ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

クリントン前国務長官が出馬表明。知名度抜群だが、政策面での不安も

 

 民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は2015年4月12日、インターネットのビデオ・メッセージを通じて2016年の大統領選挙への立候補を正式に表明した。民主党内では最有力候補とみなされており、もし当選すれば、米史上初の女性大統領となる。

hirari

 クリントン氏は、圧倒的な知名度と国務長官としての実績があり、選挙資金も豊富といわれる。オバマ政権は民主党なので、次の選挙は共和党が有利となるが、人物面においては、党内の指名獲得競争はもちろんこと、対共和党という点でも優位に立てる可能性がある。

 だが政策面では、かなりの不安材料があるのも事実だ。立候補を表明したビデオ・メッセージは控えめな演出となっており、本人が登場するのはかなり後になってからである。
 それまでは、典型的な米国の中間層の人たちに加え、同性愛者やヒスパニック系など、マイノリティを多数登場させており、全体的にはリベラルなトーンとなっている。
 また人権問題に熱心であることや、国務長官時代に中国の人権問題に言及したことなどから、いわゆる人権外交を展開するのではないかとの見方もある。

 だがこうしたリベラルなスタンスは、必ずしも選挙戦で有利に働くとは限らない。オバマ政権のリベラルなスタンスを支持していた層からは引き続き支援を得られる可能性が高いものの、オバマ政権が不人気な政権であるのも事実だ。
 オバマ政権との違いを鮮明にできない場合、これがマイナスに作用する可能性もある。当然、共和党はこうした部分について執拗に攻撃してくるだろう。

 この状況は、実は間接的にクリントン氏が経験してきたことでもある。夫のビル・クリントン氏が大統領に就任した時がまさにそうであった。

 初期クリントン政権はリベラル色が強く、中国に対しても人権外交の展開を試みたもの、対中融和派からの反対が強く、結局外交方針を180度転換している。また、ヒラリー氏はファーストレディとして、国民皆保険制度の導入を推し進めたが、最終的にはこの政策を撤回した。

 ビル・クリントン氏は、風見鶏的なところがあり、良くも悪くも、その「軽さ」が真骨頂であったことから、政策の迷走は大きなダメージにはならなかった。
 だが、知的で多少傲慢なイメージのあるヒラリー氏の場合、そうはいかない可能性が高い。政策の迷走が選挙戦の致命傷になる可能性は十分にある。

 ちなみに、共和党では、ブッシュ元大統領の実弟ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事も立候補を表明しているが、ブッシュ氏も同様のジレンマを抱えているといわれる。
 ブッシュ氏は中道だが、共和党の予備選で勝利するためには、保守派の得票がカギになる。圧倒的な知名度がありながら、政策面でのリスクを抱えると言う点では同じである。

 クリントン氏とブッシュ氏が抱える悩みは、民主党対共和党、リベラル対保守という単純な図式では割り切れなくなった米国社会の現状を反映しているといえるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

kidera
中国大使の木寺氏が着任。真紀子大臣に責められ病気になっちゃった人だけど大丈夫?

 丹羽中国大使の事実上の後任となる木寺昌人駐新中国大使が25日着任した。木寺氏は …

pentagon02
米国防総省が発表した中国軍に関する年次報告書。中国側が激しく反発する理由とは?

 米国防総省は5月6日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表した。この中で国防総 …

trumpkakuhoyu
トランプ候補が党大会を期に現実路線に一気に転換。本選挙では有利な展開に?

 米共和党大会でドナルド・トランプ氏が正式が大統領候補に指名されたことを受け、同 …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

shukinpei03
ボアオ・アジアフォーラムで習近平氏が国家主席就任後、日本側要人と初めて会談

 中国の習近平国家主席は4月8日、博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに出席し、同フォ …

sen15 00
過労?プレッシャー?中国空母艦載機の開発責任者が着艦成功直後に心臓発作で急死

 中国初の空母「遼寧」の艦載機開発プロジェクトの総責任者が、発の発着艦訓練に成功 …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

shukinpeidoniron
6月7日に習近平国家主席が訪米。サイバー攻撃問題は表面上の主要議題に過ぎない

 中国の習近平国家主席は米国を訪問し、オバマ大統領と首脳会談を行う。日程は6月7 …