ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動車相談役の布野幸利氏を起用する人事案を提示した。
 代表的な輸出企業の出身者であることから、円安の進行に対して理解がある可能性が高く、量的緩和策がより進めやすくなったと市場は判断している。

nichigin04

 日銀の金融政策は、同行の最高意思決定機関である政策委員会の決議を経て実施される。政策委員会は、総裁と2名の副総裁、6名の審議委員の合計9名で構成されている。

 昨年10月、追加の量的緩和策を決定した政策委員会では、賛成5名、反対4名というギリギリの決定となっていた。
 その後、追加緩和に賛成票を投じていた宮尾龍蔵審議委員の退任に伴い、量的緩和策に積極的と言われる原田泰早大教授が後任の審議委員に就任した。
 今回、退任する森本氏は、追加緩和には反対票を投じており、後任の布野氏が積極緩和派だった場合には、政策委員会の流れは一気に変わることになる。

 今回、就任する布野氏は実業界出身で、金融政策に対してどのような見解を持っているのかはまだ不明である。ただ、トヨタ自動車という、日本最大の輸出企業の人材であることを考えると、円安の進展に対して理解がある可能性が高い。
 また、政治的に非常に微妙な時期において、実業界出身の審議委員が、金融政策について独自の主張を貫く可能性は少なく、基本的には黒田総裁の緩和路線に賛成する可能性が高いだろう。

 そうなってくると、政策委員会の中で、量的緩和策に慎重なスタンスを明確にしているのは、野村證券出身の木内登英氏のみということになり、仮に追加緩和の提案が出た場合には、問題なく可決となる可能性が高くなってきた。

 今回の人事についても、前回の原田氏と同様、量的緩和に積極的という観点から、官邸主導で行われたといわれている。

 もっとも、現在の日銀は、追加緩和をめぐって内部の意見統一に腐心するという段階は過ぎている。今回の人事は、追加緩和を促す官邸からのメッセージということになるだろう。
 目標とする2年の期限は刻々と迫っており、最終的には黒田総裁の判断にすべてがかかっている状態だ。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

ieren201409
FRBが年内の資産縮小開始を表明。米国の量的緩和策は完全終了フェーズへ

 FRB(連邦準備制度理事会)が市場の予想通り、再利上げと年内の資産圧縮開始を決 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

hongkong
香港を飲み込むはずがむしろ逆効果に。中国による香港統治政策は失敗?

 香港大学は27日、香港人の意識調査の結果を発表した。それによると、自 らを「香 …

nichigin04
日銀が追加の量的緩和策を見送り、金融政策を現状維持とした理由

 日銀は2014年4月8日、金融政策決定会合を開催し、金融政策の現状維持を決定し …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

graph02
内閣府でGDPの数字に誤り。先月は財政政策の基礎となる著名論文でもミスが発覚

 内閣府は5月7日、3月に発表した2012年10~12期の国内総生産(GDP)の …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

toyota02
トヨタの中間決算は絶好調。単なる円安効果なのか、本質的なカイゼンなのか?

 トヨタ自動車は11月6日、2013年4月~9月期の決算(中間決算)を発表した。 …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …