ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易収支は先月に引き続いて改善。輸出の米国依存がより鮮明に

 

 財務省は2015年3月18日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は4246億円の赤字となった。赤字は32カ月連続 だが、赤字幅は前年同月比で47.3%縮小した。58%縮小した先月に続いて大幅な収支改善となっている。

bouekitoukei 201502

 このところ貿易収支が改善しているのは、好調な米国経済を背景に、米国向け輸出が増加したことと、原油価格の下落で輸入金額が減少していることが主な要因。
 輸出額は5兆9411円で前年同月比で2.4%増加した。数量の伸び悩みは続いているが、円安がこれを打ち消した。輸入額は6兆3657億円で3.6%のマイナスとなった。原油は54.8%、石油製品は40.6%も減少しており、原油価格の下落が大きく影響した。

 輸出全体としては、数量の伸び悩みを円安でカバーする図式が続いているが、輸出先の状況は大きく変わっている。これまで日本の輸出産業は基本的に米国向けの輸出で支えられてきたが、その傾向がさらに顕著になっている。北米向けの輸出は円安の進展とともに順調に増加しており、前年同月比では14.3%のプラスとなった。数量も横ばいであり、米国向けの輸出は基本的な構造が変わっていないことが分かる。

 一方、中国向けの輸出は17.3%のマイナスと大幅に減少した。金額だけでなく数量も減少しており、現実のビジネスベースでの輸出が減少していることが分かる。
 中国政府は、経済政策を変更し、10%台の高成長から7%程度の安定成長に舵を切っている。だが不動産価格の下落などから、さらに景気が減速しているとの見方も出ており、中国向け輸出の減少はこれを反映している可能性がある。

 ただ注意する必要があるのは、日本から中国への輸出のうち、純粋な内需向けはそれほど多くないという事実である。中国向けに輸出された部品などは、中国国内で組み立てられ最終製品として米国に輸出されるケースが多い。日本から見た最終需要地は米国であり、輸出全体の構造は大きく変わっていない可能性がある。これまでと同様、堅調な米国経済の需要をどう取り込むのかが、日本の輸出産業にとっての課題と考えた方がよいだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

pplane
近い将来、タクシー感覚で乗れる航空輸送サービスが登場?値段も新幹線並み

 新幹線程度の料金で好きな時にタクシー感覚で利用できる航空輸送サービスの研究が欧 …

tosho05
東証が審査を厳格化。なかなか前に進まない日本企業の情報開示

 スマホ向けゲーム開発企業「gumi」のずさんな情報開示をきっかけに、上場企業の …

brics
BRICSが世界銀行やIMFに対抗してBRICS銀行を創設。だがタイミングが今一つ・・・・

  BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)は3月26日、南アフ …

ieren201409
FRBが年内の資産縮小開始を表明。米国の量的緩和策は完全終了フェーズへ

 FRB(連邦準備制度理事会)が市場の予想通り、再利上げと年内の資産圧縮開始を決 …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

kuroda
日銀黒田総裁が消費税増税を肯定しなければならない理由

 日銀の黒田総裁は8月8日、金融政策決定会合後の記者会見において「脱デフレと消費 …

newyork02
それほど悪くなった米国の7~9月期GDP。利上げは可能との判断が増える

 米商務省は2015年10月29日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速 …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

kouki9
トルコによる中国製装備の調達問題で浮上した、軍事技術汎用化という課題

 NATO(北大西洋条約機構)のラスムセン事務総長は10月7日、NATO加盟国の …