ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャが事実上、旧通貨発行と同じ効果を持つ約束手形の発行に追い込まれる?

 

 ドイツのショイブレ財務相は、欧州メディアのインタビュー記事において、ギリシャが財政破たんする可能性について言及した。ギリシャとEUの交渉は難航しており、場合によっては本当にギリシャが破たんする可能性も出てきたと市場は認識し始めている。

girishagikai

 ショイブレ財務相は「国家が突然財政破たんに陥ることは過去の歴史が示している」とし、ギリシャが財政破たんする可能性を示唆した。
 これは交渉に向けた牽制球であり、前回と同様、ギリギリで双方が妥協する可能性は高い。だが、以前の欧州とは異なり、現在の欧州は、一国の破たんが連鎖的に金融危機を引き越す事態を回避するシステムが整備されている。
 仮にギリシャが財政破たんし、ユーロ圏から離脱するような事態となっても、欧州市場全体への影響は限定的とみる市場関係者は多い。

 だが、仮に財政破たん、ユーロ圏離脱となった場合、ギリシャ国内に限っていえば大混乱となる可能性が高いだろう。
 今のところギリシャ国内ではユーロが流通している。仮にギリシャの独自通貨ドラクマに戻ることになっても、ユーロ建ての資産が劣化することはないはずだが、現実はそう簡単にいかないようだ。

 今、ギリシャ国内では、ユーロが入手しにくくなっているといわれる。場合によっては、実質的に旧通貨であるドラクマが流通する可能性があり、ユーロ圏離脱となった場合には、このドラクマの価値が暴落し、ハイパーインフレが発生するリスクが高まっている。

 もちろんギリシャ政府は正式にドラクマを発行しているわけではない。だがギリシャ国内はすでにユーロ不足に陥っており、政府が支払いのためのユーロを確保することが難しくなっている。
 このため政府は、IOUと呼ばれる約束手形を発行することを計画しており、もしこれが市場に流通することになると、通貨を発行することなく、実質的にドラクマが復活したのと同じ状態になる。ここでギリシャがユーロから離脱することになれば、約束手形は紙切れ同然となり、一気にインフレが進行するという仕組みだ。

 かつて旧日本軍は資金繰りに窮し、軍票と呼ばれる約束手形を乱発したが、占領地域ではこれが原因で猛烈なハイパーインフレとなった。IOUはこれと似たようなものであり、現在のギリシャ政府が、EUからの支援が受けられることのみを担保とした準通貨であり、この信用が失われれば、通貨価値はゼロとなってしまう。

 ギリシャでは、EUとの妥協に消極的だったバルファキス財務相を交渉チームのヘッドから更迭し、EUとの妥協点を模索している。
 だが、資産を持つ国民の多くは、状況を楽観視しておらず、ユーロの現金を退蔵するとともに、ビットコインに換金する動きも活発だという。もしかすると、本当に破たんに向けたカウントダウンが始まっているのかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …

setsubitousi
企業の現金保有がさらに増加。融資は伸びておらず、企業は自己資金をフル活用

 日本企業の現金保有残高がさらに増加している。基本的には企業の利益率向上が主な要 …

doruen201409
動き始めた為替相場。短期的には円安・ドル高要因ばかりだが・・・・

 しばらく膠着状態が続いていた為替相場が動き始めた。8月中旬からドルは急上昇を始 …

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

factory05
米中両国の製造業指数が示す、好調な個人消費と低調な製造業の綱引き

 米国と中国の製造業で冴えない指標が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表 …

restaurant
米国の一部で広がるチップ廃止の動き。その背景にあるのはグローバル化?

 レストランにおけるチップの習慣を廃止する動きが米国の一部で広がっているとニュー …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …