。追加緩和以外に手はないが、原油増産凍結が追い打ち

 この週末、日本経済にとってマイナスとなる出来事が相次いだ。熊本地震の影響もあり …

euhonbu
紛糾するEU予算交渉。日本の自民党政権下におけるバラ撒きとタカリ構造そのもの

 EUが策定する2014年から2020年までの7年間の長期予算について紛糾してお …

kimujonunashi
金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金 …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

ooigenpatu
原子力規制委員会がまとめた原発の新安全基準骨子は、迷走する原発政策の象徴

 原子力規制委員会は1月31日、内部に設置した有識者会合において、原発の安全性に …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …

american
アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点 …

home03
米国で住宅価格が大幅上昇。実はアベノミクスの強力な助っ人に?

 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4月30日、2月のケース・ …