ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将来就きたい職業」と、親が「将来就かせたい職業」のランキングを発表した。男の子で1位となったのはスポーツ選手、女の子はケーキ屋・パン屋で、ともに定番の職業だった。基本的な傾向は毎年変わらないが、近年に特徴的な傾向も見られる。

shogakuichinensei

 同社は毎年、このランキングを行っており、結果を時系列で評価することができる。基本的に子供の夢なので、それほど大きな順位の変動はない。
 1999年のランキングでも、1位はスポーツ選手とケーキ屋・パン屋となっており、男女ともまったく変わっていない。2位、3位の職業には、男の子の場合は、警察官、運転士、消防士など定番の職業が並ぶ。女の子も同様で、花屋、保育士、看護師、医師などお馴染みの職業となっている。

 一方で、このところ順位が急上昇している職業もある。男の子では、TV・アニメキャラクター、女の子では芸能人である。TV・アニメキャラクターは、1999年のランキングでは11位だったが、2014年は4位にランクインしている。女の子の芸能人はそれほどの上昇率ではないが、やはり順位は上がっている。

 TV・アニメキャラクターは、サブカルがサブカルでなくなり、社会に定着してきたことが大きく影響しているかもしれない。厳密には、これは職業ではないわけだが、同じ夢のある仕事といっても、女の子は現実的な芸能人で、男の子がバーチャルな対象というのは、興味深い結果といってよいだろう。

 大きくランクを落としているのが、教員である。2011年までは女の子のランキングで4位前後と健闘していたが、ここ3年で順位が急落、2014年は14位まで低下した。男の子のランキングでもやはり順位が落ちている。教員はもっとも身近な大人の1人であることを考えると、少々気になる結果である。

 一方、親が子供に就かせたい職業にはほとんど変化がなく、親の発想は子供に比べてかなり固定化していることが分かる。男の子の親の1位は毎年公務員で、2位と3位はスポーツ選手と医師でほぼ変わっていない。
 変わったのは、最近の医学部ブームを反映してか、万年3位だった医師が2014年は2位となった点だけである。1992年の結果も同じなので、20年以上、親の感覚は変わっていないことになる。日本社会の構造に大きな変化がないことをうかがわせる。

 女の子の親で毎年トップのなるのは看護師でこちらも変化がない。ただ2位と3位の入れ替わりが激しい点が、男の子の親とは異なる点である。ちなみに2014年における女の子の親の2位は公務員、3位は保育士であった。

 - 社会, 経済

  関連記事

sonyhirai
米投資ファンドがソニーに分社化を要求。グローバルカンパニーならではのプレッシャー

 米国の投資ファンドであるサード・ポイントは、5月14日、ソニーの平井社長と面談 …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …

ana787
最新鋭ボーイング787が4連続トラブル。ボーイング社や素材を開発した東レの株価が下落

 夢の最新鋭機として鳴り物入りで導入された最新鋭機ボーイング787型機が4連続で …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

nichigin04
日銀が追加の量的緩和策を見送り、金融政策を現状維持とした理由

 日銀は2014年4月8日、金融政策決定会合を開催し、金融政策の現状維持を決定し …

nodazeichou
与党が2014年度税制改正大綱を発表。目玉はなくインパクトにに欠ける内容に終始

 自民・公明の両党は2013年12月12日、2014年度の税制改正大綱を決定した …

monhiru
公的年金の損失5兆円は株価を考えれば妥当だが、本当にリスク運用でいいのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年7月2 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …