ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー(製造設備を持たないメーカー)であるアルテラを買収すると発表した。買収金額は約167億ドル(約2兆円)。好調なデータセンター向けを事業を強化する。

intelhead

 インテルは、パソコン用MPUでは圧倒的なシェアを確保してきたが、スマホ向け市場では完全に出遅れてしまい、ほとんど存在感がない状態が続いている。
 同社は、前回の決算から、スマホ向け製品のセグメントを撤廃しており、実質的に撤退と受け止められている。一方、スマホシフトによってデータセンター需要が爆発的に伸びており、全体的にはその恩恵を受けている。

 2015年1~3月期の決算は、データセンター向けが好調で、売上高が127億8100万ドル(約1兆6000億円)、純利益は前年同期比3.2%増の19億9200万ドルだった。

 アルテラは自社で製造設備は持たず、半導体の設計だけを行うファブレスメーカー。顧客が製品を購入した後からでも、回路の設計変更が可能な「FPGA」と呼ばれる製品に強みがあり、この分野では世界ナンバーツーの企業だ。

 FPGAは、規格が変わってもすぐに仕様変更に対応できるので、このところデータセンター向けの需要が大幅に伸びている。
 インテルによるアルテラ買収は市場ではずっと噂になっていたが、今回、正式な発表となった。インテルはデータセンター向け事業にリソースを集中することで、この分野での地位を完全なものにする戦略に転換したと考えてよいだろう。

 アルテラの2014年12月期の業績は、売上高19億3200万ドル、純利益は4億7300万ドルである。高収益だが企業規模は小さく、買収価格は純利益の35倍とかなり割高である。

 ただ、インテルはアルテラとは異なり、自社で工場を持つメーカーであり、アルテラの買収でムダな資産を抱えるわけではない。買収価格はかなり高いものの、アルテラが持つ資産はインテルの今後戦略に完全に合致しており、意味のある買収といってよいだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

ginzafudosan
土地価格はとうとう上昇に転じたが、二極分化の傾向がより鮮明に

 国土交通省は2016年3月22日、2016年の地価公示を発表した。商業地ではと …

kiha183
JR北海道の連続列車火災事故。根本原因はかなり深刻との声も

 JR北海道の特急列車で連続して火災が発生した問題をうけて、JR北海道は事故車両 …

bukkajoushou
8月の消費者物価指数。コアはマイナス、コアコアはプラスとちぐはぐな状況に

 総務省は2015年9月25日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標であ …

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …

thanksgiving00
米国の感謝祭セールが順調。米国経済に依存する日本にとっては朗報

 米国の感謝祭休日における消費支出が前年を大きく上回ったことが明らかとなった。全 …

keizaimitoshiimf
IMFの最新世界経済見通し。ドル高と原油安で米国成長率を下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年4月14日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

toyotaeco
トヨタが戦略を大転換。2020年までに電気自動車量産開始でガラパゴス化を回避

 トヨタが2020年までに電気自動車(EV)を量産する方向で検討を開始したことが …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …