ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米独の金利が急上昇。とうとう超低金利時代が終了するサインなのか?

 

 このところ米国と欧州の金利が急上昇している。極限まで進んでいた低金利に対する一時的な反動との見方がある一方、マクロ的な環境変化のサインであるとの声も出てきている。仮にマクロ環境の変化なのだとすると、日本市場も大きな影響を受けることになる。 wallst02 金利の急騰が特に顕著なのはドイツである。10年物ドイツ国債は、ECB(欧州中央銀行)による量的緩和策の実施によって、ほぼ0%に近い水準まで買い進まれていた。2014年の年初には2%前後の水準だったことを考えると、空前の低金利といってよいだろう。

 だが5月に入ってドイツ国債は売られ、金利は0.6%まで一気に急騰した。米国債もこれにつられる形で、2%を超える水準まで上昇している。

 ドイツの金利が上昇しているのは、量的緩和策が効果を発揮し、欧州経済が好転する可能性が高くなってきたからである。特にドイツの景気回復は著しく、ドイツ国内では税収の増加で財政が黒字化し、減税の議論が本格化している状況だ。

 米国も政策金利の引き上げを控えており、基本的には金利が上昇しやすい環境にある。だが厳冬によって1~3月期のGDPが低迷するなど、景気が踊り場に差し掛かっているとの見方もあり、金利の動向は非常に微妙な状況となっていた。

 米国金利の上昇は、今後の成長を楽観視したものというよりは、原油価格の下げ止まりを反映したものだろう。一時、1バレル40ドル近くまで売り込まれた原油は、4月に入って上昇を開始し60ドル近くまで値上がりしている。米国内のシェールガスの生産調整が終了したと見なされれば、この水準が継続する可能性が高く、そうなれば再びインフレ期待も高まることになる。

 ただ、欧州の景気回復と原油価格の下げ止まりが鮮明になれば、仮に米国の景気が多少踊り場に入ったとしても、金利引き上げの環境が出揃うことになる。そうなってくると、量的緩和策を前提とした超低金利時代は、いよいよ終わりを告げることになるかもしれない。

 世界の株式市場では、緩和期待による高騰が続いてきた。金利上昇は最終的に株価にプラスとなるはずだが、超低金利時代が終了するということになると、投資対象の銘柄は大きく入れ替わることになる。しばらくの間、株価は不安定な動きを見せる可能性が高い。

 特に日本の場合、金利上昇は財政問題の悪化というイメージにつながりやすく、思わぬ副作用をもたらすリスクがある。本当にマクロ環境が変化しているのだとすると、相応の警戒が必要となるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

raripeiji
従業員によるCEOランキング、トップはグーグル、2位はナイキ、3位は?

 米キャリア情報サイトのGlassdoorは2015年6月9日、従業員が評価する …

swissnb
スイス中銀が突然の為替上限撤廃。ECB量的緩和策直前という最悪のタイミング

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行が、自国通貨高を抑制するための為替上限を …

businessman
日本経済に暗雲。1月の消費はさらにダウンし、生産見通しも悪化

 日本経済に暗雲が垂れ込めている。2015年10~12月期のGDP(国内総生産) …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

goldenspike
とうとう宇宙工学もコモディティ化?米国で政府の宇宙開発をアウトソースする会社が登場

 宇宙開発企業である米GoldenSpike社は6日、月への有人宇宙飛行事業を行 …

mof02
財務省が物価連動国債を個人にも解禁。足元では金利低下が続いているが・・

 財務省は2014年5月13日、物価連動国債の個人保有を2015年1月から解禁す …

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …