ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人?

 

 米国の大統領選に共和党から立候補を表明したマルコ・ルビオ上院議員がメディアから高い評価を受けている。
 共和党からはブッシュ前大統領の実弟であるジェブ・ブッシュ氏が出馬を表明しており、圧倒的な知名度と資金力から本命候補ともいわれている。だがルビオ氏は、共和党が抱えるあらゆる問題を一気にクリアする可能性を秘めており、隠れた大本命との声も出ている。

rubio

 ルビオ氏の魅力は何と言っても、そのユニークな経歴と若さにある。ルビオ氏はキューバ移民2世で、父親はホテルのバーテンダー、母親はハウスキーパーという家庭環境で育った。苦学してフロリダ大学を卒業し、マイアミ大学で法学博士号を取得した後、弁護士として活躍していた。
 その後、ウエストマイアミ市のコミッショナーとして政治家としてのキャリアをスタートさせ、2000年にフロリダ州の下院議員に当選。2011年にはとうとう連邦上院議員となった。

 43歳と若く行動力がある。「フロリダ州の未来のための革新的な100のアイデア」という本を出版し、その半分以上を実際に法案として成立させるなど、アイデアマンとしても知られている。

 米国はヒスパニック系の人口が急増しており、この票をどう取り込むのかが選挙戦のカギを握る。だが一方で、ティーパーティや宗教右派の勢力も無視できず、あらゆる層をカバーできる候補者は少ない。

 ルビオ氏は、ティーパーティなど保守派からの支持を得ている一方、キューバ系移民としての生い立ちを全面に出すことで、これまで主に民主党に流れていたヒスパニック層の票を取り込むことも可能となる。地元マイアミで着実にキャリアを積んだという経歴から、一般的な中間層からの印象もよい。

 米国社会はこれまにないスピードで変化しており、価値観の多様化が進んでいる。従来型のリベラル、保守という枠組みを超える候補者が求められており、その点においてルビオ氏は申し分ない経歴ということになる。
 初の黒人大統領となったオバマ氏に続き、今度は共和党から、初のヒスパニック系大統領が誕生することになれば、ストーリーとしては非常に印象深いものとなる。メディアがこぞって評価するのはこのあたりに理由がありそうだ。

 ただルビオ氏は同じくマイアミを基盤とするブッシュ氏と比較して、資金力に乏しいといわれている。ソーシャルメディアなど、新しいツールをどれだけ活用できるかがカギとなるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

trumpkanzei
トランプ氏が国境税に言及。米国は超大国なので意外と効果を発揮する可能性も

 トランプ次期大統領は2017年1月11日、選挙後初の記者会見を開催した。各国の …

trumpanpo
共和党トランプ候補がとうとう日米安保を糾弾。米国は変わりつつある?

 放言を繰り返し、米国の大統領選を大混乱させているドナルド・トランプ氏が、とうと …

abekaken
安倍首相が自民改憲案の年内提示を表明。9条の「加憲」なら一気に進む可能性も

 安倍首相が自民党の憲法改正案を年内にまとめる意向を示した。党内調整を経ないやり …

trumpkakuhoyu
トランプ氏が何と日本の核保有に言及。日米同盟は所与のものではなくなりつつある

 米共和党のトランプ候補がとうとう日本の核武装について言及した。どこまで現実的な …

jinmingen
人民元のロンドン直取引を通じて英中が急接近。チベット問題は完全に封印?

 英国のキャメロン首相がチベットのダライ・ラマ14世と会談して以来冷え込んでいた …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …