ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

1~3月期のGDP改定値は設備投資の増加で上方修正。今後のカギは為替

 

 内閣府は2015年6月8日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)改定値を発表した。物価の影響を除いた実質でプラス1.0%、年率換算ではプラス3.9%となった。速報値ではプラス0.6%(年率換算で2.4%)だったので、事前の予想通り、上方修正となった。

setubitousi

 GDPはまず速報値が発表され、20日程度の期間を置いて改定値が発表される。速報値には主に供給側のデータが用いられるが、改定値には需要側の数値も反映されることになる。
 設備投資の金額については、法人企業統計の結果が改定値に用いられるので、この数値を見れば、改定値の状況はある程度推測することができる。

 1~3月期の法人企業統計は、企業の設備投資額が前年同期比7.3%増の13兆1294億円と比較的高い伸びとなった。GPD改定値の算出に使われる「ソフトウェアを除く設備投資」も、季節調整済みの前期比で5.8%だったことから、多くのエコノミストが改定値の上方修正を予測していた。

 改定値では企業の設備投資がプラス0.4%からプラス2.7%に大幅上方修正された。好調な米国経済を背景に、自動車などの販売が伸びており、国内にもそれが波及してきた格好だ。

 個人消費や住宅など、民需における設備投資以外の項目はほとんど変化がなく、政府支出などの官需や輸出入も同様となっている。基本的に設備投資の増加がそのままGDP全体の増加に寄与している。

 これまで日本のGDPは、落ち込む個人消費を公共事業がカバーするという図式が続いていた。しかし1~3月期は、個人消費や企業の設備投資など、民需が成長を主導する形となっている。この傾向が今後も続くようであれば、自律的な景気回復の道筋も見えてくるはずだ。

 ただ、企業の業績が踊り場に差し掛かっている兆候もある。1~3月期における全産業の売上高は前年同期比0.5%減の343兆5978億円にとどまった。経常利益も製造業では1.3%の減少である。
 このところ急激に円安が進んでいるが、円安は見かけ上、海外で製品を販売する製造業の売上高と利益を増加させる。
 円安傾向が今後も続けば、輸出産業を中心に業績の踊り場を回避できるかもしれないが、輸入物価の上昇は個人消費を冷やしてしまう可能性もある。今後の成長は再び為替に大きく依存することになる。

 - 経済 , , ,

  関連記事

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

google2014
さらに安定成長に向かうグーグル。市場は次のブレークスルー待ち

 米グーグルは2015年1月29日、2014年10~12月期の決算を発表した。こ …

google2014
無敵のグーグルがとうとう失速開始?拡大の一途を辿ってきたクリック数が減少

 これまで破竹の勢いだったグーグルにとうとう失速の兆しが出てきた。同社は2014 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

hmv
英国でHMVが破綻、90年以上の歴史に幕。日本と異なりAKBがいないので復活困難か?

 英国の音楽ソフト販売大手HMVグループは14日、破綻を宣言した。すでに管財人を …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

ur
URの杜撰な事業が浮き彫りにする、官に依存した日本経済の麻薬中毒的体質

 「日本経済の復活」「大胆な規制緩和」といった安倍政権の輝かしいキャッチフレーズ …

bouekitoukei201404
消費税駆け込み需要の反動で、4月の貿易収支は改善

 財務省は2014年5月21日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

toshiba03
東芝が決算発表を再度延期。第三者委員会も機能していないことが露呈

 不正会計が問題となっている東芝は2015年8月31日、同日に行う予定だった20 …

detacenta
米IT企業の株価に潮目の変化?クラウドが基幹システム分野にシフト

 米国IT企業の株価に質的変化が起きている。一部のIT企業の株価が7~9月期決算 …