ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有する不動産の大半を売却すると発表した。同社は金融事業の大幅な縮小を掲げているが、今回の売却はその一貫。好調な製造業にリソースを集中する。
 売却するのは金融部門が保有する約265億ドル(約3兆1800億円)の不動産。米投資会社ブラックストーンなどがこれを取得する。

gehongyo
 GEは巨大な金融部門を抱えており、大手銀行に匹敵する金融資産を保有していた。製造業は設備投資に巨額の資金が必要となるほか、商品が高額であることから、顧客の資金調達を支援する必要もある。
 同社は発電用タービンやジェットエンジンなど大型の製品を得意とするメーカーであり、同社が巨大な金融部門を抱えていたこと自体は不思議なことではない。トヨタも米国有数の金融会社を抱えており、顧客に対する自動車ローンを提供している。

 だが、GEの金融部門は本業の支援を超えて大幅に事業を拡大し、リーマンショックでは、結果的にGE全体の利益率を押し下げる結果となってしまった。

 GEの本業は現在、絶好調であり、同社としては、自社の資金調達などに関連する金融部門以外は外部に売却し、本業に集中した方が得策と判断した。また米国景気の回復で、金融部門を積極的に購入する投資家が多数存在するようになったことも大きく影響している。

 同社のイメルトCEOは、2016年までに同社の利益に占める本業の割合を2013年の55%から75%まで高める方針を掲げている。今回の発表に合わせて2018年までに本業での利益を90%まで高める目標をあらたに設定した。
 今回の不動産売却によって、GEが保有する金融部門の純投資額は、2014年末時点における3630億ドルから900億ドルと大幅に削減される。

 - 経済 ,

  関連記事

tosho
東証が企業に対して踏み込んだ適時開示をするよう指導中。背後にある問題とは?

 東京証券取引所が、投資家に対する適時開示について、より踏み込んだ内容にするよう …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

googlecar01
Googleが自動車の自動運転システムを5年以内に実用化。その本当の狙い

 米Googleが自動車の自動運転の実用化にほぼメドをつけた。  同社は8月に、 …

businessman02
消費税を増税した途端に景気減速?7~9月期のGDPは前期よりも落ち込む可能性大

 2013年11月13日に公表予定の7~9月実質GDPの数値は、好調だった4~6 …

contena
9月の経常収支がとうとう赤字に。日本は輸出はおろか、金貸しをしても儲からなくなった

 製造業の競争力の証であり、日本経済のすべての原動力となってきた経常収支がとうと …

ieren201409
FRBが年内の資産縮小開始を表明。米国の量的緩和策は完全終了フェーズへ

 FRB(連邦準備制度理事会)が市場の予想通り、再利上げと年内の資産圧縮開始を決 …

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

tenanmon
中国にとって日本は最大の投資家。尖閣問題は対中投資にまったく影響を与えていない

 中国商務省は5月16日、4月における海外から中国への直接投資は前年同期比0.4 …

choukikinri
デフレは構造的要因と譲らなかった白川前総裁はやはり正しかったのか?

 日本の長期金利低下が加速している。10月2日の債権市場では10年物国債の利回り …

factory06
9月の中間決算がほぼ出揃う。円安は本当に日本の製造業を復活させているのか?

 9月の中間決算は円安を背景として、製造業を中心に好業績となる企業が目立っている …