ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する中国の電子商取引大手アリババの上場益で純利益が過去最高となった。ただ、国内の通信事業で基本的な利益を稼ぐ構図は変わっていない。
 孫社長は米グーグルからスカウトしたニケシュ・アローラ氏を自身の後継者に指名したが、グローバルな収益構造に脱皮させることが主な狙いと考えられる。

softbankson02

 売上高は前期比30%増の8兆6702億円、当期利益は同28.5%増の6684億円と、大幅な増収増益となった。国内の通信事業が好調で、利益の7割近くを稼ぎ出している。これに加えて、出資している中国の電子商取引大手アリババが米国市場に上場したことで、持ち分法による投資利益が上乗せされた。

 一方、約2兆を投じて買収した米国の通信会社スプリントの業績は冴えない。リストラ策が功を奏し、損失額は着実に減少しているが、業績が急拡大するという状況には至っていない。

 当初、孫社長はスプリントを軸に、米国第4位の通信会社であるTモバイルUSを買収し、AT&Tやベライゾンと肩を並べる米国の主要通信会社に変貌させる戦略を打ち出していた。だが、司法当局の判断でTモバイルUSの買収が事実上不可能となったことや、スプリントのリストラの遅れなどによって、そのシナリオが崩れつつある。

 一方で、アリババの投資が大成功し、4兆円の含み益が転がり込んでくるなど、ネット系のビジネスに大きな可能性が見えてくるようになってきた。一度は完全な通信会社になったソフトバンクだが、ここに来て、再びネット系のビジネスに軸足を移す可能性が出てきたといえるだろう。

 孫氏は決算発表において、米グーグルから引き抜いた、ニケシュ・アローラ氏を後継者として指名した。ドイツテレコムなど通信会社に在籍し、その後グーグルに移籍している。
 通信事業とネットビジネスの両方に精通しており、孫氏の後継としては理想的な人物といえる。アローラ氏の後継指名も、ネットビジネスに軸足を移すための布石ではないかと見られている。

 孫氏は「まだ引退するつもりはない」と語っており、どこまでアローラ氏に権限を渡すのかは不明だが、状況によっては一気にアローラ体制にシフトする可能性もある。
 とりあえずアローラ氏を指名できたことで、孫氏の後継者がいないというソフトバンク最大の懸念材料はとりあえず払拭されたといえるだろう。

 - 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

okane
家計の金融資産は過去最高。ただ、株式シフトはすでにピークを過ぎた可能性も

 日銀は2014年9月18日、2014年4~6月期の資金循環統計を発表した。6月 …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

setubitousi
企業の業績拡大が中小企業にも波及。ただ設備投資は公共事業の依存度が高い

 財務省は2014年6月2日、2014年1~3月期の法人企業統計を発表した。売上 …

josei
イオンが女性管理職の割合を一気に50%に拡大。女性の社会進出はもはや必然

 小売り大手のイオンは5月16日、管理職に占める女性の割合を、現在の7%から20 …

sonyhirai
米投資ファンドがソニーに分社化を要求。グローバルカンパニーならではのプレッシャー

 米国の投資ファンドであるサード・ポイントは、5月14日、ソニーの平井社長と面談 …

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

chinajojohaisi
中国で中央政府直系の国有企業初が初の上場廃止

 中国の上海証券取引所に上場していた中国の国有企業「中国長江航運集団南京油運」が …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …