ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦が2015年6月2日に行われ、韓国科学技術院のチームが優勝した。

 ただ、一昨年に開催された予選で断トツのトップだったグーグル傘下のロボット・ベンチャーSCHAFTは本選を辞退しているほか、他のチームの多くが、グーグル傘下のロボット企業であるボストン・ダイナミクス製のロボットを使用している。状況はむしろ水面下で進んでいることをうかがわせる。

robotokontest

 このコンテストは、過酷な災害現場を想定したコースで、車両の運転やハシゴを登るといった8つの課題を競い合うもの。原発事故などが想定されているが、コンテンストを実施しているのが米国防総省である事からも分かるように、本当の目的はロボット兵器の製造にある。

 2013年12月に予選が行われたが、そこでは東大発のロボット・ベンチャーであるSCHAFTが大差を付けて優勝した。今回の本選でも1位の大本命だったが、同社は本選の出場を辞退してしまった。

 その理由は、予選出場の直前、同社がグーグルに買収されたからである。グーグルは秘密裏に開発を進める方針を貫いており、グループ入りした同社もその方針に倣い、ホームページなどを事実上閉鎖し、一切の取材を受け付けなくなってしまった。

 今回の本選は、本命なしで争われた形になったことに加え、日本以外の出場国の多くが、米ボストン・ダイナミクス製のロボットをベースにしている。同社もグーグル傘下の企業であることを考えると、実質的にロボット市場はグーグルの手の内にあると考えてよいだろう。

 ちなみに1位となった韓国は独自のロボットを使用しているが、2位の米国の大学連合チームはアトラス製、3位は米カーネギーメロン大学製だった。
 日本は独自使用のロボットで4チームが参加したが、産総研のロボットが10位に入るにとどまっている。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

bananki
FRBが量的緩和縮小を見送り。市場にとってはまったくの「想定外」

 米FRB(連邦準備制度理事会)は9月18日のFOMC(連邦公開市場委員会)にお …

toyota201603
トヨタが営業利益40%減の業績見通し。実は販売台数が年々減少しているという事実

 トヨタ自動車は2016年5月11日、2016年3月期の決算を発表した。予想通り …

mama
子供がいると女性は不幸?内閣府の調査結果は日本社会の現状をよく表している

 内閣府経済社会総合研究所は、幸福度が子供の存在によってどのような影響を受けてい …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

wallst02
8月の雇用統計は市場予想を下回るもまずまず。9月緩和縮小の可能性は引き続き高い

 米FRB(連邦準備制度理事会)における緩和縮小の判断材料となる最新経済指標がほ …

usakoyoutoukei201409
9月の米雇用統計は予想以上。ただし、世界経済は減速懸念でディスインフレ?

 米労働省は2014年10月3日、9月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者数 …

alibaba
アリババはコスト増加で利益減少。同社の競争環境は厳しくなってきた

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年5月7日、2015年1~3 …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

kouki9
トルコによる中国製装備の調達問題で浮上した、軍事技術汎用化という課題

 NATO(北大西洋条約機構)のラスムセン事務総長は10月7日、NATO加盟国の …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …