ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原子力空母ジョージワシントンが米国に帰還。後継空母は何とか維持された状況

 

 米第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシントン」は2015年5月18日、米国に帰還するため、母港である横須賀基地を出港した。

 米国は現在、過去最大規模の軍縮を行っており、空母の配備計画も大幅に見直されている。近年、日米同盟の役割が低下してきたことも重なり、一時は、ジョージ・ワシントンの後継空母が横須賀に配備されない可能性もあった。
 最終的には同艦と入れ替わりにロナルド・レーガンの配備が決定しており、日本近海における第七艦隊の能力は何とか維持されることになった。

cvn73gwyokosuka
 原子力空母は約50年の耐用年数があるといわれている。空母に搭載されている原子炉は密閉構造となっており、日常的に核燃料を入れ替えるような仕組みにはなっていない。
 このため原子力空母は建造から約25年が経過すると、燃料の換装を実施するため、船体を切断する大規模工事を行う必要がある。ジョージ・ワシントンは就役からちょうど25年が経過しており、今年から大規模工事に入る必要があった。

 通常、日本に配備される原子力空母は、5月頃に任務航海に出航、クリスマス休暇前に横須賀に戻り、冬の間にメンテナンスを行うというオペレーションを実施している。
 今回は、例年と同様、5月に出航するものの、任務航海を終えた後は、西海岸のサンディエゴにある海軍基地に向かい、そこで新たに配備されるロナルド・レーガンと交代する。

 両艦の交代は、乗員はそのままで、船体だけを交換するハルスワップと呼ばれる方式が採用される。このため、日本の状況を熟知した乗組員はロナルド・レーガンに乗務して、そのまま横須賀に戻る。つまり交代するのは、物理的な船体だけということになる。
 その後、ジョージ・ワシントンは東海岸のニューポートニューズ造船所で、3年にわたる大規模工事を受ける予定。改修に要する費用は25億~30億ドルといわれる。

 後継空母が横須賀に配備されることで、当面、日本近海における米軍の展開は従来通りとなった。日本から空母がいなくなるという事態は回避されたが、米空母が日本に常駐していることが当たり前という時代は、すでに過去ものとなっている。

 - 政治 , , ,

  関連記事

kagoike
「森友」疑惑に関して国策捜査発動との観測。日本の議会制民主主義にとって正念場

 学校法人「森友学園」に対する国有地払い下げ問題をめぐり、国会で証人喚問を受けた …

no image
チェルノブイリの80倍!福島の甲状腺異常が急増するも、検討委員会は危険はないと主張

 原発被害を受けた福島県内の子供に甲状腺異常が拡大していることが指摘されてきたが …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

eurohawk
ドイツ軍が無人機グローバルホークの欧州版の導入を断念。欧州飛行許可下りず

 ドイツ連邦国防省は、米国製の無人機グローバルホークの改良版であるユーロホークの …

seifuzeichou
政府税調がスタート。だが重要な権限はすべて党税調に握られている

 安倍政権発足後としては初めてとなる、政府税制調査会(政府税調)の第1回目の会合 …

satsutaba
企業が溜め込む内部留保の還元は、アベノミクスを成功させるカギとなる

 アベノミクスに関する議論が活発化する中、企業が確保している内部留保に再び注目が …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

mof03
異例の人事が続く財務省。実際は、通常の人事に戻すための布石か?

 財務省は2016年6月17日、幹部人事を発表した。事務次官だった田中一穂氏の後 …

no image
ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バク …

suzuki
軽のスズキがババを引いた税制改正大綱。自動車業界もゼロサムゲームに突入

 自民・公明両党が発表した2014年度の税制改正大綱では、自動車税の扱いが一つの …