ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

バーナンキ氏がヘッジファンドに転職。ブログでの発言にさらに注目が

 

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ前議長が、米大手ヘッジファンドのシニア・アドバイザーに就任することが明らかとなった。このところバーナンキ氏のブログが市場で話題となっているが、ヘッジファンド入りすることで、同氏の発言にはさらに注目が集まることになる。 bananki 同氏をシニア・アドバイザーとして迎えるのは、米大手ヘッジ・ファンドのシタデル・インベストメント・グループ。創設者のケネス・グリフィン氏は、大学在学中から金融工学を駆使したファンドを設立し、大金を稼いでいたという伝説の人物である。
 リーマンショック後は一時、資産額を大きく減らした時期もあるが、その後、回復し、現在では250億ドル(約3兆円)もの資金を運用している。

 市場関係者が注目している理由は、バーナンキ氏が最近ブログを開設し、自らの見解を積極的に開示していることに加え、就任したのが、金融機関ではなくヘッジファンドだからである。
 リーマンショック後、米国は金融機関に対する監督を強めている。もしバーナンキ氏が金融機関に再就職した場合、前議長という立場から厳しい利益相反規定が課せられる可能性がある。

 だが、ヘッジファンドにはそのような規制はなく、自由に行動することが可能となる。逆にヘッジファンドに所属しているということになると、ポジション・トーク(自らの投資戦略に有利になるよう発言すること)を行う可能性も出てくるが、それでも、投資家にとっては魅力的だ。

 バーナンキ氏はこのところブログを通じて、サマーズ元財務長官が主張する、米国は長期の停滞に入りつつあるという説について否定的見解を示している。ヘッジファンドに所属する人物として、今後、バーナンキ氏がどのような発言を行うのか要注目といえるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

kodomohinkon
子供の貧困が深刻化。根本原因には日本における市場メカニズムの不備がある?

 子供の貧困がより深刻化している。厚生労働省がまとめた2013年国民生活基礎調査 …

tosho05
中国ショックによる世界同時株安。日本は特に悪い条件が揃っている

 中国の景気減速懸念から、先週の株式市場は大荒れとなった。市場では下落は一時的と …

son
ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建 …

et3com01
NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リ …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

jdiishikawa
政府がジャパンディスプレイの株売却を示唆。資金繰り悪化との報道も

 政府が全面的に支援している日の丸液晶メーカー・ジャパンディスプレイ(JDI)の …

yamamotoitiro
著名ブロガーが海外ヘッジファンド積立サービスの会社に公開質問状

 著名ブロガーの山本一郎氏は3月7日、海外ヘッジファンドに対する積立サービス「い …

saujisaruman
サウジアラビアのサルマン国王が1000人を引き連れて異例の来日。背景には強烈な危機感

 サウジアラビアのサルマン国王が2017年3月12日、来日した。13日には安倍首 …

nichigin
マネーストックの伸びが5カ月連続で減少。だが追加緩和の議論は下火に

 日銀は2014年7月9日、6月のマネーストック(マネーサプライ)を発表した。主 …

american
アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点 …