ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原子力空母ジョージワシントンが米国に帰還。後継空母は何とか維持された状況

 

 米第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシントン」は2015年5月18日、米国に帰還するため、母港である横須賀基地を出港した。

 米国は現在、過去最大規模の軍縮を行っており、空母の配備計画も大幅に見直されている。近年、日米同盟の役割が低下してきたことも重なり、一時は、ジョージ・ワシントンの後継空母が横須賀に配備されない可能性もあった。
 最終的には同艦と入れ替わりにロナルド・レーガンの配備が決定しており、日本近海における第七艦隊の能力は何とか維持されることになった。

cvn73gwyokosuka
 原子力空母は約50年の耐用年数があるといわれている。空母に搭載されている原子炉は密閉構造となっており、日常的に核燃料を入れ替えるような仕組みにはなっていない。
 このため原子力空母は建造から約25年が経過すると、燃料の換装を実施するため、船体を切断する大規模工事を行う必要がある。ジョージ・ワシントンは就役からちょうど25年が経過しており、今年から大規模工事に入る必要があった。

 通常、日本に配備される原子力空母は、5月頃に任務航海に出航、クリスマス休暇前に横須賀に戻り、冬の間にメンテナンスを行うというオペレーションを実施している。
 今回は、例年と同様、5月に出航するものの、任務航海を終えた後は、西海岸のサンディエゴにある海軍基地に向かい、そこで新たに配備されるロナルド・レーガンと交代する。

 両艦の交代は、乗員はそのままで、船体だけを交換するハルスワップと呼ばれる方式が採用される。このため、日本の状況を熟知した乗組員はロナルド・レーガンに乗務して、そのまま横須賀に戻る。つまり交代するのは、物理的な船体だけということになる。
 その後、ジョージ・ワシントンは東海岸のニューポートニューズ造船所で、3年にわたる大規模工事を受ける予定。改修に要する費用は25億~30億ドルといわれる。

 後継空母が横須賀に配備されることで、当面、日本近海における米軍の展開は従来通りとなった。日本から空母がいなくなるという事態は回避されたが、米空母が日本に常駐していることが当たり前という時代は、すでに過去ものとなっている。

 - 政治 , , ,

  関連記事

no image
中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていな …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

senetereport
CIAの拷問プログラムを開発した心理学者には100億円の報酬。米上院調査報告書

 米上院情報特別委員会は12月9日、米中央情報局(CIA)が同時多発テロ以降、テ …

abeamari201409
安倍首相が年功序列賃金の見直しに言及。アベノミクス初の構造改革?

 政府は2014年9月29日、政府、経済団体、労働団体の代表らが雇用や賃金につい …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

no image
検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これ …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

no image
ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑と …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …