ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

民需主導による成長がようやく見えてきた1~3月期のGDP速報値

 

 内閣府は2015年5月20日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値を発表した。物価の影響を除いた実質でプラス0.6%、年率換算ではプラス2.4%となった。プラスとなるのは2期連続で、ようやく明るい兆しが見えてきた。

economistataranai

 このところ四半期GDPはマイナス成長が続いてきた。2014年4~6月期はマイナス1.8%、7~9月期はマイナス0.5%だった。10~12月期にようやくプラス転換し、今期はプラス幅が拡大した。
 マイナスが続いた後のプラスであり、元に戻ったというわけではないが、これまでの状況と比較すると、個人消費が持ち直しており、状況は好転していると考えてよいだろう。

 2014年は、落ち込む個人消費を公共事業がカバーするという図式が続いていた。しかし今期は、個人消費がプラス0.4%と3四半期連続でプラスとなったほか、住宅も1.8%とプラス転換した。これまでとは逆に、減少した公共事業を消費や住宅が補っている。
 企業の設備投資も4四半期ぶりにプラスとなった。大手企業の業績改善によって、設備投資意欲が向上したと考えられる。

 この傾向が続けば、民需主導で経済を成長させるという本来の道筋がようやく見えてくることになる。原油価格も下げ止まっていることから、物価も持ち直すかもしれない。

 輸出は、好景気が続く米国向けが堅調でプラス2.4%となった。また、外国人観光客による商品の購入は統計上、輸出にカウントされるので、これも輸出拡大に寄与している。
 名目値についてはプラス1.9%となり、年率換算で7.7%となった。名目でも2四半期連続のプラスとなっており、物価の下落で実質GDPを稼ぐという構図からようやく抜け出しつつある。

 - 経済 , ,

  関連記事

mof02
財務省が物価連動国債を個人にも解禁。足元では金利低下が続いているが・・

 財務省は2014年5月13日、物価連動国債の個人保有を2015年1月から解禁す …

amazonwordrobe
洋服の買い方が一変?アマゾンの新サービスにアパレル業界に激震

 先日、高級スーパーを買収し世間を驚かせた米アマゾンが、今度はアパレルの分野で革 …

gehongyo
GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有 …

mrj
MRJが初飛行に向け準備着々。ただ、日本の製造業に利益をもたらすのかは別問題

 半世紀ぶりの国産旅客機として三菱重工が開発を進めるMRJ(三菱リージョナルジェ …

kuroda
日銀黒田総裁のホンネはどこに?市場にくすぶるインフレ許容論者説

 日銀は5月22日の金融政策決定会合で、景気判断を上方修正するとともに、前回決定 …

zakabargukifu
フェイスブック、ザッカーバーグCEOの寄付は本当に寄付なのか?

 SNS最大手フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)と妻 …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

sonyhonsha
ソニーが相次いでリストラ策。だが今後の戦略についてはいまだ不透明

 業績低迷が続くソニーが、相次いでリストラ策を打ち出している。個々の施策はそれな …

businessman07
厚労省のブラック企業調査。労働行政のパンドラの箱を開けてしまったとの声も

 厚生労働省は2013年12月17日、若者の使い捨てなどが疑われる、いわゆる「ブ …

e6kei
新幹線がさらにスピードアップ。だが高速化はそろそろ限界に達しつつある

 JR東日本は21日、来年3月のダイヤ改正を発表した。東北新幹線の「はやぶさ」が …