ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有する不動産の大半を売却すると発表した。同社は金融事業の大幅な縮小を掲げているが、今回の売却はその一貫。好調な製造業にリソースを集中する。
 売却するのは金融部門が保有する約265億ドル(約3兆1800億円)の不動産。米投資会社ブラックストーンなどがこれを取得する。

gehongyo
 GEは巨大な金融部門を抱えており、大手銀行に匹敵する金融資産を保有していた。製造業は設備投資に巨額の資金が必要となるほか、商品が高額であることから、顧客の資金調達を支援する必要もある。
 同社は発電用タービンやジェットエンジンなど大型の製品を得意とするメーカーであり、同社が巨大な金融部門を抱えていたこと自体は不思議なことではない。トヨタも米国有数の金融会社を抱えており、顧客に対する自動車ローンを提供している。

 だが、GEの金融部門は本業の支援を超えて大幅に事業を拡大し、リーマンショックでは、結果的にGE全体の利益率を押し下げる結果となってしまった。

 GEの本業は現在、絶好調であり、同社としては、自社の資金調達などに関連する金融部門以外は外部に売却し、本業に集中した方が得策と判断した。また米国景気の回復で、金融部門を積極的に購入する投資家が多数存在するようになったことも大きく影響している。

 同社のイメルトCEOは、2016年までに同社の利益に占める本業の割合を2013年の55%から75%まで高める方針を掲げている。今回の発表に合わせて2018年までに本業での利益を90%まで高める目標をあらたに設定した。
 今回の不動産売却によって、GEが保有する金融部門の純投資額は、2014年末時点における3630億ドルから900億ドルと大幅に削減される。

 - 経済 ,

  関連記事

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …

factory01
米欧中で製造業の景況感改善がより鮮明に。米国依存の日本にとっては朗報

 米国政府の一時閉鎖問題によって世界経済が揺れているが、足元の景況感を示す指標は …

seiho
バブル崩壊以来続いた生保の逆ざやが解消。金利上昇で保険会社はさらに有利に?

 生命保険各社の業績が上向いている。主な要因はバブル期に販売した予定利率の高い商 …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

linederima
LINEが料理の出前サービスに参入。これからは家で食べるのが主流に?

 LINEが飲食店のデリバリーサービスに参入した。外資系のウーバーイーツや楽天が …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

shanhai
中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17 …