ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。ベースアップ(ベア)と定期昇給をあわせた賃上げ率は2.59%となり、17年ぶりの高い伸び率となった。最終的な集計の数字はこれよりも減少する可能性があるが、昨年に引き続き、大企業を中心に高い水準の賃上げが実現しそうである。

 kyuyomeisai02 調査は従業員500人以上の企業を対象に実施。自動車を中心に業績好調な製造業がベアに踏み切ったことで、全体の賃上げ水準の上昇につながった。製造業の平均は2.64%、非製造業の平均は2.06%であった。

 本来、賃金に関する交渉は労使間で行うものだが、現在の労働組合や財界は機能不全を起こしており、自律的な交渉ができない状態にある。
 政府は一昨年から、政府、経済団体、労働団体の代表らが、雇用や賃金について話し合う政労使会議を開催しており、政府が音頭を取って賃上げを企業に対して要請している。

 昨年末の会議では、一昨年と同様、合意文書がまとめられ、「経済界は、賃金の引き上げに向けた最大限の努力を図る」と明記された。事実上の賃上げ確約であり、財界はこれに基づいて今年の春闘でも大幅な賃上げに踏み切った。

 ただ、政府からの要請を受け入れ、賃上げを行っているのは主に大企業である。労働者全体のうち、中小企業に所属している人は半数以上にのぼるため、大企業だけが賃上げを行っても、賃金全体はそう簡単には上昇しないのが現実だ。

 今年2月に厚労省が発表した毎月勤労統計では、2014年の所定内給与は前年比横ばいという結果だった。しかし、4月の最新の統計では、前年比マイナス0.4%に下方修正されている。大企業が2%以上の賃上げを行っても、やはり全体の賃金はマイナスであったことを考えると、今年の春闘がもたらす効果も限定的かもしれない。

 もっとも足元では別の動きもみられる。2月の非正規社員数は1974万人と、前年同月と比較して15万人の減少となる一方、正社員の数は58万人増加した。ここ数年、一貫して非正規社員の増加が続いてきたことを考えると、注目すべき傾向といえる。
 若年層を中心に企業の人手不足が深刻化していることから、正社員への転換を進めた企業が多かったと考えられる。

 正社員の給与は非正規よりも高いので、正社員化が進めば全体の賃金も上昇する可能性がある。ただ、企業としては人件費総額を抑制したいと考えるので、正社員が今後も増加すると、逆にこれが賃上げのブレーキになる可能性もある。

 全体的には明るさが見えてきているものの、労働者全体の賃金が上昇する状態になるまでには、まだ時間がかかるだろう。賃金上昇のカギとなるのが、深刻な若年層労働者の不足というのは何とも複雑である。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

mof03
2015年度予算の概算要求基準を閣議了解。予算膨張で要求額は100兆円を突破

 安倍内閣は2014年7月25日、2015年度予算の概算要求基準を閣議了解した。 …

aokiai
小選挙区で全滅。小沢ガールズたちのドタバタ選挙戦とその末路を追う。

 今回の衆院選では、民主党はもとより、民主党を離党した政治家たちにとっても厳しい …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

hatoyamachina
小野寺防衛相の鳩山氏「国賊」発言は、中国側を利するだけ

 文化交流の名目で訪中し、中国よりの発言を繰り返している鳩山元首相に対して、とう …

abenaikaku3ji
第3次安倍内閣が発足。経済最優先だが、再度の追加緩和頼み?

 第3次安倍内閣が本格的なスタートを切った。安倍首相は発足後ただちに財界に対して …

barroso02
EUが加盟6カ国の財政目標を緩和。とうとう緊縮路線からの転換を表明

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は5月28日、フランスやスペインなど …