ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米雇用統計は市場予想の半分。株価のトレンドが変わる可能性も

 

 米労働省が2015年4月3日に発表した3月の雇用統計は、市場予想を大幅に下回り、前月の半分以下の水準にとどまった。市場ではちょっとしたショックとなっており、ドル円相場は一時、1ドル=118円台に下落した。

  非農業部門の雇用者数は前月比12万6000人増となり、前月から13万8000人減少した。
 米国では新規雇用者数の増加が20万人を超えていると好景気とみなされる。このところ、雇用者数の増加が20万人を大きく超える月が連続しており、米国景気は好調という認識となっていた。米国の利上げタイミングが市場で取り沙汰されている最中だったこともあり、今回の結果は、市場の波乱要因となりそうだ。

usakoyoutoukei201503

 新規雇用者数が大きく減少した要因のひとつは、シェールガス関連の雇用が大きく減ったこと。原油価格が大幅に下落していることから、シェールガス事業者の中には減産を迫られるところが出てきており、付帯する事業での雇用減少が予想されていた。実際、減算の影響が出始めたということになる。

 製造業の雇用も振るわなかった。西海岸の港湾労働者のストが長引き、部品の調達が滞っているメーカーが出てきており、これが雇用者数に影響した可能性がある。一方、企業が設備投資を抑制していることを懸念する声もあり、こちらが原因だとすると、今後も雇用は低調ということになる。

 シェールガスの減算や港湾ストの影響が大きいのだとすると、雇用の抑制は一時的なものとなるが、今回の下落が本当に一時的な要因によるものなのかは、来月以降の指標を見ないと確認できないだろう。

 市場関係者がもっとも気にしているのが、利上げのタイミングとそれにともなう株価の推移である。好調な雇用市場が続けば、6月にも利上げが実施されると予測する声が多かったが、今回の結果を受けて9月以降にズレ込むとの見方も出てきている。

 伸びは鈍化しているものの、総じて米国の景気が好調であるという状況に変わりはなく、中長期的なトレンドは変わらない可能性が高い。だが短期的には利上げタイミングをめぐって市場は神経質になっており、株価が予想外の動きを見せる可能性もある。

 米国の株式市場は、これまで悪い指標が出ても、利上げが遠のくと解釈され、株価上昇の材料となってきた。だが、景気が足踏みするという観測が高まれば、悪い指標はそのまま株価の下落材料となる可能性もある。少なくとも市場のトレンドが変わる可能性については、多少の警戒が必要となってきたかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

usakoyoutoukei201501
日本の製造業に朗報。米雇用統計は絶好調で6月利上げはオンスケジュールか?

 米労働省は2015年2月6日、1月の雇用統計を発表した。雇用者数の増加は市場予 …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

sumaho201404
総務省のメディア利用調査。現在のネット・ニュース媒体は将来も安泰か?

 総務省情報通信政策研究所は2014年4月15日、メディア利用などに関する調査結 …

newspicks
NewsPicksを運営するユーザベースが上場。本業はまずまずだが上場を急いだ印象は拭えない

 ニュース・アプリ「NewsPicks」を運営するユーザベースが2016年10月 …

toyotaeco
トヨタが戦略を大転換。2020年までに電気自動車量産開始でガラパゴス化を回避

 トヨタが2020年までに電気自動車(EV)を量産する方向で検討を開始したことが …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

no image
インテルとクアルコムがシャープに出資?事実だとしてもインパクトは小さい

 出所不明の情報が跳梁跋扈するシャープ周辺からまた奇妙なニュースが飛び込んできた …

imfsdr
IMFが人民元のSDR採用を正式決定。猶予期間の設定で人民元改革を要請

 IMF(国際通貨基金)は2015年11月30日、特別引き出し件(SDR)に中国 …

billgates
マイクロソフトのトップ交代。ゲイツ氏は退任ではなく、実は現場復帰?

 米マイクロソフトは2014年2月4日、同社のナデラ上級副社長が最高経営責任者( …

gmbuilding
中国投資家がNYのGMビル取得。ロックフェラーセンターで大失敗した三菱とは大違い?

 中国の不動産開発大手、SOHO中国の経営者親族が、ニューヨーク・マンハッタンに …