ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテル1~3月期決算。データセンター好調も、IoTはまだまだ途上

 

 半導体世界最大手の米インテルは2015年4月14日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期比横ばいの127億8100万ドル(約1兆5300億円)、純利益は前年同期比3.2%増の19億9200万ドル(約2390億円)だった。
 パソコン需要が低迷しており、データセンター向けの製品がこれをカバーする図式が継続している。同社が成長分野と位置付けるIoT(モノのインターネット)はまだ業績に貢献する段階に達していない。

intelbaytrail

 同社はかつてパソコン向けのMPU市場で独占的な地位を占め、IT業界のリーダーであった。しかし、パソコンからスマホへのシフトに乗り遅れ、スマホ向けのMPUではほとんどシェアを取れなかった。
 スマホ向け市場からは実質的に撤退した状態となっており、決算のセグメントについても同分野は消滅し、パソコン向け事業に統合された。

 パソコン需要は引き続き低迷が続いており、同社製品のパソコン向け販売も減少傾向が続いている。一方、データセンター向けは引き続き好調であり、スマホ向けやPC向けが不振であるにも関わらず、同社は安定的に高い収益を維持している。

 同社は今後の新しい収益源として、IoT分野に注力するとしている。IoT分野は前年同期比11%増と売上げは拡大しているが、全体に占める割合は4%とまだ小さい。この先もう一段の利益成長を見込むには材料不足である。

 同社の株価は、スマホ向け製品からの撤退を期待して2014年前半から上昇が始まっており、26ドル前後だった株価は2014年12月には38ドルになっていた。だが、利益成長の鈍化が予想されるようになってからは、再び30ドル前後まで下落している。

 同社では、2015年の設備投資も1割程度減らす方針を明らかにしており、縮小均衡が続く可能性が高くなってきた。同社がもう一段の成長軌道に乗るまでには、しばらく時間がかかりそうだ。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

h2a
偵察衛星打ち上げに成功。スタートから10年でようやく常時運用体制が整う

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、政府の情報収集衛星「レー …

nichigin04
7~9月期GDPのマイナス予想で高まる追加緩和期待。だが日銀のジレンマは大きい

 7~9月期のGDP(国内総生産)がマイナス成長となる可能性がさらに高まってきた …

bitcoin
取引所破綻で話題のビットコイン問題を整理する。その本質はどこにあるのか?

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引サイトを運営するマウントゴック …

mackabu
日本マクドナルドの株式を米本社が今、売却する理由

 日本マクドナルドの株式の約5割を保有する米マクドナルドが株式の売却に向けて動き …

yunikuroginza
ユニクロは客単価の上昇路線を貫徹できるのか?

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2015年9月2日、8月の販売動 …

contena03
日中韓FTA交渉がスタート。だが日本に続き韓国もTPP参加に傾いており状況は微妙

 日本、中国、韓国の3カ国は3月26日、韓国のソウルで自由貿易協定(FTA)締結 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …