ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッターが大失速。主要指標の非公開化で市場に疑心暗鬼

 

 短文投稿サイトの米ツイッターが失速している。2015年4月28日に発表した同社の2015年第1四半期の決算は、売上高が4億3590万ドル(約523億円)と前四半期を9%も下回った。閲覧数の伸びが急低下していると考えられ、同社の成長に陰りが見えてきた。

twitter02

 同社は基本的に広告収入を主な収益源としていることから、一般的なWebサイトにおけるページビューに相当する「タイムライン閲覧数」が重要な意味を持っている。

 創業から2013年まで同社のタイムライン閲覧数は、基本的に利用者数に比例して増加してきた。これが収益拡大の原動力となっていたわけだが、2013年の第4四半期に、一度だけ前四半期を下回るという状況に陥っている。

 当時は、広告の収益力拡大策が功を奏しており、売上げは何とか横ばいをキープすることができた。その後はタイムライン閲覧数が復活し、再び利用者数の増加に合わせて閲覧数も伸びるという状況が続いていた。

 ところが、今回の決算では肝心のタイムライン閲覧数が公表されず、売上高が9%下落という結果になってしまった。同社が公表をやめてしまったことや、売上高がマイナスになったことを考えると、タイムライン閲覧数が大幅に減少した可能性も考えられる。市場ではこれまで頼りにしてきた指標が得られないので、疑心暗鬼に陥っている。

 利用者数が増加しているにもかかわらず、本当に閲覧数が減少しているのだとすると、利用者のツイッター依存度が低下した可能性が高い。すでに3億人の利用者を抱える同社の場合、利用者数の急増によって収益を拡大させることは難しい。利用依存度の低下はそのまま同社の収益を直撃することになるだろう。

 売上高が減少する一方、研究開発費や管理費などコストは増大している。同社は赤字決算が続いているが、急成長が予想されたからこそ、多額の研究開発費も許容されてきた。売上高がマイナスとなる中、現在の赤字水準は市場から容認されなくなる可能性が高い。

 実は決算の状況が思わしくないのは、同社だけではない。グーグルやフェイスブックなど、広告依存型のネット企業は、程度の差こそあれ、収益の伸び悩みに直面している。
 グーグルは自動運転やロボットなど新しいビジネス分野に活路を見出そうとしているが、まだ収益化のメドは立っていない。

 現時点において、広告をベースにしたビジネス・モデルが限界に近づいているのかについて判断することは難しい。ただ、従来のように倍々ゲームが続く状況でなくなったことだけは確かだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

super02
5月の物価上昇は増税の影響を除くと鈍化。家計支出も大幅な落ち込み

 総務省は2014年6月27日、5月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

suzuki
軽のスズキがババを引いた税制改正大綱。自動車業界もゼロサムゲームに突入

 自民・公明両党が発表した2014年度の税制改正大綱では、自動車税の扱いが一つの …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

kojinjigyonusi
個人経営の事業所の8割は後継者がおらず、パソコンの導入がほとんど進んでいない

 総務省は2015年7月10日、2014年の個人企業経済調査(構造編)の結果を発 …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

simrock
携帯のSIMロック解除で乗り換えが容易に。だが今となっては市場に変化なしの可能性大

 スマホなどの携帯端末に、携帯電話会社が他社の通信回線を利用できないよう制限をか …

setubitousi
設備投資はようやく上昇トレンド入り。ただし公共事業依存体質からはまだ脱却できず

 内閣府は10月10日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投 …

newyork
米国失業率が4年ぶりの低水準。米国経済の復活で世界のお金の流れが大逆転?

 米労働省は3月8日、2月の雇用統計を発表した。これによると、非農業部門雇用者数 …

subaru
富士重工の半期決算は円高の影響で減収減益。通期の業績は米大統領次第?

 富士重工業が発表した中間決算は、円高が進んだことなどから5年ぶりの減収減益とな …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …