ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びかけ基金を新設する案が浮上しているが、支援のあり方をめぐっては議論を呼びそうだ。

kodomonote

 厚生労働省がまとめた2013年国民生活基礎調査によると、2012年における子供の貧困率は16.3%で過去最悪となった。1985年には10%程度だったので、1.5倍に拡大していることになる。
 案では、経済的事情から学習がはかどらない子供やスポーツを継続できない子供を基金を通じて支援するという。
 貧困家庭が多いという現実的な課題を考えると、直接的な支援は重要だが、子供の貧困には構造的な要因も関係している。

 子供の貧困率が上昇してきた最大の原因は、シングルマザーの増加である。日本では女性の就労機会は限定されており、女性は正社員として働きにくい環境にある。男性の非正規社員の割合は20%程度だが、女性は50%超とかなり高い。
 正社員と非正規社員には圧倒的な給与格差があるのが現実であり、一般的に非正規社員の収入だけで十分に生活を成り立たせることは難しい。離婚を期に就労した女性は非正規社員であることが多く、その結果、十分な収入が確保できない状態になっていると考えられる。

 OECDの調査によると、日本における仕事がない一人親世帯(多くがシングルマザーと考えられる)の貧困率は50.4%なのだが、仕事がある一人親世帯の貧困率もやはり50.9%とほ とんど変わらない。これは日本にだけ見られる特徴的な傾向である。

 つまり働いても働かなくても収入が変わらないのである。この現象は、最低賃金など、労働法制がまったく守られていない状況が恒常的に存在していることをうかがわせる。
 もしこうした労働環境が子供の貧困の主な原因であるならば、貧困家庭の子供は、教育を受ける権利そのものを侵害されている可能性がある。そうなってくると、民間から基金を募って支援するという形は根本的な問題解決にならない可能性が高い。

 日本は多くのことに国家が直接介入する国であり、良くも悪くもそれが日本の特徴でもあった。子供の貧困については、なぜか予算措置が取られず、民間の支援に頼る形となっている。こうした支援方法が妥当なのか、議論を重ねる必要があるだろう。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

kazoku
家族制度に関する内閣府の調査が明らかにした、少子化が止まらない意外な理由

 内閣府は2月18日、家族の役割や夫婦別姓などに関する世論調査(家族の法制に関す …

ishiba
石破幹事長が安倍政権で孤立?独自派閥結成と若手囲い込みを模索中

 自民党の石破茂幹事長が実質的な派閥の立ち上げに動いている。石破氏に近い議員らに …

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

nihonen
円高が止まらない。政策の手詰まり状態を市場は見透かしている?

 為替市場で急速な円高が進んでいる。欧州で英国のEU(欧州連合)離脱への警戒感が …

abe20130113
安倍首相がハイパーインフレにはならないとの見解。だが本当にそうなのか?

 安倍首相は11日の記者会見で、日銀の金融政策に関連して「ハイパーインフレは考え …

joseikourei
日本女性は再び長寿世界1位に。今後は寿命の「長さ」ではなく「質」にも目を向けるべき

 厚生労働省は7月25日、日本人の平均寿命に関する最新の調査結果を発表した。20 …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

sandberg201401
政界進出?フェイスブック株大量売却をめぐってサンドバーグCOOの去就に注目が

 SNS大手フェイスブックCOO(最高執行責任者)で、女性の社会進出を唱える活動 …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …