ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シンガポールで深夜の飲酒が禁止。背景にあるのは外国人労働者問題

 

 シンガポールで4月1日から、午後10時半以降の屋外での飲酒を禁じる法律が施行された。シンガポールは公共の美観や秩序を重視する政策を採用しており、飲酒禁止もその一貫とされているが、背景には外国人労働者の問題があるといわれている。

singapol

 法律施行後は、午後10時半以降の屋外での飲酒が禁止されるほか、スーパーやコンビニにおける販売も禁止となる。だが、レストランやバーの店内、あるいはマンションの敷地内は禁止対象となっていないので、それほど大きな影響はないといわれる。

 シンガポールは、故リー・クアンユー元首相の方針で強制的な「街の美化」が推進されてきた。落書きやビラ貼りは罰金か3年以下の禁固刑およびむち打ち刑が執行される。また水洗トイレの水を流さないと罰金が科せられるほか、ガムは持ち込みが禁止されている。

 基本的には街の美化が目的といわれているが、これらの罰則が存在しているのはそれだけが理由ではない。
 シンガポールは表面的には民主国家だが、現実には建国の父と呼ばれるリー・クアンユー氏とその一族による独裁国家であり、政府批判は弾圧の対象となる。落書きやビラ貼りが禁止されていることや、むち打ちというかなり残酷な刑が規定されているのは、本当の目的が政治活動の抑制だからである。

 今回の法律は、住民から騒音やごみの苦情が多く、暴力や犯罪につながる恐れがあるとして政府が法案を国会に提出、1月に賛成多数で可決された。だがこうした表面的な発表は額面通りには解釈しない方がよいだろう。

 シンガポール政府の発表によると、飲酒が原因とみられる暴動が47件、傷害事件が115件発生しており、その9割が午後10時半以降に集中している。だがこの法案を審議する最大のきっかけとなったのは、これらの事件の中に外国人労働者によるものが含まれていたことだといわれる。

 シンガポールは、単純労働に従事する外国人労働者を大量に受け入れているが、一時的な労働力であると明言しており、原則として永住は認めていない。女性の場合には妊娠が発覚すると、すぐに国外強制退去となる。
 こうした労働者に対する扱いについては、非人道的であるとして批判の声も出ているが、同国はこの政策を堅持する方針である。

 このところ、劣悪な環境に置かれた外国人労働者が待遇に不満を持つケースが出てきており、深夜の暴動のいくつかには移民が関係している。シンガポール政府としては、移民の不満が顕在化する前に、こうした措置で移民の活動を抑制しておきたいという思惑があると考えられる。

 シンガポールは、低付加価値労働は外国人労働者に任せ、自国民は付加価値の高い労働に従事するよう、半ば強制的な政策を推し進めてきた。その結果、日本をはるかに上回る豊かさを実現している。
 最近では同国の良好なビジネス環境に引かれ、同国に移住する日本人エリートも増えている。移民の暴動にシンガポール政府が神経を尖らせている現実を考えると、こうした同国の合理主義的な成長戦略もそろそろピークを迎えつつあるのかもしれない。

 - 政治 ,

  関連記事

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

obama1112
アジア人はしたたか。オバマ大統領アジア歴訪のウラでイランとの積極外交が展開中

 再選が決まったオバマ大統領が早速動き始めた。アジア重視の姿勢を強調するオバマ大 …

saitengai2
崔天凱駐米中国大使が、尖閣問題で中国寄りの対応をするよう米国に要請

 尖閣諸島問題をめぐる小野寺防衛大臣の発言に対して、崔天凱駐米中国大使が強い口調 …

zenjindai2015
中国政府が2015年の軍事費を発表。GDP比でいくとまだまだ軍拡の余地がある

 中国政府は、2015年3月5日から行われている全人代(全国人民代表大会)におい …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

singurumaza
子供の貧困が改善したのは、政府による貧困対策の結果ではない?

 子供の貧困がわずかだが改善している。だが先進各国との比較では、依然として日本の …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

George Washington
無意味な米兵の外出禁止令。問題の本質を隠す意図があるのでは?

 在日米軍兵士による事件が相次いでいることを受けて、在日米軍では外出禁止に加えて …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …