ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認める代わりに、一定の制限を設ける「米国自由法」を可決した。下院では5月に可決しており、オバマ大統領が署名したことで成立した。

nsa

 NSAは2001年9月に発生した同時多発テロ以降、広範囲な個人情報の大量収集を行っていたが、元CIA職員のエドワード・スノーデン氏がこの実態を暴露し、批判が高まっていた。
 オバマ大統領は、NSAによる個人情報収集の根拠法となっている愛国者法を見直す方針を示し、改革案を提示していた。

 だが上院の審議は難航し、時限立法である愛国者法が失効する6月1日になっても法案がまとまらず、米国政府の情報収集活動が停止する事態となっていた。愛国者法の失効から2日が経過してようやく採決となった。

 米国自由法では、愛国者法のうち、複数の通信回線を使う容疑者の通信傍受、過激派組織に属さない容疑者の監視については引き続きNSAが実施できるとしている。一方、一般市民の情報を広範囲に収集することは認められておらず、実施する場合には裁判所の令状が必要となる。
 またデータの保管は通信会社に限定され、NSAが直接データを管理できなくなった。礼状発行の手続きも透明化される。

 これまで、事実上無制限にNSAが情報収集が可能だった状況と比較すると、NSAの活動は大幅に制限されることになる。
 米国はテロ以降、安全保障と個人の自由との間で揺れてきたが、今回の自由法の可決は、米国として一つの見識を示したことになる。

 - マスコミ, 政治, 社会, IT・科学 , , ,

  関連記事

merisa
米Yahooが社員に在宅勤務禁止を通達。自由といわれる米IT企業の本当の姿とは?

 米Yahooのマリッサ・メイヤーCEOが、社員に在宅勤務を禁止する通達を送った …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

naicho
諜報組織所属のキャリア官僚の自殺。原因をめぐって様々な憶測が飛び交う

 東京都内のマンションで死亡しているのを発見された内閣府のキャリア官僚の死因をめ …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

choju03
WHO統計。日本は長寿世界一を何とか維持したが、2位転落も近いか?

 世界保健機関(WHO)は5月15日、2013年版「世界保健統計」を発表した。そ …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

ozawaitoro
脱原発「未来の党」に「国民の生活」が合流。仕掛け人はもちろん小沢氏

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、脱原発を基本政策に掲げる新党「日本未来の党」を …

kaieda
民主党の代表選に海江田氏が「比例復活」の状態でも出馬するワケ

 民主党は22日に実施する代表選に、同党の海江田万里元経済産業相が立候補を決めた …

trumpanpo
共和党トランプ候補がとうとう日米安保を糾弾。米国は変わりつつある?

 放言を繰り返し、米国の大統領選を大混乱させているドナルド・トランプ氏が、とうと …

shukinpei
公明党の山口代表がようやく習氏と会談。中国は得意のゆさぶり攻撃で日本側を翻弄

 中国訪問中の公明党の山口代表は25日、中国共産党の習近平総書記と北京の人民大会 …