ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鳩山氏の暴走で浮き彫りになる、日本人にとっての「法の支配」

 

 クリミアを訪問中の鳩山由紀夫元首相は2015年3月12日、旅券を返納させるべきだという意見が出ていることに関して、没収されればクリミアに移住する可能性があると語った。

yukihatoyama

 鳩山氏は、祖父の鳩山一郎元首相が、日ソ共同宣言の立役者ということもあり、親ロシアの政治家として知られている。鳩山氏は、ロシアによるクリミア半島の併合を容認する発言を行っており、ロシアの武力によるクリミア併合を容認しない日本政府の立場と真っ向から対立している。

 日本政府は、鳩山氏がクリミアを訪問する意向を明らかにしたことから、渡航を中止するよう説得していた。だが、鳩山氏はこれを無視して日本を出国、10日にクリミア入りしていた。菅官房長官は12日の記者会見で「コメントする気にもならない」と強い不快感を示している。国内では旅券を返納させるべきという意見も出ているが、移住に関する鳩山氏の発言はこれを受けて出てきたものである。

 政府はイスラム国に関する取材でシリアに渡航しようとしていたカメラマン・杉本祐一氏の旅券返納を命じている。民主国家において渡航の自由は基本的人権のひとつであり、よほどの事態でなければ制限をかけてはいけないものである。もし杉本氏に対する返納命令が妥当性のあるものならば、当然、鳩山氏に対しても旅券返納を検討する必要が出てくることになる。

 だが、政府はこの件について完全に腰が引けている。記者会見で菅氏は「我が国の総理大臣をやった方ですから、影響は極めて大きいと思う」と述べ、当面は強硬措置を実施する考えがないことを明らかにしている。鳩山氏に対して何のアクションもないのであれば、旅券返納命令という法の執行そのものに間違いがあるのか、法の下の平等が担保されていないのかのどちらかとなる。

 鳩山氏の移住発言は、このあたりの事情を知った上で、故意に行っているものと考えられる。日本は民主国家の中では、法の支配という概念が最も浸透していない国のひとつである。法の背景には理念が存在しているが、それに対する認識が乏しく、法の執行に明確な基準を定めることができない。このため、杓子定規な解釈が横行するか、その場の雰囲気で法の執行が決定されてしまうことが多い。
 「旅券を没収できるものならしてみろ」という鳩山氏の挑発的な発言は、法に対する日本のあいまいな姿勢を逆手に取った作戦というわけである。

 今回の一連の鳩山氏の行動が日本の国益を大きく損ねていることは誰の目にも明らかである。だがこうした鳩山氏に対して日本の法は無力である一方、それほど大きな影響があるとは思えないカメラマンのシリア渡航に対してはいとも簡単に法が執行されている。

 鳩山氏の行動は、もはや常識では理解できないが、そうであるからこそ、法の支配や法の下の平等という、日本社会がこれまで正面から向き合ってこなかった問題が浮き彫りになったともいえる。
 法の支配が曖昧な国は、諸外国からその部分を付かれ、交渉材料にされるリスクを常に抱えている。このことについて日本人はもっと意識した方がよさそうだ。

 - マスコミ, 政治, 社会 , ,

  関連記事

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

nodae01
野田首相が驚愕発言!政党であるにも関わらず政策を放棄し官僚に丸投げ

 民主党は次期衆院選に向けたマニフェスト(政権公約)を発表したが、その内容に関す …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

mistral
すぐにでも強襲揚陸艦の引き渡しを実施したいフランスとロシアのホンネ

 フランス政府は2014年9月3日、ロシアに提供される予定であったミストラル級強 …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

no image
マスターズ初の女性会員となったライス前国務長官はモテモテで有名

 ゴルフのメジャー大会であるマスターズ・トーナメントを開催するオーガスタ・ナショ …

uiguru
新疆ウイグル自治区で警官とウイグル族住民が衝突。中国政府はテロと説明

 中国国営新華社通信は、中国北西部の新疆(しんきょう)ウイグル自治区で4月23日 …

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

kenkouhoken
自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務につい …