ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4月の貿易赤字は少額。ただ、為替が動き始めており状況は流動的

 

 財務省は2015年5月25日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は534億円の赤字となった。前月は黒字に転じていた貿易収支が再び赤字に転じた。
 ただ、季節調整済みの数字では、3月はギリギリの黒字、今月は2000億円の赤字であり、金額の小さい範囲での黒字、赤字を議論してもあまり意味はないかもしれない。エネルギー価格の低下などによって、貿易赤字が一段落しているという傾向に大きな変化はない。

bouekitoukei 201504
 輸出額は6兆5515億円で前年同月比で8.0%増加した。好調な米国経済を背景に自動車の輸出が増加したほか、アジア向けの半導体輸出も好調だった。
 輸入額は6兆6049億円で、前年同月比で4.2%減少した。原油価格の下落によって原油や石油製品の輸入額が減ったことが原因。

 原油安が一段落し、場合によっては値上がりの可能性も出てきたことから、エネルギー価格の下落による貿易収支の改善はこのあたりが限界となる可能性が高い。ただ、2年前との比較では、まだまだエネルギー価格は安く、貿易収支の小康状態が続くと考えられる。

 もっとも貿易収支が落ち着いていることが、為替相場の安定に寄与するとは限らない。これまでは貿易収支が改善すると円高傾向、悪化すると円安方向という流れが明確だったが、このところ貿易収支が改善しているにもかかわらず、円安が進んでいる。

 26日の外国為替市場は1ドル=121円50銭まで円安が進んだ。貿易による実需よりも、投資のための外貨両替など金融面でのドル需要はかなり大きい。金融的な側面で円安が進み、それが輸入価格の上昇をもたらし、結果として貿易赤字が拡大する可能性がある。
 また、1~3月期の実質GDPがプラス2.4%(年率)となり、個人消費に持ち直しの動きが出ていることから、消費の拡大によって輸入が増加することも考えられる。

 エネルギー価格の下落によって、貿易収支が一服しているという大きな流れに変化はないが、米国の金利動向、日本の消費や投資動向など、状況は複雑になっている。貿易収支の動向もしばらくは読みづらい状況が続くことになるかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

abetoben
首相がアベノミクスへの懸念について見解を表明。あと半年で円安効果が出るというが・・

 安倍首相は5月7日の参院予算委員会の集中審議に出席し、貿易赤字やインフレなど、 …

Buenos Aires
アルゼンチンが再び債務不履行?かつて繁栄を謳歌した先進国も今は昔

 2001年に債務不履行を起こしたアルゼンチンに再び債務不履行の恐れが出てきてい …

oilpump
原油価格が50ドル割れ。マクロ的な状況を考えると急上昇リスクへの警戒も必要

 原油価格の下落が止まらない。ギリシャの政情不安が重なったことで投資家の心理は冷 …

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

mitsubishi201601
三菱重工に異変?大型客船の巨額損失に続いて、今度は国産ジェットで4度目の納入延期

 日本のもの作りを象徴する企業の一つである三菱重工で、相次いで異変が起こっている …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

gamen
日本で物価が上がらないのは、産業構造による影響が大きい?

 日銀が量的緩和策をスタートさせてから2年になろうとしている。当初は労働力不足な …

sonycity
REITが次々に増資と物件取得を実施。インフレ期待からまだまだ上昇するのか?

 REIT(不動産投資信託)の増資と物件取得が相次いでいる。国内では最大級のRE …

robot
グーグルが本格的にロボット市場に参入。ズバリ、その目的は軍事用途

 インターネット検索最大手の米グーグルがロボット事業を加速させている。同社は20 …