ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した。これまで日本の音楽配信市場は、世界から取り残されており、完全なガラパゴス状態となっている。両社の参入で、この状況に風穴が開くのか、市場関係者は注目している。

awa

 エイベックス・デジタルとサーバーエージェントの2社が共同で設立したAWA株式会社は2015年5月27日、定額制音楽配信サービス「AWA」をスタートした。
 アンドロイドとiOSに対応しており、月額固定料金で洋楽・邦楽合わせて数百万曲の楽曲が聞き放題となる。ソニー・ミュージックエンタテインメントやワーナーミュージック・ジャパンなど、レーベルやプロダクション22社が参加しており、2016年末までに1000万曲を揃える予定。
 料金体系は月額360円と1080円の2種類があり、料金によって、利用できるサービスの内容が異なっている(キャンペーン期間中は全機能が無料)。

 全世界的に音楽コンテンツ市場は、定額配信サービスに一気に傾いている。もっともシェアを伸ばしているのはSpotifyというスウェーデン生まれの音楽配信サービスである。
 Spotifyは、3000万曲以上のライブラリーの中から、聴きたい曲をいつでも聴くことができる。すでに6000万人もの利用者を獲得しており、広告が入るといった制限はあるものの、基本的に無料で利用できる。
 月9.99ドルの利用料を払えば、制限なしに音楽を聴くことが可能となるが、すでに利用者の4分の1が有料会員となっている。

 Spotifyは日本市場に進出しているが、レーベルとの権利関係の調整が進まず、いまだにサービスを開始できていない。国内では、レコチョクやソニーが定額配信サービスを提供しているが、ソニーは今年3月でサービスを終了してしまった。同社は、Spotifyと提携して新しいサービスを開始しているものの、Spotifyが日本でサービスを提供できないことから、日本人はソニーの新サービスを使えない状況が続いている。

 日本以外の各国では、CDの販売はすでに廃れており、音楽配信市場の方が大きい。しかし日本は全く逆で、いまだにCDの売上げが音楽コンテンツの8割を占めている。

 AWAが提供する機能はSpotifyなどグローバルなサービスを意識したものとなっているが、肝心の楽曲数にはまだ差がある。AWAの普及によって、方針を変えるレーベルが増え、曲数が増えてくることになれば、日本の音楽市場も変化することになるかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …

abeshouhizei
法人減税の急浮上によって、政府内部の財政をめぐる綱引きが激化

  安倍政権が消費税の増税と、これに対応した総額5兆円の経済対策を発表したことで …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

otukakagu
大塚家具のお家騒動。ガバナンスという点では久美子氏が圧倒的に有利だが

 大塚家具の経営権をめぐる内紛が続いている。同社は3月下旬に株主総会を控えており …

narouchiage
3度目の正直!韓国がロケット打ち上げにようやく成功。それが意味するものとは?

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号(ナロ号)」が30日午後、羅老宇宙センター …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

usakoyoutoukei201402
2月の米雇用統計で失業率は悪化したのに、市場が高く評価した理由

 米労働省は2014年3月7日、2月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

pionieer
パイオニアが伝統の音響機器事業に見切りを付け、カーナビ分野に注力

 パイオニアは2014年9月16日、大規模な人員削減や事業再編を伴う今後の事業方 …