ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国会に独自の財政試算を実施できるスタッフ機能を設置。有志議員が検討

 

 有志の国会議員が、国会に、経済・財政に関する独自の調査機能を持たせるための議員立法を検討している。米国の議会予算局をモデルに、霞が関に頼らない、独自の財政見通しを作成することが主な狙い。

 議員立法を検討しているのは、自民党の林芳正農相、公明党の西田実仁参院幹事長、民主党の松本剛明元外相の3氏。林氏は党内でも有数の政策通として知られているほか、西田氏は東洋経済新報社出身の元ジャーナリスト、松本氏も伊藤博文初代首相を先祖とする政治一家の出身で、やはり政策通として知られる。

hayashiyoshi

 各種報道によると、国会内に有識者らで構成する経済・財政に関する委員会を設置、税収や社会保障費の推計を複数のパターンで実施することを想定しているという。内閣府や厚労省が提示した推計値ありきの議論ではなく、国会独自の議論を進めるための土台とする。

 日本は表面上は民主国家だが、立憲主義の認識が極めて薄く、立法府である国会の位置付けが非常に不明確となっている。国民の中に、前近代的なお上意識が抜けないこともあり、行政府の権限が過剰に肥大化している。

 本来は、議院内閣制の特徴を生かし、内閣に対して国会が牽制しながら、官僚組織をスタッフとして活用するというやり方が求められるが、実際にはうまく機能していない。ほとんどの政策が官僚主導で作られ、国会は利権の調整場所になってしまっているのが現実だ。

 議会内部に強力なスタッフ機能を持たせるという仕組みは、本来は、強固な三権分立となっている米国などに適したものだが、立法府が機能していないという現状を考えると、一つの解決策になると考えられる。

 同じような試みに、法案の作成支援を行う議院法制局の強化策がある。日本においては、本来、立法権限のない行政府に、内閣法制局という組織が存在し、これが事実上の立法審査機関として機能してきた。議会法制局を強化することで、立法という国会本来の機能を回復させることが可能となる。

 こうした取り組みは、すぐに成果がでるものではないが、長期的な視点で着実に実績を重ねていくことが重要だろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

shakaihoshokokuminkaigi
世代間不公平は考慮せず。社会保障制度改革国民会議の報告書案はかなり後ろ向き

 政府の「社会保障制度改革国民会議」は7月29日、年金や医療など社会保障分野の改 …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

cameron
英キャメロン首相がEU脱退の国民投票実施を宣言。駆け引きにしては危険すぎるとの声も

 英国のキャメロン首相は23日、ロンドンで講演し、英国の欧州連合(EU)離脱を問 …

no image
イタリアで地震予知の専門家に実刑というトンデモ判決。だがこれは別の見方もできる

 イタリアで22日、大地震の予知ができなかったとして、同国の地震予知の専門家ら7 …

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …

sistinchapel
ローマ法王の選出会議(コンクラーベ)開催が早まる。イタリア大衆紙では陰謀論が沸騰!

 高齢を理由に辞任を表明したローマ法王ベネディクト16世の後継者を選ぶ会議(コン …

gooddesign
グーグルマップの受賞禁止で期せずして注目を浴びたグッドデザイン賞のビジネスモデル

 日本デザイン振興会が2013年度グッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)として …

cameron2
EU首脳会議、中期予算の減額でようやく合意。英国リスクが今後の焦点に

 欧州連合(EU)は8日首脳会議を開催し、2014~20年のEU予算について合意 …