ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

設備投資に回復の兆し。1~3月期GDPの改定値は上方修正の可能性

 

 企業の設備投資に回復の兆しが見られるようになってきた。財務省が発表した2015年1~3月期の法人企業統計では、企業の設備投資額が前年同期比7.3%増の13兆1294億円となった。プラスは8四半期連続で、前年に引き続いて高い伸び率となった。 setsubitoshi
 内閣府が発表した2015年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値は、物価の影響を除いた実質でプラス0.6%、年率換算ではプラス2.4%となった。速報値の段階では、法人企業統計の結果が反映されておらず、設備投資の金額は供給側から推測するだけとなっている。

 これに対して8日に発表される改定値では、法人企業統計の結果が反映されることになる。GPD改定値の算出に使われるのは「ソフトウェアを除く設備投資」だが、こちらも季節調整済みの前期比で5.8%と高い伸びとなっている。これがそのままGDPの数字に反映されるわけではないが、改定値は上方修正される可能性が高くなってきた。

 これまで企業の業績が向上しているにもかかわらず、設備投資が活発にならないという状況が続いてきた。
 製造業における業績向上の要因は、好調な米国経済だが、多くの企業が現地生産に切り替えており、いくら米国市場が好調でも国内の設備投資には資金が向かわなかった。下請け企業も含めて、ようやく国内でも設備投資を活発化する動きが出てきたといえるだろう。

 ただ、業績面全般を見ると、足踏み感も出てきている。全産業の売上高は前年同期比0.5%減の343兆5978億円にとどまった。製造業は3.9%減となっており、0.9%増となった非製造業とは対照的である。また、経常利益も0.4%増の17兆5321億円となっており、製造業は1.3%減、非製造業は1.2%増だった。

 このところ円安が進んでおり、これが今後の業績を後押しする可能性があるが、為替による円換算の業績拡大には限度がある。高付加価値なビジネスモデルへの転換を進めないと、持続的な利益成長は望めないだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

contena04
中国経済の失速がさらに鮮明に。だが日の丸製造業の凋落が皮肉にも中国リスクを軽減?

 中国国家統計局は7月15日、4~6月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価の …

kiuchi
黒田新体制で役回りが激変した日銀の木内審議委員。孤高の慎重論を貫けるか?

 日銀による異次元の量的緩和策を決めた4月4日の政策決定会合では、黒田総裁の提唱 …

jinminginkou
中国人民銀行が預金準備率引き下げ。いずれ量的緩和に追い込まれる?

 中国の景気減速がはっきりしてきたことで、金融市場にもこれに付随した動きが見られ …

kaisatu
イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部 …

imfjapan
IMFの年次報告書で消費税は15%が望ましいと主張している理由

 IMF(国際通貨基金)は8月5日、日本経済に関する2013年度の年次報告書を発 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

swissnb
スイス中銀が突然の為替上限撤廃。ECB量的緩和策直前という最悪のタイミング

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行が、自国通貨高を抑制するための為替上限を …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …