ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

貿易収支は2年9カ月ぶりに黒字。長期的に赤字傾向は変わらない可能性が高い

 

 財務省は2015年4月22日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2293億円の黒字となった。貿易収支が黒字となるのは、2012年6月以来、2年9カ月ぶり。米国向けの輸出が好調だったことに加え、原油価格の下落で輸入額が減少した。

bouekitoukei 201503

 輸出額は6兆9274億円で前年同月比で8.5%増加した。円安に加え、米国経済が好調であることから、自動車、電子部品、加工機械などの輸出が増えた。
 輸入額は6兆6981億円で、前年同月比で14.5%減少した。原油価格の下落によって原油や石油製品の輸入額が大幅に減少しており、原油は50%、石油製品は38%の減少となった。だが火力発電所の主な燃料であるLNGは12.3%の減少にとどまっている。

 日本企業は、製造業の現地生産が増えたとはいえ、基本的なビジネス・モデルはあまり変わっていない。このため、米国経済が好調で円安になると企業業績が拡大しやすい。
 現在は、まさにその状況であり、自動車産業などを中心に米国向けの輸出が拡大している。これに加えて原油安で石油の輸入が減っていることから、貿易収支は久しぶりに黒字に転換した。

 実は、リーマンショックが発生する前の2007年にも同じような状況が見られた。円安と米国経済の拡大で輸出と貿易黒字が拡大したが、結局、リーマンショックによってそのサイクルは終了してしまった。

 ただ、長い目でみれば経済の成熟化に伴い、貿易赤字は拡大する方向にある。今回の黒字化は一時的なものと考えた方がよいだろう。
 今のところ日本は、経常赤字を前提にした経済システムへの転換が十分に進んでいない。米国経済の回復で輸出が回復しつつある今が、構造転換を進める絶好のチャンスといえそうだ。

 - 経済

  関連記事

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

imf201701
IMFが最新の経済見通しを発表。トランプ経済についてはプラス・マイナス両方

 IMF(国際通貨基金)は2017年1月16日、世界経済見通しの改定値を発表した …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

tokyofukei001
2017年1~3月期のGDPは、とうとう名目値がマイナスに転落。完全にデフレに逆戻り

 内閣府は2017年5月18日、2017年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …

caterpilar
米キャタピラーの決算を見る限り、世界経済減速の米国への影響は限定的

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年10月23日、2014年7~9月期の決 …

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

frb
FRBが利上げを見送り。今後の焦点は労働市場ではなくインフレ率

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年9月17日に開催したFOMC(連邦公開 …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …