ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー(製造設備を持たないメーカー)であるアルテラを買収すると発表した。買収金額は約167億ドル(約2兆円)。好調なデータセンター向けを事業を強化する。

intelhead

 インテルは、パソコン用MPUでは圧倒的なシェアを確保してきたが、スマホ向け市場では完全に出遅れてしまい、ほとんど存在感がない状態が続いている。
 同社は、前回の決算から、スマホ向け製品のセグメントを撤廃しており、実質的に撤退と受け止められている。一方、スマホシフトによってデータセンター需要が爆発的に伸びており、全体的にはその恩恵を受けている。

 2015年1~3月期の決算は、データセンター向けが好調で、売上高が127億8100万ドル(約1兆6000億円)、純利益は前年同期比3.2%増の19億9200万ドルだった。

 アルテラは自社で製造設備は持たず、半導体の設計だけを行うファブレスメーカー。顧客が製品を購入した後からでも、回路の設計変更が可能な「FPGA」と呼ばれる製品に強みがあり、この分野では世界ナンバーツーの企業だ。

 FPGAは、規格が変わってもすぐに仕様変更に対応できるので、このところデータセンター向けの需要が大幅に伸びている。
 インテルによるアルテラ買収は市場ではずっと噂になっていたが、今回、正式な発表となった。インテルはデータセンター向け事業にリソースを集中することで、この分野での地位を完全なものにする戦略に転換したと考えてよいだろう。

 アルテラの2014年12月期の業績は、売上高19億3200万ドル、純利益は4億7300万ドルである。高収益だが企業規模は小さく、買収価格は純利益の35倍とかなり割高である。

 ただ、インテルはアルテラとは異なり、自社で工場を持つメーカーであり、アルテラの買収でムダな資産を抱えるわけではない。買収価格はかなり高いものの、アルテラが持つ資産はインテルの今後戦略に完全に合致しており、意味のある買収といってよいだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

nisinnsu
韓国政府ハッキング対策チームによるIPアドレス勘違い事件から学べることとは?

 韓国のTV局や金融機関が大規模なハッキング被害に遭った問題で、韓国の官民軍合同 …

euhonbu02
欧州景気に底入れの兆し。失速寸前といわれる中国経済の助け船になるか?

 欧州連合(EU)は8月14日、ユーロ圏17カ国における2013年4~6月期のG …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

idennsikensa
国内でも遺伝子検査サービスが普及の兆し。利用者が注意すべき点

 遺伝子解析技術を使い、自宅にいながらにして各種の病気に対するリスクを知ることが …

obamansa
オバマ大統領が国民監視プログラムの改革案を発表。大きな変化はない可能性が大

 オバマ米大統領は8月9日、ホワイトハウスで記者会見を行い、政府の情報監視プログ …