ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このところ米国経済については、相反する2つの見解が出ていたが、伸びが鈍化しているという懸念を払拭する材料がひとつ増えたことになる。市場では、早期利上を予想する声が再び高まってきている。

usakoyoutoukei201505

 米労働省は2015年6月5日、5月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数は前月比28万人増となり、予想を大幅に上回った。
 米国では新規雇用者数の増加が20万人を超えていると好景気とみなされる。このところ、雇用者数の増加が20万人を大きく超える月が連続しており、米国景気は好調というのが基本認識となっていた。しかし、3月の統計では異変が起き、新規雇用者数が11万9000人と大幅に減少してしまった。

 この結果については、厳冬や西海岸の港湾ストが原因であり一時的なものとする見方と、米国経済の成長が鈍化していることのサインとする見方の2つがあった。だが4月は22万1000人、5月は28万人と順調に回復したことや、3カ月の平均が20万人を超えたことから、少なくとも労働市場という側面では、停滞は一時的なものだったと認識されたことになる。

 この結果を受けて為替市場ではドル高が進み、一時は1ドル=125円74銭となった。当然のことながら、市場では早期利上げを予想する声が高まっているが、ドイツや米国の長期金利はすでに上昇しており、ここで利上げに踏み切ると、市場へのインパクトが大きくなりすぎる。一方で、景気の先行きに関する慎重な見方も残っており、判断が難しい状況となっている。

 失業率は5.5%と前月から0.1ポイント上昇しているが、これは求職者が大幅に増えたことが原因であり、市場ではポジティブに受け止められている。また、就業者の数も順調に増えている。利上げのタイミングはともかく、雇用全般がよい方向に向かっていることだけは間違いないだろう。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

euhonbu02
欧州景気に底入れの兆し。失速寸前といわれる中国経済の助け船になるか?

 欧州連合(EU)は8月14日、ユーロ圏17カ国における2013年4~6月期のG …

no image
日本の富裕層は124万世帯。格差拡大はこれからが本番?

 コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループは2014年6月 …

Generic
4月から生活保護受給者はジェネリック医薬品へ。公的医療はすべてそうなっていくのか?

 4月に入り、生活保護受給者に対しては、原則として価格の安いジェネリック医薬品( …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

no image
欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。   …

wakamonohakusho
日本の若者は突出してネガティブという調査結果をどう見るか?

 内閣府は2014年6月3日、2014年版「子ども・若者白書」を公表した。日本の …

shujutushitu
がんの5年生存率のデータを公表。部位や地域によってかなりのバラツキ

 国立がん研究センターは2015年9月14日、がん患者の5年生存率のデータを公表 …