ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテル1~3月期決算。データセンター好調も、IoTはまだまだ途上

 

 半導体世界最大手の米インテルは2015年4月14日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期比横ばいの127億8100万ドル(約1兆5300億円)、純利益は前年同期比3.2%増の19億9200万ドル(約2390億円)だった。
 パソコン需要が低迷しており、データセンター向けの製品がこれをカバーする図式が継続している。同社が成長分野と位置付けるIoT(モノのインターネット)はまだ業績に貢献する段階に達していない。

intelbaytrail

 同社はかつてパソコン向けのMPU市場で独占的な地位を占め、IT業界のリーダーであった。しかし、パソコンからスマホへのシフトに乗り遅れ、スマホ向けのMPUではほとんどシェアを取れなかった。
 スマホ向け市場からは実質的に撤退した状態となっており、決算のセグメントについても同分野は消滅し、パソコン向け事業に統合された。

 パソコン需要は引き続き低迷が続いており、同社製品のパソコン向け販売も減少傾向が続いている。一方、データセンター向けは引き続き好調であり、スマホ向けやPC向けが不振であるにも関わらず、同社は安定的に高い収益を維持している。

 同社は今後の新しい収益源として、IoT分野に注力するとしている。IoT分野は前年同期比11%増と売上げは拡大しているが、全体に占める割合は4%とまだ小さい。この先もう一段の利益成長を見込むには材料不足である。

 同社の株価は、スマホ向け製品からの撤退を期待して2014年前半から上昇が始まっており、26ドル前後だった株価は2014年12月には38ドルになっていた。だが、利益成長の鈍化が予想されるようになってからは、再び30ドル前後まで下落している。

 同社では、2015年の設備投資も1割程度減らす方針を明らかにしており、縮小均衡が続く可能性が高くなってきた。同社がもう一段の成長軌道に乗るまでには、しばらく時間がかかりそうだ。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

microsoftlinkedin
マイクロソフトがビジネスSNS大手を買収。着実な案件だが、株価のもたつきはしばらく続く

 米マイクロソフトは2016年6月13日、ビジネス向け交流サイト(SNS)大手の …

aplkessan
中国向けが絶好調のアップル決算。パナやソニーの年間売上高を四半期で突破

 米アップルは2015年1月27日、2014年10~12月期の決算を発表した。売 …

jinkochinoibm
メガバンクで人工知能の活用が本格化。新産業革命の時代はすぐそこ?

 メガバンクで人工知能を活用する動きが本格化している。制約条件の多い銀行業務での …

kuroda
黒田日銀が、このタイミングで構造改革路線を主張し始めた理由

 日銀が、かつての「構造改革路線」を強く主張し始めている。黒田総裁は2014年5 …

kobayshiseiyaku
ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するの …

no image
理研がSTAP細胞論文に関する中間報告を発表。研究の本質部分は結論先送り

 理化学研究所は2014年3月14日、新しい万能細胞である「STAP細胞」に関す …

nichigin02
日銀が日本の金利上昇リスクについてトーンダウン。アベノミクスへの遠慮か?

 日本が抱える金利上昇リスクについて、日銀がスタンスを軟化させている。黒田新総裁 …

businessman02
中小企業にも賃上げの動き?だが実態は弱肉強食が露骨になっているだけだった

 安倍政権が企業に対して異例の賃上げ要請を行う中、中小企業でも賃上げの動きが見ら …