ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本創生会議が首都圏高齢者の地方移住を提言。その現実性は?

 

 民間有識者でつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は2015年6月4日、首都圏の高齢化に関する提言をまとめた。今後、首都圏で高齢化が急速に進展し、介護施設の不足が予想されることなどから、地方に高齢者を移住させる必要があるとしている。

koreishasisetu
 日本創生会議は、商工会議所加入企業などで構成する民間シンクタンク日本生産性本部を母体とする民間有識者会議。建設官僚出身で元総務大臣の増田寛也氏が座長を務めている。昨年は全国で900近い自治体が消滅する可能性があるとの試算を行っている。

 提言では、今後、東京を中心とする1都3県において、今後10年間で75歳以上の高齢者が175万人増えると推計している。
 東京中心部よりも、神奈川、埼玉など周辺地域の高齢化が著しいが、これは周辺の団地に住む人の年齢層が偏っていることや、高齢者向け施設が都心よりも周辺地域にあることが主な要因。こうした施設への入居に伴って、都心から周辺に高齢者が転出していると考えられる。

 今後は、首都圏全域でこうした高齢者向け施設の数が足りなくなることが予想され、「周辺地域の介護施設を東京圏の高齢者が奪い合うような事態が生じかねない」と提言では指摘している。
 また首都圏で介護施設などを多数建設してしまうと、介護職員などを大量採用することになり、地方から首都圏への人口流出を加速してしまうという。

 こうした状況を防ぐため、提言では、受け入れ余力の大きい地方に、首都圏の高齢者を移住させる必要があるとして、医療や介護の受け入れ機能が整っている全国41地域を移住先の候補地として示した。
 具体的には、北海道の帯広市や釧路市、鳥取県の米子市、福岡市、熊本県の八代市などが列挙されている。

 ただ、高齢者は住み慣れた地域での定住を望む傾向が強く、制度の設計によっては間接的に移住を強要する形にもなりかねない。また地方の受け入れ余力が大きいといっても、介護要員の確保が難しく結果的に施設の稼働率が低いケースもあり、必ずしも受け入れ体制が整っているわけではない。

 こうした制度が実現した場合には、多額の補助金が動くことになり、利害関係も複雑になる。実際に制度として落とし込むのは、そう容易ではないだろう。

 - 政治, 社会 , , ,

  関連記事

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

no image
資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人 …

davinchi
米国で手術ロボットの事故が増加。だがロボット導入の動きはもはや止められない?

 米国では外科手術にロボットを使用するケースが急増している。手術に革命を起こすと …

tenanmon02
天安門の自動車爆破事件。世界が危惧するシリア問題との関連性

 北京の天安門広場で、車が歩道に突入・炎上し5人が死亡した事件について、中国当局 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …

ishiba02
石破氏が安保担当相辞退の見込み。場合によっては秋の解散総選挙の可能性も

 自民党の石破幹事長が、9月3日に行われる内閣改造をめぐり、安倍首相が要望してい …

kyositu01
体罰問題の背景には、過保護に育てられケンカをしたことがない教師の存在がある?

 全国の学校で体罰の実態が次々と明るみ出ているが、驚くべきことに、生徒がかなりの …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …