ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサービスの開発で業務提携すると発表した。米IBMが持つ人工知能とアップルのタブレットを組み合わせ、高齢者を対象としたサービスを開発する。

 日本郵政傘下の日本郵便やかんぽ生命は、高齢な顧客が多く、職員は密なコミュニケーションが求められる。現在、同社では高齢者の安否確認訪問を職員が行っているが、高齢者にも使いやすいタブレットを導入することで、効率化を図る。

nihonyuseiibmjinkochino

 タブレットが高齢者に普及すれば、病院の診察の予約や薬の服用、荷物の受け取りに関する連絡など、高齢者の生活を側面支援できるようになる。
 IBMはすでに人工知能ワトソンを商用化しているほか、アップルは自然言語解析技術であるSiriを保有している。こうした技術を組み合わせることで、高齢者でも自然に扱える機器を開発することが可能となる。

 高齢者がタブレットを日常的に使うようになれば、高齢者の位置や動きなどの情報から、高い精度で異常を察知し、状況を確認できるようになる。近い将来、あたかも人が個別訪問しているかのようなやり取りで、安否の確認や各種手続きが実現できるはずだ。

 またかんぽ生命では、保険金の支払い業務に人工知能を活用する。支払いの可否判断などで人工知能を活用すれば、熟練職員のノウハウを一気に汎用化することができる。

 すでに国内ではメガバンクが、コールセンターに人工知能を導入する準備を進めている。人工知能が顧客からの曖昧な質問に対しても適切な回答を探し出してくるので、熟練したオペレーターの数を大幅に削減できるという。
 当初はオペレーターが電話を受け、人工知能を搭載したシステムに顧客からの質問を入力する形になるが、システムが直接、顧客からの電話を受けることも可能であり、いずれそのような方式に移行する可能性が高い。

 こうした技術は、ひとたび導入が始まると飛躍的に精度が向上し、普及に弾みがつくことになる。
 自然言語を用いた人工知能によるインターフェースは、あらゆる分野に応用が可能であることを考えると、これから10年の間に、機械と人間のコミュニケーションのあり方は劇的に変化するだろう。

 - 社会, 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …

tokyu5000
東急東横線の列車衝突事故。遠因として囁かれている車両の軽量化

 東急電鉄は2014年2月15日、東急東横線元住吉駅で起きた追突事故について記者 …

nichigin
12月はマネーストックの伸びが鈍化。一方で物価は上昇が続いている

 日銀は2014年1月15日、2013年12月のマネーストック(マネーサプライ) …

ginkoyusi
とうとうマイナスに転じた都市銀の貸し出し。アベノミクスは逆回転を開始?

 大手銀行の貸し出しが45カ月ぶりに減少に転じた。日銀が大量に資金を供給している …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

okawasho
三陸沖地震のニュース速報。絶叫するNHKのアナウンサーに、疑問の声が噴出

 7日17時18分ごろ、東北地方でマグニチュード7.3の比較的強い地震が発生した …

appledidi
アップルが中国配車アプリ大手に出資。今後の成長のカギは結局、自動運転?

 米アップルが中国の配車アプリ最大手「滴滴」(ディディ)に10億ドル(約1100 …

kabuka
論点整理。英国のEU離脱が世界経済に与える影響は3段階ある

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が予想外の勝利を …

mvc
日本の年金基金などが米国の発電所を買収。インフラ投資のモデルケースとなるか?

 インフラ投資のための共同事業体であるグローバル戦略投資アライアンス(GSIA) …