ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ニュース・キュレーションのグノシーが上場。広告媒体として機能することが明らかに

 

 スマホ向けにニュース・キュレーション・サービスを提供するグノシー(Gunosy)は2015年3月24日、東証マザーズに上場すると発表した。上場予定日は4月28日。会社設立からわずか2年半(サービス開始からは3年半)でのスピード上場となる。

 gunosi グノシーは、創業者で現在同社CEOを務める福島良典氏が東京大学の大学院在籍中だった2011年10月に立ち上げたサービスが原点。
 利用者のツイッターにおけるツイート内容やフェイスブックの情報、はてなブックマークの情報などから、 個人の好みをシステムが判断し、本人にもっとも最適化されたニュースを配信する仕組み。

 当初は、個人の嗜好解析を行うアルゴリズムを全面に出したテクノロジー主体のサービスだったが、2012年11月に法人化。グリー出身の起業家で、同社への出資者でもある木村新司氏が2013年11月に共同体表に就任してからは収益化に舵を切った。
 2014年に入ると、ベンチャーキャピタルやKDDIなどから相次いで出資を受け、累計で28億円の資金調達を実施。マス向け媒体にリニューアルを行い、現在に至っている。2015年1月には、同社のアプリの累計ダウンロード数が800万に達したという。

 同社の収益源はほとんどが広告である。グノシーの画面には記事と並んで広告が表示され、クリックもしくは閲覧されると課金される。また配信されるニュースの中にも広告が挿入されており、やはりクリックもしくは閲覧で課金される仕組みだ。これは、従来のWeb媒体と同じ構造であり、スマホになったからといって仕組みが変わったわけではない。

 同社の2014年5月期の売上高は約3億6000万円、純損失は約14億円となっている。ただ2015年5月期の半期決算(2014年11月)の売上高は約13億円、純損失は3億円となっており、売上げが急拡大するとともに、収益も改善している。
 これまでスマホを中心としたキュレーション・サービスは課金が困難という懸念があったが、少なくとも、同社のようなマス向け媒体であれば、十分に広告媒体として機能することが明らかとなった。

 このほか類似のサービスとしては、グノシー以外にも、スマートニュース(SmartNews)、ニューズピックス(NewsPicks)といったものがある。スマートニュースは読者層がグノシーと重複する可能性が高いが、ニューズピックスはビジネスマンが中心で読者層が異なっている。これらの類似サービスも相次いで上場となるのか業界関係者は注目している。ちなみに、同社に対する市場の期待値は高く、時価総額が300億~400億円の大型上場となる見込み。

 - 経済, IT・科学 , , , , ,

  関連記事

money009
日本全体のバランスシートを見ればお金が出回らない理由がよく分かる

 内閣府は2014年1月17日、2012年度の国民経済計算を発表した。資産から負 …

nihonen
円高が止まらない。政策の手詰まり状態を市場は見透かしている?

 為替市場で急速な円高が進んでいる。欧州で英国のEU(欧州連合)離脱への警戒感が …

asahidigitalkiji
小保方氏を茶化した朝日新聞デジタルのコラム削除問題は、日本ならでは

 理化学研究所の小保方晴子氏が歌手デビューするという、「嘘」を題材にした朝日新聞 …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

seveneleven
コンビニ最大手のセブンがとうとう加盟店からのロイヤリティ減額を決断

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが「聖域」とされてきた加盟店からのロイヤリティ …

gmwalmart
GMとウォルマートの新CEOはまさにサラブレット。「好き」を仕事にして大成功!

 米国の超巨大企業における新CEOの経歴に大きな注目が集まっている。自動車大手の …