ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した。これまで日本の音楽配信市場は、世界から取り残されており、完全なガラパゴス状態となっている。両社の参入で、この状況に風穴が開くのか、市場関係者は注目している。

awa

 エイベックス・デジタルとサーバーエージェントの2社が共同で設立したAWA株式会社は2015年5月27日、定額制音楽配信サービス「AWA」をスタートした。
 アンドロイドとiOSに対応しており、月額固定料金で洋楽・邦楽合わせて数百万曲の楽曲が聞き放題となる。ソニー・ミュージックエンタテインメントやワーナーミュージック・ジャパンなど、レーベルやプロダクション22社が参加しており、2016年末までに1000万曲を揃える予定。
 料金体系は月額360円と1080円の2種類があり、料金によって、利用できるサービスの内容が異なっている(キャンペーン期間中は全機能が無料)。

 全世界的に音楽コンテンツ市場は、定額配信サービスに一気に傾いている。もっともシェアを伸ばしているのはSpotifyというスウェーデン生まれの音楽配信サービスである。
 Spotifyは、3000万曲以上のライブラリーの中から、聴きたい曲をいつでも聴くことができる。すでに6000万人もの利用者を獲得しており、広告が入るといった制限はあるものの、基本的に無料で利用できる。
 月9.99ドルの利用料を払えば、制限なしに音楽を聴くことが可能となるが、すでに利用者の4分の1が有料会員となっている。

 Spotifyは日本市場に進出しているが、レーベルとの権利関係の調整が進まず、いまだにサービスを開始できていない。国内では、レコチョクやソニーが定額配信サービスを提供しているが、ソニーは今年3月でサービスを終了してしまった。同社は、Spotifyと提携して新しいサービスを開始しているものの、Spotifyが日本でサービスを提供できないことから、日本人はソニーの新サービスを使えない状況が続いている。

 日本以外の各国では、CDの販売はすでに廃れており、音楽配信市場の方が大きい。しかし日本は全く逆で、いまだにCDの売上げが音楽コンテンツの8割を占めている。

 AWAが提供する機能はSpotifyなどグローバルなサービスを意識したものとなっているが、肝心の楽曲数にはまだ差がある。AWAの普及によって、方針を変えるレーベルが増え、曲数が増えてくることになれば、日本の音楽市場も変化することになるかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

usabouekitoukei
米国の貿易収支改善が顕著に。世界経済の大きな枠組みが変わりつつある

 米商務省は2014年1月7日、2013年11月の貿易収支(季節調整済み、サービ …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

super01
大手小売の決算見通しから、消費増税の影響を予想すると?

 小売各社の来期の決算見通しが出揃ったことで、消費増税の景気への影響が少しずつ見 …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

airasia
エアアジアが就航わずか4ヶ月で社長交代。日本でLCCがうまくいかない本当の理由

 全日空系の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンは17日、岩片和行社長が辞 …

usakoyoutoukei201510
10月の米雇用統計は予想を大幅に上回る結果。市場は一気に12月利上げモードに

 米労働省は2015年11月6日、10月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用 …