ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認める代わりに、一定の制限を設ける「米国自由法」を可決した。下院では5月に可決しており、オバマ大統領が署名したことで成立した。

nsa

 NSAは2001年9月に発生した同時多発テロ以降、広範囲な個人情報の大量収集を行っていたが、元CIA職員のエドワード・スノーデン氏がこの実態を暴露し、批判が高まっていた。
 オバマ大統領は、NSAによる個人情報収集の根拠法となっている愛国者法を見直す方針を示し、改革案を提示していた。

 だが上院の審議は難航し、時限立法である愛国者法が失効する6月1日になっても法案がまとまらず、米国政府の情報収集活動が停止する事態となっていた。愛国者法の失効から2日が経過してようやく採決となった。

 米国自由法では、愛国者法のうち、複数の通信回線を使う容疑者の通信傍受、過激派組織に属さない容疑者の監視については引き続きNSAが実施できるとしている。一方、一般市民の情報を広範囲に収集することは認められておらず、実施する場合には裁判所の令状が必要となる。
 またデータの保管は通信会社に限定され、NSAが直接データを管理できなくなった。礼状発行の手続きも透明化される。

 これまで、事実上無制限にNSAが情報収集が可能だった状況と比較すると、NSAの活動は大幅に制限されることになる。
 米国はテロ以降、安全保障と個人の自由との間で揺れてきたが、今回の自由法の可決は、米国として一つの見識を示したことになる。

 - マスコミ, 政治, 社会, IT・科学 , , ,

  関連記事

no image
中国で冬至に地球が暗闇になるというデマが発生。中国でデマが起こりやすい背景とは?

 中国の四川省で、冬至(12月21日~23日)の前後3日間に、地球が暗闇に包まれ …

no image
朴槿恵(パククネ)次期大統領候補が死刑廃止に反対を表明。性犯罪者への厳罰を想定

 韓国の次期大統領候補者である朴槿恵氏が、死刑制度廃止に反対する意向を明らかにし …

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

no image
もの作り革命の本「Makers」が早くも話題に。だがそれは日本の3回目の敗北を意味する

 『ロングテール』や『FREE』といったネットにおける新しいビジネスモデルをいち …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …

uchishiba
無罪を確信していた内柴被告。下半身の行動とは正反対のあきれたナイーブさ

 東京地裁は1日、酒に酔った10代の女子柔道部員に性的暴行をしたとして準強姦(ご …

ouyou
総勢180名の財界訪中団が汪洋副首相と会談。だがトップ2との会談は実現せず

 安倍政権発足後、最大規模となる財界訪中団は11月19日、北京市内において汪洋副 …

pakukune02
韓国の新政権が、民間から有能なトップを招へいできないワケ。

 韓国で民間から招へいした政権幹部が相次いで、就任を辞退するという状況になってい …

rikokyoroise
米有力議員団が中国と韓国を相次いで訪問。従軍慰安婦問題が急浮上の可能性も

 米下院外交委員長のエドワード・ロイス議員を中心とした米議員団が中国と韓国を相次 …

no image
ネットバブルの残骸、女性サイトのカフェグローブが破産

 女性向けサイトを運営するカフェグローブ・ドット・コム(東京都千代田区、代表矢野 …