ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動車相談役の布野幸利氏を起用する人事案を提示した。
 代表的な輸出企業の出身者であることから、円安の進行に対して理解がある可能性が高く、量的緩和策がより進めやすくなったと市場は判断している。

nichigin04

 日銀の金融政策は、同行の最高意思決定機関である政策委員会の決議を経て実施される。政策委員会は、総裁と2名の副総裁、6名の審議委員の合計9名で構成されている。

 昨年10月、追加の量的緩和策を決定した政策委員会では、賛成5名、反対4名というギリギリの決定となっていた。
 その後、追加緩和に賛成票を投じていた宮尾龍蔵審議委員の退任に伴い、量的緩和策に積極的と言われる原田泰早大教授が後任の審議委員に就任した。
 今回、退任する森本氏は、追加緩和には反対票を投じており、後任の布野氏が積極緩和派だった場合には、政策委員会の流れは一気に変わることになる。

 今回、就任する布野氏は実業界出身で、金融政策に対してどのような見解を持っているのかはまだ不明である。ただ、トヨタ自動車という、日本最大の輸出企業の人材であることを考えると、円安の進展に対して理解がある可能性が高い。
 また、政治的に非常に微妙な時期において、実業界出身の審議委員が、金融政策について独自の主張を貫く可能性は少なく、基本的には黒田総裁の緩和路線に賛成する可能性が高いだろう。

 そうなってくると、政策委員会の中で、量的緩和策に慎重なスタンスを明確にしているのは、野村證券出身の木内登英氏のみということになり、仮に追加緩和の提案が出た場合には、問題なく可決となる可能性が高くなってきた。

 今回の人事についても、前回の原田氏と同様、量的緩和に積極的という観点から、官邸主導で行われたといわれている。

 もっとも、現在の日銀は、追加緩和をめぐって内部の意見統一に腐心するという段階は過ぎている。今回の人事は、追加緩和を促す官邸からのメッセージということになるだろう。
 目標とする2年の期限は刻々と迫っており、最終的には黒田総裁の判断にすべてがかかっている状態だ。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

rikoran
戦争に翻弄された歴史の生き証人「李香蘭」こと山口淑子氏が死去

 「李香蘭」の名で戦前から戦中にかけて日本と中国で人気を集め、戦後は参院議員もつ …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

caterpillar002
世界の景気指標であるキャタピラー決算から見る、2015年の動向

 米建設機械大手のキャタピラーは2015年1月27日、2014年10~12月期の …

obamacaretrump
トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成 …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

joseiroudou
女性の賃金が過去最高を更新したのは、皮肉にも日本が貧しくなっているから

 厚生労働省は21日、賃金構造基本統計調査の結果を発表した。それによると、201 …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …