ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した。これまで日本の音楽配信市場は、世界から取り残されており、完全なガラパゴス状態となっている。両社の参入で、この状況に風穴が開くのか、市場関係者は注目している。

awa

 エイベックス・デジタルとサーバーエージェントの2社が共同で設立したAWA株式会社は2015年5月27日、定額制音楽配信サービス「AWA」をスタートした。
 アンドロイドとiOSに対応しており、月額固定料金で洋楽・邦楽合わせて数百万曲の楽曲が聞き放題となる。ソニー・ミュージックエンタテインメントやワーナーミュージック・ジャパンなど、レーベルやプロダクション22社が参加しており、2016年末までに1000万曲を揃える予定。
 料金体系は月額360円と1080円の2種類があり、料金によって、利用できるサービスの内容が異なっている(キャンペーン期間中は全機能が無料)。

 全世界的に音楽コンテンツ市場は、定額配信サービスに一気に傾いている。もっともシェアを伸ばしているのはSpotifyというスウェーデン生まれの音楽配信サービスである。
 Spotifyは、3000万曲以上のライブラリーの中から、聴きたい曲をいつでも聴くことができる。すでに6000万人もの利用者を獲得しており、広告が入るといった制限はあるものの、基本的に無料で利用できる。
 月9.99ドルの利用料を払えば、制限なしに音楽を聴くことが可能となるが、すでに利用者の4分の1が有料会員となっている。

 Spotifyは日本市場に進出しているが、レーベルとの権利関係の調整が進まず、いまだにサービスを開始できていない。国内では、レコチョクやソニーが定額配信サービスを提供しているが、ソニーは今年3月でサービスを終了してしまった。同社は、Spotifyと提携して新しいサービスを開始しているものの、Spotifyが日本でサービスを提供できないことから、日本人はソニーの新サービスを使えない状況が続いている。

 日本以外の各国では、CDの販売はすでに廃れており、音楽配信市場の方が大きい。しかし日本は全く逆で、いまだにCDの売上げが音楽コンテンツの8割を占めている。

 AWAが提供する機能はSpotifyなどグローバルなサービスを意識したものとなっているが、肝心の楽曲数にはまだ差がある。AWAの普及によって、方針を変えるレーベルが増え、曲数が増えてくることになれば、日本の音楽市場も変化することになるかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

tosho
東証が企業に対して踏み込んだ適時開示をするよう指導中。背後にある問題とは?

 東京証券取引所が、投資家に対する適時開示について、より踏み込んだ内容にするよう …

ana787
最新鋭ボーイング787が4連続トラブル。ボーイング社や素材を開発した東レの株価が下落

 夢の最新鋭機として鳴り物入りで導入された最新鋭機ボーイング787型機が4連続で …

no image
タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税 …

mof03
消費税10%に向けて動き出した財務省。増税の判断基準が7~9月期GDPである理由

 昨年末に2014年度予算の政府案が閣議決定されたことで、財務省は消費税の10% …

gekyutoki
GEが家電部門を売却交渉。金融部門の分離に続いて、インフラ事業への集中が加速

 スウェーデンに本社を置く、欧州の家電大手エレクトロラックスは2014年8月14 …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

no image
ドイツでは東欧やアジアなど外国の格安介護施設が大人気

 日本と同じく高齢化が進むドイツで、物価の安い東欧諸国やアジアの介護施設に入居す …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …