ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鳩山氏の暴走で浮き彫りになる、日本人にとっての「法の支配」

 

 クリミアを訪問中の鳩山由紀夫元首相は2015年3月12日、旅券を返納させるべきだという意見が出ていることに関して、没収されればクリミアに移住する可能性があると語った。

yukihatoyama

 鳩山氏は、祖父の鳩山一郎元首相が、日ソ共同宣言の立役者ということもあり、親ロシアの政治家として知られている。鳩山氏は、ロシアによるクリミア半島の併合を容認する発言を行っており、ロシアの武力によるクリミア併合を容認しない日本政府の立場と真っ向から対立している。

 日本政府は、鳩山氏がクリミアを訪問する意向を明らかにしたことから、渡航を中止するよう説得していた。だが、鳩山氏はこれを無視して日本を出国、10日にクリミア入りしていた。菅官房長官は12日の記者会見で「コメントする気にもならない」と強い不快感を示している。国内では旅券を返納させるべきという意見も出ているが、移住に関する鳩山氏の発言はこれを受けて出てきたものである。

 政府はイスラム国に関する取材でシリアに渡航しようとしていたカメラマン・杉本祐一氏の旅券返納を命じている。民主国家において渡航の自由は基本的人権のひとつであり、よほどの事態でなければ制限をかけてはいけないものである。もし杉本氏に対する返納命令が妥当性のあるものならば、当然、鳩山氏に対しても旅券返納を検討する必要が出てくることになる。

 だが、政府はこの件について完全に腰が引けている。記者会見で菅氏は「我が国の総理大臣をやった方ですから、影響は極めて大きいと思う」と述べ、当面は強硬措置を実施する考えがないことを明らかにしている。鳩山氏に対して何のアクションもないのであれば、旅券返納命令という法の執行そのものに間違いがあるのか、法の下の平等が担保されていないのかのどちらかとなる。

 鳩山氏の移住発言は、このあたりの事情を知った上で、故意に行っているものと考えられる。日本は民主国家の中では、法の支配という概念が最も浸透していない国のひとつである。法の背景には理念が存在しているが、それに対する認識が乏しく、法の執行に明確な基準を定めることができない。このため、杓子定規な解釈が横行するか、その場の雰囲気で法の執行が決定されてしまうことが多い。
 「旅券を没収できるものならしてみろ」という鳩山氏の挑発的な発言は、法に対する日本のあいまいな姿勢を逆手に取った作戦というわけである。

 今回の一連の鳩山氏の行動が日本の国益を大きく損ねていることは誰の目にも明らかである。だがこうした鳩山氏に対して日本の法は無力である一方、それほど大きな影響があるとは思えないカメラマンのシリア渡航に対してはいとも簡単に法が執行されている。

 鳩山氏の行動は、もはや常識では理解できないが、そうであるからこそ、法の支配や法の下の平等という、日本社会がこれまで正面から向き合ってこなかった問題が浮き彫りになったともいえる。
 法の支配が曖昧な国は、諸外国からその部分を付かれ、交渉材料にされるリスクを常に抱えている。このことについて日本人はもっと意識した方がよさそうだ。

 - マスコミ, 政治, 社会 , ,

  関連記事

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

yamatoyusei
ヤマト運輸と政府のバトルが再び勃発。郵政上場でも、まったく状況は変わらず

 郵便事業をめぐるヤマト運輸と政府のバトルが久々に復活した。ヤマト運輸は2015 …

doller
米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の …

zenjindai2015
中国政府が2015年の軍事費を発表。GDP比でいくとまだまだ軍拡の余地がある

 中国政府は、2015年3月5日から行われている全人代(全国人民代表大会)におい …

icijchina
中国要人の海外不正蓄財は400兆円?リストには要人の親族がずらり

 各国要人や富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリスト連合(IC …

nichigin02
円安をめぐって日銀と政府・財界に温度差。追加緩和か物価目標修正か?

 急激に進む円安をめぐって、日銀と政府・財界に温度差が出てきている。今後の金融政 …

38north02
北朝鮮が寧辺の原子炉を再稼働?外交問題に加えて、安全上のリスクを指摘する声も

 北朝鮮が再稼働を表明していた寧辺(ヨンビョン)の原子炉について、外交上の問題に …

chouju
社会的地位が高いと長寿?短命なスポーツ選手もメダリストは長生きとの研究結果

 英国の医学雑誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に、オリンピックの歴代 …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …