ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人?

 

 米国の大統領選に共和党から立候補を表明したマルコ・ルビオ上院議員がメディアから高い評価を受けている。
 共和党からはブッシュ前大統領の実弟であるジェブ・ブッシュ氏が出馬を表明しており、圧倒的な知名度と資金力から本命候補ともいわれている。だがルビオ氏は、共和党が抱えるあらゆる問題を一気にクリアする可能性を秘めており、隠れた大本命との声も出ている。

rubio

 ルビオ氏の魅力は何と言っても、そのユニークな経歴と若さにある。ルビオ氏はキューバ移民2世で、父親はホテルのバーテンダー、母親はハウスキーパーという家庭環境で育った。苦学してフロリダ大学を卒業し、マイアミ大学で法学博士号を取得した後、弁護士として活躍していた。
 その後、ウエストマイアミ市のコミッショナーとして政治家としてのキャリアをスタートさせ、2000年にフロリダ州の下院議員に当選。2011年にはとうとう連邦上院議員となった。

 43歳と若く行動力がある。「フロリダ州の未来のための革新的な100のアイデア」という本を出版し、その半分以上を実際に法案として成立させるなど、アイデアマンとしても知られている。

 米国はヒスパニック系の人口が急増しており、この票をどう取り込むのかが選挙戦のカギを握る。だが一方で、ティーパーティや宗教右派の勢力も無視できず、あらゆる層をカバーできる候補者は少ない。

 ルビオ氏は、ティーパーティなど保守派からの支持を得ている一方、キューバ系移民としての生い立ちを全面に出すことで、これまで主に民主党に流れていたヒスパニック層の票を取り込むことも可能となる。地元マイアミで着実にキャリアを積んだという経歴から、一般的な中間層からの印象もよい。

 米国社会はこれまにないスピードで変化しており、価値観の多様化が進んでいる。従来型のリベラル、保守という枠組みを超える候補者が求められており、その点においてルビオ氏は申し分ない経歴ということになる。
 初の黒人大統領となったオバマ氏に続き、今度は共和党から、初のヒスパニック系大統領が誕生することになれば、ストーリーとしては非常に印象深いものとなる。メディアがこぞって評価するのはこのあたりに理由がありそうだ。

 ただルビオ氏は同じくマイアミを基盤とするブッシュ氏と比較して、資金力に乏しいといわれている。ソーシャルメディアなど、新しいツールをどれだけ活用できるかがカギとなるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

morusi
エジプトでイスラム憲法が承認。一部では預金引き出しの動きも

 イスラム色が強く民主的でないとして反発の声が大きかったエジプトの新憲法が26日 …

fcatokai
米国からのプルトニウム返還要請は何を意味しているのか?

 日本政府が、米国から研究用として提供されていた高濃度プルトニウムを、米国に返還 …

kakugi02
緊急経済対策が正式に閣議決定。内容は経済産業省の意向を強烈に反映している

 政府は11日午前の閣議において緊急経済対策を正式決定した。地方自治体や民間企業 …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …

no image
中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていな …

hashimoto201505
高齢者票が決め手となり大阪都構想は否決。これはまさに日本の縮図

 橋下徹大阪市長が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が2015年5月17日 …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

nenkin
年金の長期見通し。生涯現役、女性参加、高リスク運用でようやく現役世代の50%

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表した。政府が …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

abe20141017
日中首脳会談に向けて調整始まる。一方ロシアは天然ガスで日本に秋波

 11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)において、日中首脳 …