ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ジョブズ氏に関する新しい伝記が話題に。どっちのジョブズ氏がホンモノか?

 

 米国で発売されたアップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記が話題となっている。その理由は伝記が出版されたからではない。ジョブズ氏に関する伝記はすでに出版されており、世界的なベストセラーになっているのだが、新しい伝記では、ジョブズ氏の人物像が正反対に描かれているからである。

jobuzu

 新しい伝記を執筆したのは、2人のジャーナリスト。生前のジョブズに対する取材と、現在、同社のCEOを務めるティム・クック氏らへのインタビューなどをもとに執筆を行っている。これに対して、以前の伝記は、ジョブズ氏本人が作家に執筆を依頼したものであり、一般にはこちらが正式な伝記として認識されている。
 だが、クック氏らは、新しい伝記を絶賛し、以前の伝記は「ジョブズ氏の真実を描いていない」と辛辣に批判している。この背景には、クック氏らが、ジョブズ氏を神格化し、今後のビジネスに活用しようという意図があるといわれている。

 クック氏らが懸念しているのは、ジョブズ氏のエキセントリックな性格である。ジョブズ氏はもともと反体制的なヒッピーであり、若い頃は風呂に入らないことで有名だった。頑強なベジタリアンでドラッグの経験もある。弱冠16歳で、電話をタダでかけられる違法マシンを開発し数千ドルを稼いだ天才少年は、アップル創業前後も、違法スレスレの行為を平気で行ってきた。

 同社が大きくなってからも行動はあまり変わっていない。自分が気に入らない部下には容赦なく罵声を浴びせ、執拗に退職を迫るのは日常茶飯事であった。エレベータに乗り合わせた社員をその場でクビにした、いつもと違うミネラルウォータを持ってきた秘書に激怒してクビにした、など真偽不明のものも含めて様々な逸話がある。現在の基準で考えれば、100%ブラック経営者ということなるだろう。

 ジョブズ氏の性格は、IT業界ではよく知られており、こうした負の面も含めてジョブズ氏を評価する人が多かった。以前の伝記も、ここまではひどくないものの、ジョブズ氏のエキセントリックな面がストレートに描かれている。自身の行動とは裏腹に、世間から寛容な人と思われたいという願望が強かったといわれるジョブズ氏は、あえてこうした負の面が記述されることを許容した可能性が高い。

 だが、今やアップルは世界最大の企業となり、ジョブズ氏は、理想の経営者として語られるようになってきた。このような状況において、以前の伝記に描かれたジョブズ氏の人柄は、今の経営陣にとって望ましくない存在なのかもしれない。新しい伝記は、ジョブズ氏を心温かい人物として描いている。

 批判され続けた挑戦者が、成功すると立派な人物と評価されることはよくあることだが、それにしても、IT業界でも札付きの暴れん坊だったジョブズ氏が人格者に脱皮するというのは少々驚きである。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

softbanksprint
ソフトバンクが買収した米スプリントの業績に改善傾向。黒字化も見えてきた?

 ソフトバンクが216億ドル(約2兆2000億円)をかけて買収した米スプリントの …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

no image
インテルとクアルコムがシャープに出資?事実だとしてもインパクトは小さい

 出所不明の情報が跳梁跋扈するシャープ周辺からまた奇妙なニュースが飛び込んできた …

nanba
DeNA創業者の南場智子氏が現場復帰。社長復帰説がくすぶっているが

 夫の看病を理由にDeNAの社長を退任し、近頃、フルタイムの場復帰を宣言した南場 …

herikomoney
ヘリコプターマネーを巡る首相官邸の危険な火遊び

 首相官邸周辺でヘリコプターマネー政策をめぐる危険な火遊びが進行している。今のと …

obama00002
財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合 …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

bouekitoukei201403
3月の貿易赤字は1兆4463億円。赤字拡大のトレンドは継続している

 財務省は2014年4月21日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …