ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や社会のことにもっと目を向けるべき」という回答が減少し、逆に「個人生活の充実をもっと重視すべきだ」という意見は大幅に増加している。

 businessman02 社会意識に関する世論調査は、国を愛する気持ちや社会との関わり、民意の反映度合いなどについて調べたもので、毎年実施されている。
 この中で「国や社会のことにもっと目を向けるべき」と回答したのは47.8%で昨年の49.5%から1.7ポイント減少した。この数値は2009年には56.6%もあったので、ここ数年で大きく減少していることが分かる。逆に「個人生活の充実をもっと重視すべきだ」という意見の割合は急上昇しており41%になった。2009年の33.5%と比較すると7.5ポイントの増加で、バブル経済当時の37%を大幅に上回っている。

 国や社会のことを考える人の割合が減り、個人を重視する人が増加したわけだが、もう少し長期で見ると様子が異なる。確かに個人を重視すべきという回答は過去最高だが、一貫して30%台を維持しており、大きな変化はないと見ることもできる。

 一方、国や社会が大事という価値観はバブル崩壊後に急上昇しており、そこから高い状態が続いていた。つまり経済的に苦しくなってきたので、国や社会に対する関心が高まったと解釈することができる。国や社会への関心は2009年の56.6%をピークに減少しており、安倍政権になってからその傾向がさらに顕著になっている。 
 これは、アベノミクスの効果が出て、経済の見通しが明るくなったことで、社会に対する関心度合いが下がったのかもしれない。逆に、国や社会に対する希望が失われたとも解釈することも可能だ。

 ちなみに、同じ調査で民意の反映度合いについて尋ねた項目では、安倍政権の発足以後、民意が反映されていると回答した人の割合が急増している。この調査項目はかねてから日経平均との相関が高いといわれているが、もしそうだとすると、このところの株高が国民の満足度を向上させていることになる。やはり個人主義になってきているのは、景気の見通しが明るくなってきたことが主な要因である可能性が高い。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

jdiishikawa
政府がジャパンディスプレイの株売却を示唆。資金繰り悪化との報道も

 政府が全面的に支援している日の丸液晶メーカー・ジャパンディスプレイ(JDI)の …

robotokontest
米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦 …

kizui
ジャガーランドローバーと奇瑞汽車が合弁。中国が外資の取り込みを活発化

 英国の高級車メーカーであるジャガー・ランドローバーと中国の奇瑞汽車は21日、中 …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

economistataranai
7~9月期GDPは何とマイナス1.6%。エコノミストの予想はなぜこうも当たらないのか?

 内閣府は2014年11月17日、7~9月期のGDP(国内総生産)速報値を発表し …

singapol
シンガポールで深夜の飲酒が禁止。背景にあるのは外国人労働者問題

 シンガポールで4月1日から、午後10時半以降の屋外での飲酒を禁じる法律が施行さ …

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

ana787
最新鋭ボーイング787が4連続トラブル。ボーイング社や素材を開発した東レの株価が下落

 夢の最新鋭機として鳴り物入りで導入された最新鋭機ボーイング787型機が4連続で …

wallst02
米国で雇用の質が徐々に改善。NYではウォール街に頼らない雇用増を実現

 景気拡大が続く米国で雇用の質が改善している。ニューヨークでは、かつてはウォール …

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …