ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ジョブズ氏に関する新しい伝記が話題に。どっちのジョブズ氏がホンモノか?

 

 米国で発売されたアップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記が話題となっている。その理由は伝記が出版されたからではない。ジョブズ氏に関する伝記はすでに出版されており、世界的なベストセラーになっているのだが、新しい伝記では、ジョブズ氏の人物像が正反対に描かれているからである。

jobuzu

 新しい伝記を執筆したのは、2人のジャーナリスト。生前のジョブズに対する取材と、現在、同社のCEOを務めるティム・クック氏らへのインタビューなどをもとに執筆を行っている。これに対して、以前の伝記は、ジョブズ氏本人が作家に執筆を依頼したものであり、一般にはこちらが正式な伝記として認識されている。
 だが、クック氏らは、新しい伝記を絶賛し、以前の伝記は「ジョブズ氏の真実を描いていない」と辛辣に批判している。この背景には、クック氏らが、ジョブズ氏を神格化し、今後のビジネスに活用しようという意図があるといわれている。

 クック氏らが懸念しているのは、ジョブズ氏のエキセントリックな性格である。ジョブズ氏はもともと反体制的なヒッピーであり、若い頃は風呂に入らないことで有名だった。頑強なベジタリアンでドラッグの経験もある。弱冠16歳で、電話をタダでかけられる違法マシンを開発し数千ドルを稼いだ天才少年は、アップル創業前後も、違法スレスレの行為を平気で行ってきた。

 同社が大きくなってからも行動はあまり変わっていない。自分が気に入らない部下には容赦なく罵声を浴びせ、執拗に退職を迫るのは日常茶飯事であった。エレベータに乗り合わせた社員をその場でクビにした、いつもと違うミネラルウォータを持ってきた秘書に激怒してクビにした、など真偽不明のものも含めて様々な逸話がある。現在の基準で考えれば、100%ブラック経営者ということなるだろう。

 ジョブズ氏の性格は、IT業界ではよく知られており、こうした負の面も含めてジョブズ氏を評価する人が多かった。以前の伝記も、ここまではひどくないものの、ジョブズ氏のエキセントリックな面がストレートに描かれている。自身の行動とは裏腹に、世間から寛容な人と思われたいという願望が強かったといわれるジョブズ氏は、あえてこうした負の面が記述されることを許容した可能性が高い。

 だが、今やアップルは世界最大の企業となり、ジョブズ氏は、理想の経営者として語られるようになってきた。このような状況において、以前の伝記に描かれたジョブズ氏の人柄は、今の経営陣にとって望ましくない存在なのかもしれない。新しい伝記は、ジョブズ氏を心温かい人物として描いている。

 批判され続けた挑戦者が、成功すると立派な人物と評価されることはよくあることだが、それにしても、IT業界でも札付きの暴れん坊だったジョブズ氏が人格者に脱皮するというのは少々驚きである。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

rikenchousakekekka
STAP細胞疑惑の最終報告。やはり科学的真実は分からずじまい

 理化学研究所は2014年4月1日、新しい万能細胞である「STAP細胞」の論文問 …

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …

caterpilar
米キャタピラーの決算を見る限り、世界経済減速の米国への影響は限定的

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年10月23日、2014年7~9月期の決 …

amiteji
アーミテージ氏とナイ氏が必死に営業活動。だが中国ではケンモホロロの対応

 かつて米国の対日政策のキーマンであったリチャード・アーミテージ元米国務副長官と …

gunosy01
KDDIがニュース閲覧サービスのGunosyに出資。一気にマス・マーケット化が進むか?

 KDDIは2014年3月14日、ネット上でニュース配信サービスを手がけるベンチ …

dentaku
家計を助けるため一家総出で労働。日本人の経済状況はかなり苦しくなっている?

 日本の家計にちょっとした異変が起きている。世帯主の収入が減少する一方、配偶者や …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

beijing
中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率 …

jbicwatanabe
経常赤字転落でマーケットが混乱するという通貨マフィア発言の真意とは?

 経常収支の赤字転落で市場が混乱するかもしれないという、国際協力銀行の渡辺総裁の …