ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将来就きたい職業」と、親が「将来就かせたい職業」のランキングを発表した。男の子で1位となったのはスポーツ選手、女の子はケーキ屋・パン屋で、ともに定番の職業だった。基本的な傾向は毎年変わらないが、近年に特徴的な傾向も見られる。

shogakuichinensei

 同社は毎年、このランキングを行っており、結果を時系列で評価することができる。基本的に子供の夢なので、それほど大きな順位の変動はない。
 1999年のランキングでも、1位はスポーツ選手とケーキ屋・パン屋となっており、男女ともまったく変わっていない。2位、3位の職業には、男の子の場合は、警察官、運転士、消防士など定番の職業が並ぶ。女の子も同様で、花屋、保育士、看護師、医師などお馴染みの職業となっている。

 一方で、このところ順位が急上昇している職業もある。男の子では、TV・アニメキャラクター、女の子では芸能人である。TV・アニメキャラクターは、1999年のランキングでは11位だったが、2014年は4位にランクインしている。女の子の芸能人はそれほどの上昇率ではないが、やはり順位は上がっている。

 TV・アニメキャラクターは、サブカルがサブカルでなくなり、社会に定着してきたことが大きく影響しているかもしれない。厳密には、これは職業ではないわけだが、同じ夢のある仕事といっても、女の子は現実的な芸能人で、男の子がバーチャルな対象というのは、興味深い結果といってよいだろう。

 大きくランクを落としているのが、教員である。2011年までは女の子のランキングで4位前後と健闘していたが、ここ3年で順位が急落、2014年は14位まで低下した。男の子のランキングでもやはり順位が落ちている。教員はもっとも身近な大人の1人であることを考えると、少々気になる結果である。

 一方、親が子供に就かせたい職業にはほとんど変化がなく、親の発想は子供に比べてかなり固定化していることが分かる。男の子の親の1位は毎年公務員で、2位と3位はスポーツ選手と医師でほぼ変わっていない。
 変わったのは、最近の医学部ブームを反映してか、万年3位だった医師が2014年は2位となった点だけである。1992年の結果も同じなので、20年以上、親の感覚は変わっていないことになる。日本社会の構造に大きな変化がないことをうかがわせる。

 女の子の親で毎年トップのなるのは看護師でこちらも変化がない。ただ2位と3位の入れ替わりが激しい点が、男の子の親とは異なる点である。ちなみに2014年における女の子の親の2位は公務員、3位は保育士であった。

 - 社会, 経済

  関連記事

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

shanhai
4月の中国主要経済統計。穏やかな回復は続いているが状況は今ひとつ

 中国国家統計局は5月13日、4月の主要経済指標を発表した。全体として強弱まちま …

kousaihi
「焼け石に水」にすらならない企業の交際費非課税案。もはや日本経済は末期症状

 来年4月の消費税増税対策の一つとして、大企業における交際費の一部が非課税となる …

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

gold04
金価格の暴落でスイス中銀が評価損を計上。ドル高によって、金価格は低空飛行が続く

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行は、2013年の決算で約90億フラン(約 …

imf201410
IMFが世界経済見通しを発表。欧州が完全失速、日本は大幅引き下げ

 IMF(国際通貨基金)は2014年10月7日、世界経済見通しを発表した。201 …

abe001
2%物価目標の導入に向けて、政府が日銀に見せつけるアメとムチ

 新年が本格的にスタートしたことで、日銀に対する政府のアメとムチを使ったアプロー …

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

toyotaroboto
今更? ウーバー出資や2足歩行ロボット買収など、トヨタに漂う出遅れ感

 トヨタが人工知能やシェアリング・エコノミーへの対応を矢継ぎ早に進めている。だが …