ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー(製造設備を持たないメーカー)であるアルテラを買収すると発表した。買収金額は約167億ドル(約2兆円)。好調なデータセンター向けを事業を強化する。

intelhead

 インテルは、パソコン用MPUでは圧倒的なシェアを確保してきたが、スマホ向け市場では完全に出遅れてしまい、ほとんど存在感がない状態が続いている。
 同社は、前回の決算から、スマホ向け製品のセグメントを撤廃しており、実質的に撤退と受け止められている。一方、スマホシフトによってデータセンター需要が爆発的に伸びており、全体的にはその恩恵を受けている。

 2015年1~3月期の決算は、データセンター向けが好調で、売上高が127億8100万ドル(約1兆6000億円)、純利益は前年同期比3.2%増の19億9200万ドルだった。

 アルテラは自社で製造設備は持たず、半導体の設計だけを行うファブレスメーカー。顧客が製品を購入した後からでも、回路の設計変更が可能な「FPGA」と呼ばれる製品に強みがあり、この分野では世界ナンバーツーの企業だ。

 FPGAは、規格が変わってもすぐに仕様変更に対応できるので、このところデータセンター向けの需要が大幅に伸びている。
 インテルによるアルテラ買収は市場ではずっと噂になっていたが、今回、正式な発表となった。インテルはデータセンター向け事業にリソースを集中することで、この分野での地位を完全なものにする戦略に転換したと考えてよいだろう。

 アルテラの2014年12月期の業績は、売上高19億3200万ドル、純利益は4億7300万ドルである。高収益だが企業規模は小さく、買収価格は純利益の35倍とかなり割高である。

 ただ、インテルはアルテラとは異なり、自社で工場を持つメーカーであり、アルテラの買収でムダな資産を抱えるわけではない。買収価格はかなり高いものの、アルテラが持つ資産はインテルの今後戦略に完全に合致しており、意味のある買収といってよいだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

conbini
コンビニ最終戦争?セブンは沖縄出店、ファミマとサークルKサンクスは経営統合。

 コンビニ業界でシェア拡大を目指した動きが活発化している。最大手のセブン-イレブ …

lng2
米国が天然ガスの日本輸出を許可。これが経済や政治にもたらすインパクトは大きい

 米エネルギー省は5月17日、日本に対する天然ガスの輸出を許可すると発表した。テ …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

linemorikawa
LINEの情報が韓国政府に筒抜けという報道。上場を前にLINEが大波乱

 無料通話チャット・アプリLINEの情報が韓国政府に筒抜けになっているという報道 …

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

ge
米国の製造業回帰が効果を上げ始めた。だが一方でその波に乗れない人も

 中国から製造拠点を米国に戻す試みが成果を上げ始めている。米ゼネラル・エレクトリ …

spain
意外に堅調な欧州経済。スペインには再び投資資金が集まっている

 欧州経済が着実な回復を見せている。ギリシャ債務問題が大きく市場を揺さぶったが、 …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …