ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する中国の電子商取引大手アリババの上場益で純利益が過去最高となった。ただ、国内の通信事業で基本的な利益を稼ぐ構図は変わっていない。
 孫社長は米グーグルからスカウトしたニケシュ・アローラ氏を自身の後継者に指名したが、グローバルな収益構造に脱皮させることが主な狙いと考えられる。

softbankson02

 売上高は前期比30%増の8兆6702億円、当期利益は同28.5%増の6684億円と、大幅な増収増益となった。国内の通信事業が好調で、利益の7割近くを稼ぎ出している。これに加えて、出資している中国の電子商取引大手アリババが米国市場に上場したことで、持ち分法による投資利益が上乗せされた。

 一方、約2兆を投じて買収した米国の通信会社スプリントの業績は冴えない。リストラ策が功を奏し、損失額は着実に減少しているが、業績が急拡大するという状況には至っていない。

 当初、孫社長はスプリントを軸に、米国第4位の通信会社であるTモバイルUSを買収し、AT&Tやベライゾンと肩を並べる米国の主要通信会社に変貌させる戦略を打ち出していた。だが、司法当局の判断でTモバイルUSの買収が事実上不可能となったことや、スプリントのリストラの遅れなどによって、そのシナリオが崩れつつある。

 一方で、アリババの投資が大成功し、4兆円の含み益が転がり込んでくるなど、ネット系のビジネスに大きな可能性が見えてくるようになってきた。一度は完全な通信会社になったソフトバンクだが、ここに来て、再びネット系のビジネスに軸足を移す可能性が出てきたといえるだろう。

 孫氏は決算発表において、米グーグルから引き抜いた、ニケシュ・アローラ氏を後継者として指名した。ドイツテレコムなど通信会社に在籍し、その後グーグルに移籍している。
 通信事業とネットビジネスの両方に精通しており、孫氏の後継としては理想的な人物といえる。アローラ氏の後継指名も、ネットビジネスに軸足を移すための布石ではないかと見られている。

 孫氏は「まだ引退するつもりはない」と語っており、どこまでアローラ氏に権限を渡すのかは不明だが、状況によっては一気にアローラ体制にシフトする可能性もある。
 とりあえずアローラ氏を指名できたことで、孫氏の後継者がいないというソフトバンク最大の懸念材料はとりあえず払拭されたといえるだろう。

 - 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

jisui
日本は著作権解釈もガラパゴス?。独自解釈が行き過ぎると国際競争でまた敗北するゾ

 本や漫画の電子化を請け負う事業が著作権侵害にあたるとして、作家の東野圭吾氏、浅 …

jinminginkou
中国のマネーサプライが急増。バブル崩壊なのかそれとも長期低迷なのか?

 中国人民銀行によると、2012年末時点で中国のマネーサプライ(M2)が97兆4 …

indochina
中印が経済的理由から急接近。インド側の狙いは日本と中国が「競争」すること

 中国の習近平国家主席は2014年9月17日、インドを公式訪問し、モディ首相と会 …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

fcatokai
日本がとうとう核物質の米国返還を決定。日米関係は根本的に変わった

 日米両政府は2014年3月24日、核物質の最小化に関する日米の共同声明を発表し …

kikaiinsatu
設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

maresia
米利上げとドル高に備え、東南アジア各国が財政規律を強化

 米国の利上げとドル高に備え、東南アジア各国の準備が進んでいる。これまで景気優先 …