ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ジャガーランドローバーと奇瑞汽車が合弁。中国が外資の取り込みを活発化

 

 英国の高級車メーカーであるジャガー・ランドローバーと中国の奇瑞汽車は21日、中国において合弁事業を展開することで合意した。合弁会社の名称は奇瑞捷豹路虎汽車有限公司。江蘇省常熟市に工場を建設する予定で、2015年までに本格的な量産を開始する。車種はランドローバーのスポーツタイプ多目的車(SUV)をが有力とみられている。

 中国では輸入車に高い関税が課せられており、販売拡大には現地生産化が必須。だが外資系メーカーの現地生産に対しては中国政府が規制をかけており、中国国内メーカーと合弁会社を設立しなければならない。

 奇瑞汽車は1997年に設立。中国国内では「チェリー」ブランドとして広く知られているが、これまで国外の大手メーカーとは主だった合弁会社を作っていなかった。今回ジャガー・ランドローバーと合弁会社を設立することで、中国5大自動車メーカーはすべて外資との本格的な合弁会社を持つことになる。

 奇瑞汽車は今月6日、中国の中堅自動車メーカーである広州汽車(広東省)との提携を発表したばかり(本誌記事「中国で大手自動車メーカー同士が初の本格提携。外資依存からの脱却を目指す」参照)。今回ジャガーランドローバー社との提携に至った背景には、自動車の国産体制の構築を急ぐ中国政府からの強い要望がある。

 中国政府としては、純粋な国産自動車を開発・生産することは長年の悲願。だが自動車の開発技術は一朝一夕に蓄積できるものではなく、外資との合弁を通じてノウハウを吸収したい意向だ。今回ビック5では下位に属する奇瑞汽車が合弁事業を設立したことで、大手メーカーの国内開発に向けた体制がより一層強化されることになる。

 ジャガーランドローバーは現在、中国での販売を急速に伸ばしており、昨年の販売台数は前年比60%増、今年は前年比80%増を記録した。現地生産体制を整えることで、販売にさらに加速がつくと見られる。また、ジャガーランドローバーの親会社であるインドのタタ自動車は、今回の合弁によって中国に本格的な足場を固めることになる。

 - 経済

  関連記事

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …

asukuru
アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原 …

newyork02
米国で良好な経済指標が相次ぐ。再び早期の出口戦略論が台頭か?

 米供給管理協会(ISM)が8月1日に発表した7月の製造業景気指数は前月の50. …

aruno
アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日 …

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

imf201306
IMFが最新の世界経済見通しを発表。日本は大型公共事業の効果で主要国トップの成長率

 国際通貨基金(IMF)は7月9日、最新の世界経済見通しを発表した。全世界の20 …

pinkcrown
ピンク色のクラウンでも覆い隠せない、トヨタが抱えるブランド戦略上の苦悩

 トヨタが昨年12月に発表したピンク色の新型クラウンが話題となっている。堅物のイ …