ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成までの期間について「16年度前半頃」に変更した。2年で2%という物価目標は事実上撤廃された。

 黒田総裁は、2年で2%という大胆な物価目標を掲げ、量的緩和策を実施してきた。当初、物価は順調に上昇するかにみえたが、消費増税の前後をピークとして鈍化傾向を見せ始め、最近では実質的にゼロとなっている。

kuroda02

 総務省が発表した3月の消費者物価指数は、代表的な指標である「生鮮食品を除く総合」で前年同月比プラス0.2%(消費税の影響除く)にとどまっている。完全にゼロ%となった2月に比べると若干上昇したが、物価の上昇が止まっていることは事実である。

 黒田氏は、現在の物価低迷について、原油安という一時的な要因であるとの立場を崩していないが、額面通りに解釈する市場関係者はほとんどいない。
 このままでは、日銀は追加緩和に追い込まれてしまう可能性が高いが、日銀としては、このカードはできるだけ切りたくない。そうなってくると、物価目標を後ろにズラす以外に、これを避ける方法はないという判断になる。

 「2年程度」については具体的には2015年度中と理解されてきたが、これを16年度前半にシフトしたところで、最大で半年程度の時間稼ぎである。もし黒田氏が追加緩和に消極的な場合、近い将来、再度、物価目標を後退させる必要に迫られることになる。

 もっとも、日経平均が2万円を突破し、官邸からの緩和圧力は多少弱まったかもしれない。黒田氏にとっては、選択肢に多少の余裕ができたことになる。当面は、株価の動向を見ながら、次の方策を探ることになるだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

sharp
シャープは政府ファンドのリストラ案を嫌い、鴻海による買収で最終調整?

 経営再建中のシャープは、台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れる方向で調整を …

no image
スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが …

keizaihakusho2015
経済財政白書が指摘する、日本の労働生産性とイノベーションの問題

 政府は2015年8月14日、2015年度の経済財政報告(経済財政白書)をまとめ …

kijijidousakusei
AP通信が決算記事の作成にロボットを導入。この動きは一般企業にも波及する

 通信社大手のAPは2014年6月30日、同社が提供する決算記事の作成にロボット …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

no image
タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税 …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …