ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアがフランスからの揚陸艦購入を正式に断念。北方領土付近は現状維持へ

 

 ロシアがフランスから購入する予定だったミストラル級強襲揚陸艦について、ロシア政府が購入を断念したことが明らかとなった。この揚陸艦のうち1隻は北方領土対策として極東に配備される予定であった。地政学的には、日本にとって安心材料となるだろう。

misutoraru

 欧米メディアの報道によると、ロシアの政府関係者は2015年5月26日、ミストラル級強襲揚陸艦について購入を断言したことを明らかにした。

 ミストラル級はフランスが開発した最新鋭の強襲揚陸艦。強襲揚陸艦は主に上陸作戦を支援するための艦船で、上陸部隊や物資を目的地まで運んだり、ヘリなどを使って上陸支援を行うことなどを主な用途としている。また指揮艦や病院船としての役割もある。

 ロシアは経済が脆弱であることから、高価な艦船を自前で大量に建造できる体力を持っていない。また、ロシア製の艦船は先進国の艦船と比べて燃料効率が著しく低く、技術面での遅れが決定的な状況となっていた。
 このためロシア政府は、フランスに対してミストラル級2隻を12億ユーロ(約1600億円)で発注しており、昨年10月には1隻目が納入されるはずだった。

 ところがウクライナ問題が発生したことから、米国などがフランスに対して引き渡しの中止を求め、フランス政府は当面、納入を見送るとしていた。
 フランスとロシアは水面下で交渉を続けたとみられるが、フランス側が引き渡しは不可能と判断、ロシア側も購入を断念し、両国は違約金の交渉に入った。

 ロシアは購入した強襲揚陸艦のうち1隻をウラジオストクに、もう1隻をクリミアに配備する予定であった。ウラジオストクに配備するのは、北方領土をにらんでの措置である。
 これまで極めてレベルの低い揚陸艦艇しか保有していなかったロシアが、最新鋭艦を持つということになると、両地域の地政学的なバランスが崩れる可能性があった。

 だが、正式に購入断念ということになり、現状維持が確実となった。北方領土問題を抱える日本にとっては朗報といえるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

judokituen
受動喫煙防止法案の経済的な影響は約8400億円と調査会社が試算

 政府が今国会に提出する予定の受動喫煙を防止する法案に関して、民間の調査会社が外 …

mizunomaki
水野真紀が夫の後藤田議員と離婚寸前?確かに2人はスタート時点から躓きの連続

 女優の水野真紀が着々と離婚の準備を進めているとの噂が広がっている。よく知られて …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

subic00
米軍がフィリピンの巨大軍事基地を復活。太平洋の重要拠点は日本ではなくなっている

 米軍がアジア太平洋地域に対する軍事力のシフトを強化している。  フィリピン政府 …

abekeizai201311
政府税調が法人税改革の原案を提示。減税先行で財政再建が遅れる可能性も

 政府税制調査会は2014年5月16日、法人税課税の専門委員会において法人税改革 …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

darairama
オバマ大統領がこのタイミングでダライ・ラマ14世と会談した理由

 オバマ大統領は2014年2月21日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

f35c
武器輸出三原則の緩和に踏み切らせた、日米防衛産業の苦しい経営事情

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機F35について、武器輸出三原則の例外扱いとし、 …