ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

クリントン前国務長官が出馬表明。知名度抜群だが、政策面での不安も

 

 民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は2015年4月12日、インターネットのビデオ・メッセージを通じて2016年の大統領選挙への立候補を正式に表明した。民主党内では最有力候補とみなされており、もし当選すれば、米史上初の女性大統領となる。

hirari

 クリントン氏は、圧倒的な知名度と国務長官としての実績があり、選挙資金も豊富といわれる。オバマ政権は民主党なので、次の選挙は共和党が有利となるが、人物面においては、党内の指名獲得競争はもちろんこと、対共和党という点でも優位に立てる可能性がある。

 だが政策面では、かなりの不安材料があるのも事実だ。立候補を表明したビデオ・メッセージは控えめな演出となっており、本人が登場するのはかなり後になってからである。
 それまでは、典型的な米国の中間層の人たちに加え、同性愛者やヒスパニック系など、マイノリティを多数登場させており、全体的にはリベラルなトーンとなっている。
 また人権問題に熱心であることや、国務長官時代に中国の人権問題に言及したことなどから、いわゆる人権外交を展開するのではないかとの見方もある。

 だがこうしたリベラルなスタンスは、必ずしも選挙戦で有利に働くとは限らない。オバマ政権のリベラルなスタンスを支持していた層からは引き続き支援を得られる可能性が高いものの、オバマ政権が不人気な政権であるのも事実だ。
 オバマ政権との違いを鮮明にできない場合、これがマイナスに作用する可能性もある。当然、共和党はこうした部分について執拗に攻撃してくるだろう。

 この状況は、実は間接的にクリントン氏が経験してきたことでもある。夫のビル・クリントン氏が大統領に就任した時がまさにそうであった。

 初期クリントン政権はリベラル色が強く、中国に対しても人権外交の展開を試みたもの、対中融和派からの反対が強く、結局外交方針を180度転換している。また、ヒラリー氏はファーストレディとして、国民皆保険制度の導入を推し進めたが、最終的にはこの政策を撤回した。

 ビル・クリントン氏は、風見鶏的なところがあり、良くも悪くも、その「軽さ」が真骨頂であったことから、政策の迷走は大きなダメージにはならなかった。
 だが、知的で多少傲慢なイメージのあるヒラリー氏の場合、そうはいかない可能性が高い。政策の迷走が選挙戦の致命傷になる可能性は十分にある。

 ちなみに、共和党では、ブッシュ元大統領の実弟ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事も立候補を表明しているが、ブッシュ氏も同様のジレンマを抱えているといわれる。
 ブッシュ氏は中道だが、共和党の予備選で勝利するためには、保守派の得票がカギになる。圧倒的な知名度がありながら、政策面でのリスクを抱えると言う点では同じである。

 クリントン氏とブッシュ氏が抱える悩みは、民主党対共和党、リベラル対保守という単純な図式では割り切れなくなった米国社会の現状を反映しているといえるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
自民総裁選、石破氏大健闘の背景には小泉進次郎あり

 自民党の総裁選で安倍元首相に敗れた石破茂前政調会長だが、地方からは圧倒的な支持 …

no image
検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これ …

hyuga02
憲法改正や集団的自衛権など安倍カラーがなぜか次々後退。求められる明確な方向性

 政府が集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の見直しを先送りするとの報道が大きな波 …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

hongkongdemo
香港でTV局新規開設をめぐってデモ。日本と香港が抱える問題には共通点が多い

 中国の香港で、テレビ局新設を申請した企業に特区政府が放送免許交付をしなかったこ …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

cameron2
英議会がシリア軍事介入を否決。介入に消極的なオバマ大統領には追い風だが

 シリアへの軍事介入をめぐる状況に変化が生じ始めている。これまでは、英仏が介入を …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …