ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成までの期間について「16年度前半頃」に変更した。2年で2%という物価目標は事実上撤廃された。

 黒田総裁は、2年で2%という大胆な物価目標を掲げ、量的緩和策を実施してきた。当初、物価は順調に上昇するかにみえたが、消費増税の前後をピークとして鈍化傾向を見せ始め、最近では実質的にゼロとなっている。

kuroda02

 総務省が発表した3月の消費者物価指数は、代表的な指標である「生鮮食品を除く総合」で前年同月比プラス0.2%(消費税の影響除く)にとどまっている。完全にゼロ%となった2月に比べると若干上昇したが、物価の上昇が止まっていることは事実である。

 黒田氏は、現在の物価低迷について、原油安という一時的な要因であるとの立場を崩していないが、額面通りに解釈する市場関係者はほとんどいない。
 このままでは、日銀は追加緩和に追い込まれてしまう可能性が高いが、日銀としては、このカードはできるだけ切りたくない。そうなってくると、物価目標を後ろにズラす以外に、これを避ける方法はないという判断になる。

 「2年程度」については具体的には2015年度中と理解されてきたが、これを16年度前半にシフトしたところで、最大で半年程度の時間稼ぎである。もし黒田氏が追加緩和に消極的な場合、近い将来、再度、物価目標を後退させる必要に迫られることになる。

 もっとも、日経平均が2万円を突破し、官邸からの緩和圧力は多少弱まったかもしれない。黒田氏にとっては、選択肢に多少の余裕ができたことになる。当面は、株価の動向を見ながら、次の方策を探ることになるだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

iphone6s
グーグルに対する挑戦状?新型iPhone広告ブロック機能の影響度

 米アップルは2015年9月9日、iPhoneの新製品を発表する。詳細は明らかに …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …

businessman02
2016年1~3月期GDPはプラス転換だが、うるう年効果が大きく実質ゼロ成長

 内閣府は2016年4月18日、2016年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …

tenanmon02
天安門の自動車爆破事件。世界が危惧するシリア問題との関連性

 北京の天安門広場で、車が歩道に突入・炎上し5人が死亡した事件について、中国当局 …

no image
過去最高益。業績絶好調のトヨタが抱える、将来への深い悩み

 トヨタ自動車は2014年5月8日、2014年3月期の決算を発表した。本業のもう …

pakugiwaku
韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10% …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

arumikoujou
世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者 …

snowden
すべて米国に言われるがまま。スノーデン事件で明らかになった欧州の弱腰

 米国情報機関の監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏の処遇をめぐっ …

houjinzei2014
法人減税をめぐって外形標準課税拡大の議論が政府税調でスタート

 法人税減税をめぐって、赤字法人への課税を強化するプランが浮上している。具体的に …