ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

貿易収支は2年9カ月ぶりに黒字。長期的に赤字傾向は変わらない可能性が高い

 

 財務省は2015年4月22日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2293億円の黒字となった。貿易収支が黒字となるのは、2012年6月以来、2年9カ月ぶり。米国向けの輸出が好調だったことに加え、原油価格の下落で輸入額が減少した。

bouekitoukei 201503

 輸出額は6兆9274億円で前年同月比で8.5%増加した。円安に加え、米国経済が好調であることから、自動車、電子部品、加工機械などの輸出が増えた。
 輸入額は6兆6981億円で、前年同月比で14.5%減少した。原油価格の下落によって原油や石油製品の輸入額が大幅に減少しており、原油は50%、石油製品は38%の減少となった。だが火力発電所の主な燃料であるLNGは12.3%の減少にとどまっている。

 日本企業は、製造業の現地生産が増えたとはいえ、基本的なビジネス・モデルはあまり変わっていない。このため、米国経済が好調で円安になると企業業績が拡大しやすい。
 現在は、まさにその状況であり、自動車産業などを中心に米国向けの輸出が拡大している。これに加えて原油安で石油の輸入が減っていることから、貿易収支は久しぶりに黒字に転換した。

 実は、リーマンショックが発生する前の2007年にも同じような状況が見られた。円安と米国経済の拡大で輸出と貿易黒字が拡大したが、結局、リーマンショックによってそのサイクルは終了してしまった。

 ただ、長い目でみれば経済の成熟化に伴い、貿易赤字は拡大する方向にある。今回の黒字化は一時的なものと考えた方がよいだろう。
 今のところ日本は、経常赤字を前提にした経済システムへの転換が十分に進んでいない。米国経済の回復で輸出が回復しつつある今が、構造転換を進める絶好のチャンスといえそうだ。

 - 経済

  関連記事

girishagikai
ギリシャが事実上、旧通貨発行と同じ効果を持つ約束手形の発行に追い込まれる?

 ドイツのショイブレ財務相は、欧州メディアのインタビュー記事において、ギリシャが …

PHM11_0589
いくら緩和しても経済成長なんてムリ!日銀のホンネが聞こえてくる

 2014年度の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しが日銀の目標値である1%に届 …

ge
米国の製造業回帰が効果を上げ始めた。だが一方でその波に乗れない人も

 中国から製造拠点を米国に戻す試みが成果を上げ始めている。米ゼネラル・エレクトリ …

tokyotower
消費と生産の低迷がより鮮明に。1~3月期のGDPは連続のマイナス成長か?

 年明け後の各種経済指標が冴えない。消費・生産ともに低迷しており、このままの状態 …

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …

bukkajoushou
足元で東大物価指数が急上昇。急激な円安で消費者がとうとう値上げを受け入れ?

 足元で物価が再上昇する兆しが見えてきた。東京大学が中心となって作成した東大物価 …

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

jinminginkou
中国人民銀行が預金準備率引き下げ。いずれ量的緩和に追い込まれる?

 中国の景気減速がはっきりしてきたことで、金融市場にもこれに付随した動きが見られ …