ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まってきた。2015年4月3日に閣議決定する労働基準法改正案に盛り込まれ、今国会で成立すれば2016年4月に施行される。

 これまで、残業代ゼロの扱いについては、ホワイトカラー・エグゼンプション制度の導入が主に議論されてきたが、裁量労働制の方が対象となる労働者が多く、社会への影響が大きい。野党は無制限の残業につながるとして反対しており、国会審議は難航も予想される。

businessman04

 裁量労働制は、みなし労働時間制度の一種で、時間給という考え方をベースにしながら、あらかじめ労働時間を想定した上で、実際の労働時間にかかわらず賃金を支払うというもの。社員は時間に縛られず、自由に働くことができる。

 一方、ホワイトカラー・エグゼンプションは、働く時間ではなく成果に賃金を払う「脱時間給」制度であり、基本的に時間給の概念はない。裁量労働制では、深夜や休日に働くと手当がつくが、ホワイトカラー・エグゼンプションでは手当はつかない。

 これまで裁量労働制の対象とすることができる職種には2種類あった。ひとつは「専門型」と呼ばれるもので、デザイナーや研究職などが該当する。もうひとつは企画型で調査部門や企画部門などが対象となっていた。
 今回の改正案では、企画部門の対象を提案定業を行う職種にも拡大する。資金調達の支援業務やITシステムの提案営業、保険の提案定業などが想定されている。ちなみにルート営業などの職種には適用されない見込み。

 裁量労働制になれば、長時間会社で仕事をしても残業代は出ないので、効率のよい働き方が促進されることになる。だが現実には、長時間残業が常態化している職種に適用される可能性が高く、実質的な報酬の引き下げとの見方もできる。

 ホワイトカラー・エグゼンプションの導入については、国会でもかなりの議論となったが、現実に対象となるのは、年収1075万円以上の社員であり、全体からすればごくわずかである。しかし、裁量労働制の拡大は、広範囲の社員が対象となるため、企業や労働者への影響は大きい。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

toshiba03
東芝の不正会計問題。自己資本並みに大きい「のれん代」は大丈夫なのか?

 不正な会計処理が問題となっている東芝は2015年7月21日、田中久雄前社長、佐 …

hatoyama
鳩山元首相が訪中。中国による分断作戦か日本政府への隠れたラブコールか?

 今回の衆院選をきっかけに政界を引退した鳩山元首相が中国の招きで訪中することが明 …

kyosantobakuha
中国共産党庁舎爆破事件。動揺が走るも中国の体制崩壊につながる可能性は低い

 中国北部の山西省太原市で11月6日、連続爆破事件が発生した。中国共産党省委員会 …

yasukuni
安倍首相が靖国参拝を見送った背景。秋の臨時国会における重要課題を最優先か?

 安倍首相は終戦記念日の靖国神社参拝を見送った。自民党総裁として私費で玉串料を奉 …

lottehoteru
ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8 …

roujin
都市在住高齢者の地方施設への移住が検討されている背景とは?

 都市部における介護施設不足の解決策として、地方施設への移住を促す動きが活発化し …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

nihonkeizai02
円安は製造業の収益力に寄与せず、内需企業は公共事業依存体質が鮮明に

 財務省は2013年12月2日、7~9月期の法人企業統計を発表した。金融業と保険 …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …