ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成までの期間について「16年度前半頃」に変更した。2年で2%という物価目標は事実上撤廃された。

 黒田総裁は、2年で2%という大胆な物価目標を掲げ、量的緩和策を実施してきた。当初、物価は順調に上昇するかにみえたが、消費増税の前後をピークとして鈍化傾向を見せ始め、最近では実質的にゼロとなっている。

kuroda02

 総務省が発表した3月の消費者物価指数は、代表的な指標である「生鮮食品を除く総合」で前年同月比プラス0.2%(消費税の影響除く)にとどまっている。完全にゼロ%となった2月に比べると若干上昇したが、物価の上昇が止まっていることは事実である。

 黒田氏は、現在の物価低迷について、原油安という一時的な要因であるとの立場を崩していないが、額面通りに解釈する市場関係者はほとんどいない。
 このままでは、日銀は追加緩和に追い込まれてしまう可能性が高いが、日銀としては、このカードはできるだけ切りたくない。そうなってくると、物価目標を後ろにズラす以外に、これを避ける方法はないという判断になる。

 「2年程度」については具体的には2015年度中と理解されてきたが、これを16年度前半にシフトしたところで、最大で半年程度の時間稼ぎである。もし黒田氏が追加緩和に消極的な場合、近い将来、再度、物価目標を後退させる必要に迫られることになる。

 もっとも、日経平均が2万円を突破し、官邸からの緩和圧力は多少弱まったかもしれない。黒田氏にとっては、選択肢に多少の余裕ができたことになる。当面は、株価の動向を見ながら、次の方策を探ることになるだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

futenma
普天間基地の移設問題は、日米関係ではなく、むしろ日中関係に大きな影響を与える

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は2013年12月27日、米軍普天間基地の移 …

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

usakoyoutoukei201409
9月の米雇用統計は予想以上。ただし、世界経済は減速懸念でディスインフレ?

 米労働省は2014年10月3日、9月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者数 …

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

bouekitoukei201305
5月の貿易統計。円安で金額はカバーしたが輸出数量の下落に歯止めがかからない

 財務省は6月19日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

nyse03
米国は「日本化」しているのか?FRBエコノミストの見解をめぐって激論

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日のFOMC(連邦公開市場 …

airasiajapan
エアアジアが合弁解消。日本でLCCがうまくいかない理由とは?

 アジア最大の格安航空会社(LCC)であるエアアジアとANAホールディングスは、 …