ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このところ米国経済については、相反する2つの見解が出ていたが、伸びが鈍化しているという懸念を払拭する材料がひとつ増えたことになる。市場では、早期利上を予想する声が再び高まってきている。

usakoyoutoukei201505

 米労働省は2015年6月5日、5月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数は前月比28万人増となり、予想を大幅に上回った。
 米国では新規雇用者数の増加が20万人を超えていると好景気とみなされる。このところ、雇用者数の増加が20万人を大きく超える月が連続しており、米国景気は好調というのが基本認識となっていた。しかし、3月の統計では異変が起き、新規雇用者数が11万9000人と大幅に減少してしまった。

 この結果については、厳冬や西海岸の港湾ストが原因であり一時的なものとする見方と、米国経済の成長が鈍化していることのサインとする見方の2つがあった。だが4月は22万1000人、5月は28万人と順調に回復したことや、3カ月の平均が20万人を超えたことから、少なくとも労働市場という側面では、停滞は一時的なものだったと認識されたことになる。

 この結果を受けて為替市場ではドル高が進み、一時は1ドル=125円74銭となった。当然のことながら、市場では早期利上げを予想する声が高まっているが、ドイツや米国の長期金利はすでに上昇しており、ここで利上げに踏み切ると、市場へのインパクトが大きくなりすぎる。一方で、景気の先行きに関する慎重な見方も残っており、判断が難しい状況となっている。

 失業率は5.5%と前月から0.1ポイント上昇しているが、これは求職者が大幅に増えたことが原因であり、市場ではポジティブに受け止められている。また、就業者の数も順調に増えている。利上げのタイミングはともかく、雇用全般がよい方向に向かっていることだけは間違いないだろう。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

abenaikaku3ji20151007
第3次安倍改造内閣が正式発足。人事の主な狙いは?

 安倍首相は2015年10月7日、内閣改造を実施し、第3時安倍改造内閣が正式に発 …

hyuga
防衛大綱の中間報告で浮上してきた、自衛隊ハイテク化の必要性

 防衛省は7月26日、日本の防衛力のあり方と保有すべき防衛力の水準を示す「防衛計 …

abechoshu
安倍首相が何度も強調する長州人のDNA。果たしてその怨念はどこに向かうのか?

 「志定まれば、気盛んなり」安倍首相は消費増税を正式表明する記者会見の場において …

yanai00
柳井社長が前言撤回?息子が役員に就任したユニクロはホンダの二の舞になるのか?

 ユニクロを展開するファーストテイリリングは2日、柳井正会長兼社長の長男で、子会 …

kissinger
キッシンジャー氏が尖閣問題について発言。だが、その背景はちょっと微妙!

 米ニクソン政権の国務長官で米中国交回復のキーマンであったヘンリー・キッシンジャ …

no image
中国の漁船団1000隻が尖閣に集結との情報。ただし位置特定システム上では未確認

 日本の尖閣諸島国有化に対抗して、大量出航したといわれている中国の漁船1000隻 …

kuukikan
中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている …

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …

no image
ウォルマートが低所得者向けの新しい金融決済サービスを開始。日本も参考にすべし

 米小売り最大手ウォルマートとクレジットカード大手アメリカン・エキスプレスは、プ …

kokusaishushi201401
1月の経常収支は予想通り大幅赤字。アベノミクスに徐々に変化の兆し

 財務省は2014年3月10日、2014年1月の国際収支を発表した。最終的な国の …