ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スマホ非対応のサイトは検索エンジンから排除?グーグルの新基準

 

 ネット検索大手グーグルは2015年4月21日から、Webサイトがスマホ対応になっているかどうかをサイトの評価基準に追加した。場合によっては検索結果の順位が下がる可能性があることから、EC関連事業者やWebサイトの運営者は戦々恐々としている。

sumahogoogle

 グーグルは、独自のアルゴリズムを用いてWebサイトのランク付けを行っている。検索エンジンで、どのサイトが上位に表示されるのかは、この評価結果が大きく影響している。
 当初は、リンクの数など非常に単純なものだったが、最近は人工知能の発達で、コンテンツの質や正確さなども、評価対象となりつつあるといわれている。またサイトの使いやすさも、同様に検索結果を左右することがある。

 スマホの台頭によって、検索エンジンの利用者もスマホへのシフトが進んでいる。検索エンジンからの広告収入に頼るグーグルとしては、伸びが著しいスマホ利用者への対応は最優先課題というわけだ。

 21日以降は、画面が大きすぎる、文字が小さい、クリック要素(タップ要素)の距離が近すぎるなど、スマホの利便性が悪いサイトは、評価が下がる可能性ある。最終的には検索結果の順位も下落し、サイトへのアクセスが減少するかもしれない。

 一部では、スマホ非対応のサイトは検索結果の1ページ目には表示されなくなるとの報道も出ている。ほとんどの利用者が、検索結果の2ページ目以降を利用していないことを考えると、もし事実なら影響は大きいだろう。

 検索エンジンに表示されないと、実質的にそのサイトは存在しないことなってしまう。検索結果がデバイスの形態に左右されることの是非については以前から議論の対象となっているが、情報経路の多くが検索エンジンに依存している状況では、抜本的な対応策はなさそうである。

 - IT・科学 , ,

  関連記事

narouchiage
3度目の正直!韓国がロケット打ち上げにようやく成功。それが意味するものとは?

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号(ナロ号)」が30日午後、羅老宇宙センター …

uber01
ウーバーに対して世界各地で逆風。タクシーはどの国でも政治利権化しやすい?

 スマホを使った配車サービスを手がけるウーバーが、各国で営業停止などの逆風にさら …

googlecar01
Googleが自動車の自動運転システムを5年以内に実用化。その本当の狙い

 米Googleが自動車の自動運転の実用化にほぼメドをつけた。  同社は8月に、 …

shuinhonkaigi
衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党など …

mujinheli
欧州でヘリの自動操縦デモを実施。飛行機やバスの無人化はもうすぐそこまで来ている

 欧州のヘリコプター・メーカーであるユーロヘリコプターは4月12日、完全に無人で …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

intelhead
インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー( …

simrock
携帯のSIMロック解除で乗り換えが容易に。だが今となっては市場に変化なしの可能性大

 スマホなどの携帯端末に、携帯電話会社が他社の通信回線を利用できないよう制限をか …

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

verizon
早まった?それとも大チャンス?ベライゾンのM&Aでソフトバンクに再び世界が注目

 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる超大型買収が実現したことで、ソ …