ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が年内に金利完全自由化を実施。グローバル市場との一体化が進む

 

 中国人民銀行の周小川総裁は2015年3月12日、年内に預金金利の上限規制を撤廃する方針を明らかにした。中国は貸出金利についてはすでに自由化を行っているが、預金金利の上限も撤廃されることで、金利の自由化が一気に進むことになる。

jinminginkou

 中国は、金融システムを安定させるため、金融機関が収益を確保しやすくなるよう、金利に規制を設けてきた。金融機関が貸し出す金利は一定以下に下げることができず、金融機関の預金金利には上限を設け、一定以上に上がらないようにしていた。金融機関は確実に利ざやを稼げるので、自己資本が積み上がり、これによって金融システムは安定することになる。

 中国は無理な経済成長を続けてきたので、金融システムが脆弱である。想定外の危機を抑制するためには、こうした金利規制はある程度やむを得ないという側面があった。だがこのような人為的措置には当然のことながら弊害もある。

 経営状態が良好な大企業も高い金利でお金を借りる必要があり、こうした企業の収益性は低下する。金融機関は優良企業に高金利でお金を貸せるので、リスクの高い中小企業には融資をしなくなってしまった。
 また預金者にとっては、本来得られる金利よりも低い金利しかつかないため、家計の収益性が悪くなる。中国でシャドーバンキングがこれほど肥大化した背景には、資金調達に苦慮する企業と、低い預金金利に不満を持つ預金者の存在がある。

 中国政府はすでに2013年7月から貸出金利の下限を撤廃し、部分的な金利の自由化を行っている。大きな混乱が生じなかったことから、預金金利についても自由化を実施する。

 中国が金利の完全自由化に踏み切ったのは、中国市場が成熟化し、市場の厚みが増したと当局が判断したからであり、これは世界経済にとってプラスの材料である。一方で中国市場はますますグローバル経済との一体化を強めていくことになり、中国の都合だけで金融政策を決められなくなる。

 金利自由化の先には当然、為替市場の自由化がある。金利と為替は表裏一体の存在であり、片方だけを自由化することに本質的な意味はないからである。金利を完全自由化したということは、近い将来、人民元も完全自由化されることを意味している。

 これらの自由化が進めば、グローバル市場における中国市場の存在感はさらに大きなものになってくるだろう。これまでの中国は完全に統制市場だったので、それほど市場動向を気にする必要はなかったのだが、今後はそうもいかなくなる。米国市場や欧州市場と同じレベルの関心を払っていく必要がありそうだ。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

frb
予想外に好調だった米雇用統計で、9月緩和縮小の声が高まる

 米労働省は7月5日、6月の雇用統計を発表した。失業率は7.6%と横ばいだったも …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …

factory07
米国の雇用統計が予想外に良好。政府機関の閉鎖は経済にあまり影響を与えていない?

 米国の雇用統計が予想外に良好な数字だったことに関係者が驚いている。米労働省は1 …

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

masasuchuwato
マーサ・スチュワート氏の会社が身売り。だがカリスマ主婦は転んでもタダでは起きない

 米国の「カリスマ主婦」といわれるマーサ・スチュワート氏が経営する会社が身売りさ …

tokkyoshou
特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

apartron
地方の金融機関でアパートローンが急拡大。あらたな不良債権予備軍?

 アパート向けの融資がバブルの様相を呈してきている。地方では、入居者不在のまま建 …