ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易収支は先月に引き続いて改善。輸出の米国依存がより鮮明に

 

 財務省は2015年3月18日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は4246億円の赤字となった。赤字は32カ月連続 だが、赤字幅は前年同月比で47.3%縮小した。58%縮小した先月に続いて大幅な収支改善となっている。

bouekitoukei 201502

 このところ貿易収支が改善しているのは、好調な米国経済を背景に、米国向け輸出が増加したことと、原油価格の下落で輸入金額が減少していることが主な要因。
 輸出額は5兆9411円で前年同月比で2.4%増加した。数量の伸び悩みは続いているが、円安がこれを打ち消した。輸入額は6兆3657億円で3.6%のマイナスとなった。原油は54.8%、石油製品は40.6%も減少しており、原油価格の下落が大きく影響した。

 輸出全体としては、数量の伸び悩みを円安でカバーする図式が続いているが、輸出先の状況は大きく変わっている。これまで日本の輸出産業は基本的に米国向けの輸出で支えられてきたが、その傾向がさらに顕著になっている。北米向けの輸出は円安の進展とともに順調に増加しており、前年同月比では14.3%のプラスとなった。数量も横ばいであり、米国向けの輸出は基本的な構造が変わっていないことが分かる。

 一方、中国向けの輸出は17.3%のマイナスと大幅に減少した。金額だけでなく数量も減少しており、現実のビジネスベースでの輸出が減少していることが分かる。
 中国政府は、経済政策を変更し、10%台の高成長から7%程度の安定成長に舵を切っている。だが不動産価格の下落などから、さらに景気が減速しているとの見方も出ており、中国向け輸出の減少はこれを反映している可能性がある。

 ただ注意する必要があるのは、日本から中国への輸出のうち、純粋な内需向けはそれほど多くないという事実である。中国向けに輸出された部品などは、中国国内で組み立てられ最終製品として米国に輸出されるケースが多い。日本から見た最終需要地は米国であり、輸出全体の構造は大きく変わっていない可能性がある。これまでと同様、堅調な米国経済の需要をどう取り込むのかが、日本の輸出産業にとっての課題と考えた方がよいだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

sharp
シャープは政府ファンドのリストラ案を嫌い、鴻海による買収で最終調整?

 経営再建中のシャープは、台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れる方向で調整を …

seiketsudo
世界の汚職調査ランキングが話題に。でもどうやって調べているのか?

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル …

girishagikai
ギリシャ支援、4カ月継続で合意。基本的に状況は何も変わらず

 EU(欧州連合)は2014年2月20日に開催したユーロ圏財務相会合で、ギリシャ …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

doparubyu
フランスの著名俳優が富裕層増税に反発してロシアに移住。著名人の国外脱出が相次ぐ

 ロシア政府は3日、フランスの著名俳優ジェラール・ドパルデュー氏にロシア国籍を付 …

hosino
星野リゾートなど新規REITが続々登場。日本経済の救世主となるか?

 全国にリゾートホテルや旅館を手掛ける星野リゾートが、不動産投資信託(REIT) …

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …

shouhishakinyu
上限金利を元に戻す案を検討開始との報道。結局議論は振り出しに?

 貸金業者における上限金利を以前の29.2%に戻す案が与党内で検討されているとい …

apple
Appleの最終決算は利益率低下の影響が一旦収束。株主還元への注目がさらに高まる

 米アップルは10月28日、2013年7~9月期決算および2013年9月期の通期 …