ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や社会のことにもっと目を向けるべき」という回答が減少し、逆に「個人生活の充実をもっと重視すべきだ」という意見は大幅に増加している。

 businessman02 社会意識に関する世論調査は、国を愛する気持ちや社会との関わり、民意の反映度合いなどについて調べたもので、毎年実施されている。
 この中で「国や社会のことにもっと目を向けるべき」と回答したのは47.8%で昨年の49.5%から1.7ポイント減少した。この数値は2009年には56.6%もあったので、ここ数年で大きく減少していることが分かる。逆に「個人生活の充実をもっと重視すべきだ」という意見の割合は急上昇しており41%になった。2009年の33.5%と比較すると7.5ポイントの増加で、バブル経済当時の37%を大幅に上回っている。

 国や社会のことを考える人の割合が減り、個人を重視する人が増加したわけだが、もう少し長期で見ると様子が異なる。確かに個人を重視すべきという回答は過去最高だが、一貫して30%台を維持しており、大きな変化はないと見ることもできる。

 一方、国や社会が大事という価値観はバブル崩壊後に急上昇しており、そこから高い状態が続いていた。つまり経済的に苦しくなってきたので、国や社会に対する関心が高まったと解釈することができる。国や社会への関心は2009年の56.6%をピークに減少しており、安倍政権になってからその傾向がさらに顕著になっている。 
 これは、アベノミクスの効果が出て、経済の見通しが明るくなったことで、社会に対する関心度合いが下がったのかもしれない。逆に、国や社会に対する希望が失われたとも解釈することも可能だ。

 ちなみに、同じ調査で民意の反映度合いについて尋ねた項目では、安倍政権の発足以後、民意が反映されていると回答した人の割合が急増している。この調査項目はかねてから日経平均との相関が高いといわれているが、もしそうだとすると、このところの株高が国民の満足度を向上させていることになる。やはり個人主義になってきているのは、景気の見通しが明るくなってきたことが主な要因である可能性が高い。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

peri
オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北 …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

babysitta
ベビーシッターの届け出制を厚労省が検討開始。果たして根本的な解決になるのか?

 厚生労働省は2014年8月4日、ベビーシッターのあり方に関する有識者委員会の初 …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

keizaimitoshiimf
IMFの最新世界経済見通し。ドル高と原油安で米国成長率を下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年4月14日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

kichikyoku
携帯基地局の裁判で住民が敗訴。日本人は目に見えないものが苦手なようで・・

 携帯電話の基地局が発する電波の有害性について、日本でも次第に取り上げられるよう …

no image
シャープが中間決算を発表。同社が初めて倒産のリスクについて言及

 シャープが1日、中間決算を発表した。  半期の売上げは約1兆1000億円で前年 …

00004
米大統領選挙2回目のTV討論会が終了。結果はオバマ大統領優勢

 大統領選挙の2回目のTV討論会が、現地時間の16日夜(日本時間17日午前)、ニ …

imf201404
米国依存が鮮明になったIMFの最新世界経済見通し。日欧の量的緩和策が次の焦点に

 IMF(国際通貨基金)は2014年4月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …