ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックは先行投資で利益減少。まだ投資家は「待ち」の状態だが・・・

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年4月22日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は、前年同期比41%増の35億4300万ドル(約4251億円)、純利益は20%減の5億1200万ドル(約614億円)となった。
 人件費や研究開発費が増大しており、利益を圧迫している。次の成長フェーズに脱皮するため、先行投資を強化している状況だが、具体的な成果はまだ見えていない。

facebookcom

 同社は全世界に10億人の利用者を抱えているが、売上高の半分は米国で稼ぐ構図となっている。欧州を加えた先進国からの売上比率は75%に達しており、アジアやアフリカなど、その他の地域はまだ収益に貢献していない。

 ハイペースの成長を維持していくためには、これら非先進国地域での利用を本格化させるとともに、北米市場の広告をより強化する必要がある。このため、同社は積極的な買収を実施するとともに、研究開発投資を加速させている。

 2012年には写真共有サイト「インスタグラム」を、2014年にはメッセージング・アプリを提供する「ワッツアップ」を買収しており、本体の研究開発費も前年同期比で2倍に拡大した。
 また、インターネットに接続できていない残り50億人の人にネット接続環境を提供するというプロジェクト「Internet.org」もスタートさせている。

 現在、買収したサービスは、単体としてしか機能しておらず、フェイスブックの利用者を拡大させるマーケティング・ツールという位置付けにとどまっている。
 同社では数年をかけて、統合的な新しいサービスに脱皮させようとしているが、今のところ、具体的なビジョンは見えてきていない。先行投資が利益を圧迫する状態が続いており、特に今期の利益減少については、この影響が大きい。

 株式市場は、今のところ同社の今後の展開待ちという状態であり、今のところ大きな値動きはない。ただ市場はせっかちであり、いつまでも成果が出るのを待つことはできないだろう。今年の後半から来年あたりまでが正念場となりそうだ。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

benesse
ベネッセ新社長がわずか3カ月で辞任。同社経営をめぐって創業家が混乱?

 教育大手ベネッセホールディングスが迷走している。プロ経営者であった原田泳幸氏の …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

kodomohinkon
子供の貧困が深刻化。根本原因には日本における市場メカニズムの不備がある?

 子供の貧困がより深刻化している。厚生労働省がまとめた2013年国民生活基礎調査 …

MADEINUSA
米国で進む製造業回帰。背景にあるのは新興国の労働コストとシェールガス革命

 米国で製造業への回帰が進んでいる。主役となっているのは重電や化学などいわゆる重 …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

facebookmobile
フェイスブックの3Q決算はまずまず。今後は成長投資の加速で経費は増大

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年10月28日、2014年7~9月期の …

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

shanhai
中国の高度成長は完全に終了。だが「市場」として有望なのは、むしろこれからだ

 中国国家統計局は4月9日、3月の消費者物価指数を発表した。前年同月比で2.1% …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …