ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり、一時は124円46銭まで値下がりした。歴史的節目といわれた1ドル=124円14銭をやすやすと突破したことから、超長期トレンドが転換したと認識する投資家は一段と増えてくるだろう。

doruen201505

 日本は基本的な経済構造が変化しており、輸出主導の途上国型経済から、成熟国家型経済にシフトしている。これに伴って、為替も長期の円高トレンドから円安トレンドに転換すると考える投資家は少なくない。

 もっともチャート的には、完全にトレンドが転換したのかはっきりしない状態が続いていたが、今回の一連の円安では歴史的な節目とされる1ドル=124円14銭を超えた。名実共に、トレンドが転換したと考える投資家は一気に増えてくるだろう。

 ドル円相場は、1973年に変動相場制に移行して以来、一貫して円高ドル安が続いてきた。円高が進むとその反動で一時的に円安になるものの、85年以降は、その前の円安水準を超えたことは一回もなく、ドルの上値は毎回切り下がっていた。

 直近でもっとも円安となったのは、2007年6月に付けた1ドル=124円14銭だが、これまでのパターンでは、この水準を超えて円安になることはなかった。
 だが、今回の円安では、この水準をとうとう突破した。つまりドルの上値が切り上がったことになる。これは、30年近く続いた長期的な円高トレンドが大転換した可能性を示唆している。

 チャートの形状はあくまでテクニカル的なものなので、実体経済とどれほどの関連性があるのかは分からない。長期的には為替ともっとも相関が高いといわれる購買力平価で考えた場合、現在の円安水準は過剰という判断になるだろう。

 だが、市場において投資家の心理は決して無視できない。多くの投資家が長期的に円安に向かうと判断し始めると、外債や外国株投信など、長期的なドル買い需要が、継続的に増えてくることになる。これが積み上がってくると、相場は大きく動き始める。

 為替が円安に振れ、それに伴って日本の購買力が低下、輸入物価の上昇を引き起こし、過剰だった円安水準を正当化するという流れが出来上がる可能性もある。為替の地殻変動は以前から囁かれいたが、いよいよそれが現実になろうとしている。

 - 経済 , ,

  関連記事

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

kobayshiseiyaku
ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するの …

money009
日本全体のバランスシートを見ればお金が出回らない理由がよく分かる

 内閣府は2014年1月17日、2012年度の国民経済計算を発表した。資産から負 …

apple
注目のアップル四半期決算。減益となった最大の理由は利益率低下と研究開発費の増加

 米アップルは4月23日、注目の第2四半期決算(2013年1月~3月期)を発表し …

usakoyoutoukei201510
10月の米雇用統計は予想を大幅に上回る結果。市場は一気に12月利上げモードに

 米労働省は2015年11月6日、10月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用 …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

suitai
各種世界ランキングへの関心が急低下?日本経済は死の受容プロセスの3段階目か

 このところ日本が各種の世界ランキングで著しく順位を落としている。以前は、ランキ …

pekindaigaku
中国で大学入学試験が終了。だが無事入学、卒業しても厳しい就職難が待ち受けている

 受験競争が激しい中国では、大学の入学試験は一大イベントとなっている。6月8日に …

super02
5月の物価上昇は増税の影響を除くと鈍化。家計支出も大幅な落ち込み

 総務省は2014年6月27日、5月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …