ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

更迭されたギリシャのバルファキス外相。だが本人にとってはメリット?

 

 ギリシャのチプラス政権は、EUとの交渉チームの顔ぶれを一新した。新しい交渉チームのリーダーには、ツァカロトス外務副大臣が就任し、これまで交渉の責任者だったバルファキス財務相は相談役に退く。

 バルファキス財務相は、型破りな交渉スタイルで知られていたが、EUが望む緊縮財政を拒否する発言を繰り返しており、EU側の不興を買っていた。交渉チームの刷新でギリシャがEU側の要求を受け入れる可能性は高くなってきた。

bafurakisu002

 バルファキス財務相は、もともと経済学者だが、テレビ出演なども数多くこなすマルチタレントで、自らをマルクス主義者のリバータリアンと称している。
 EUの交渉の場には、真っ青なシャツに皮ジャケットという姿で表れ、EU官僚の度肝を抜いた。チプラス政権としては、EU側に対して一歩も引かない姿勢をアピールする象徴的な存在であった。

 ただ、現実に交渉が始まると、ギリシャの思惑通りにはいかなかった。緊縮財政を強く求めるドイツが一歩も引かず、ギリシャ側は実質的にEUが求めるプランを受け入れざるをえない状況に追い込まれていた。
 だが、バルファキス氏は、立場上、EUのプランを受け入れるわけにはいかず、EU側と押し問答が続いているというのが現実であった。

 このままでは、ギリシャがEUから強制的に脱退させられる可能性も出てきたことから、チプラス首相がこれを危惧したものと考えられる。
 欧米メディアでは、バルファキスの実質的な更迭と報じているが、もしかするとバルファキス氏にとってはメリットが大きかったかもしれない。

 ギリシャが置かれた立場を考えると、EU側の要求を飲まざるを得ない状況だが、これを決断したのがバルファキス氏ということになると、反EUの象徴的な存在だったこれまでのイメージが崩れてしまう。

 バルファキス氏は、実はかなりの資産家として知られており、豪勢な私生活を暴露する報道もある。EUが示す緊縮案を受け入れ、国民に対して今後も厳しい生活を求める一方、自身はセレブな日常ということになると、大きなマイナスイメージになってしまう。

 EUに対する強硬な姿勢が原因で更迭というシナリオの方が、マルチタレントでもあるバルファキス氏にとっては好都合かもしれない。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

no image
米大統領選挙戦本格化、スキャンダル合戦始まる

 フロリダ州タンパで共和党大会が開催される。米国はこれから大統領選挙一色になる。 …

soros
ソロス氏がまたまた大儲け。ウォール街の鬼門といわれた円安で大勝利

 米国の著名投資家であるジョージ・ソロス氏が、昨年11月からの円安で巨額の利益を …

bouekitoukei 201411
11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

ana787
これぞジャパン・パッシング!ANAが新北米路線で打ち出した驚異の運賃設定

 日本のエアラインが相次いで北米のニッチ路線に進出している。日本航空は12月2日 …

teinensaikoyou
定年後再雇用の賃金格差は違法との判決。司法判断定着なら、現役世代の年収が減少?

 定年退職後の再雇用において年収を引き下げることは違法だとする東京地裁の判決が下 …

kokusaishushi201308
日本の国際収支状況から見えてくる、今後の日本企業が進むべき道

 財務省は10月8日、8月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支は …

facebookmobile
フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決 …

toshiba01
東芝が第三者委員会の設置を決定。不適切な会計処理は全社的な問題に拡大

 東芝の不適切な会計処理が全社的な問題に拡大している。同社は2015年5月13日 …

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …