ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人?

 

 米国の大統領選に共和党から立候補を表明したマルコ・ルビオ上院議員がメディアから高い評価を受けている。
 共和党からはブッシュ前大統領の実弟であるジェブ・ブッシュ氏が出馬を表明しており、圧倒的な知名度と資金力から本命候補ともいわれている。だがルビオ氏は、共和党が抱えるあらゆる問題を一気にクリアする可能性を秘めており、隠れた大本命との声も出ている。

rubio

 ルビオ氏の魅力は何と言っても、そのユニークな経歴と若さにある。ルビオ氏はキューバ移民2世で、父親はホテルのバーテンダー、母親はハウスキーパーという家庭環境で育った。苦学してフロリダ大学を卒業し、マイアミ大学で法学博士号を取得した後、弁護士として活躍していた。
 その後、ウエストマイアミ市のコミッショナーとして政治家としてのキャリアをスタートさせ、2000年にフロリダ州の下院議員に当選。2011年にはとうとう連邦上院議員となった。

 43歳と若く行動力がある。「フロリダ州の未来のための革新的な100のアイデア」という本を出版し、その半分以上を実際に法案として成立させるなど、アイデアマンとしても知られている。

 米国はヒスパニック系の人口が急増しており、この票をどう取り込むのかが選挙戦のカギを握る。だが一方で、ティーパーティや宗教右派の勢力も無視できず、あらゆる層をカバーできる候補者は少ない。

 ルビオ氏は、ティーパーティなど保守派からの支持を得ている一方、キューバ系移民としての生い立ちを全面に出すことで、これまで主に民主党に流れていたヒスパニック層の票を取り込むことも可能となる。地元マイアミで着実にキャリアを積んだという経歴から、一般的な中間層からの印象もよい。

 米国社会はこれまにないスピードで変化しており、価値観の多様化が進んでいる。従来型のリベラル、保守という枠組みを超える候補者が求められており、その点においてルビオ氏は申し分ない経歴ということになる。
 初の黒人大統領となったオバマ氏に続き、今度は共和党から、初のヒスパニック系大統領が誕生することになれば、ストーリーとしては非常に印象深いものとなる。メディアがこぞって評価するのはこのあたりに理由がありそうだ。

 ただルビオ氏は同じくマイアミを基盤とするブッシュ氏と比較して、資金力に乏しいといわれている。ソーシャルメディアなど、新しいツールをどれだけ活用できるかがカギとなるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

kokkaigijido02
憲法改正が参院選の争点に浮上。決断の時なのか、単なる拙速なのか?

 憲法改正論議を夏の参院選の焦点にしようという動きが活発になってきた。4月9日、 …

ieren03
イエレン議長が1期で退任の可能性が高まる。後任によってはリスク要因にも

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が2018年2月に1期で退任する公 …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

ichimanen
政府が中長期的な財政収支見通しを発表。最後は歳出の大幅抑制しかない?

 政府は2015年2月12日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。前回の …