ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦が2015年6月2日に行われ、韓国科学技術院のチームが優勝した。

 ただ、一昨年に開催された予選で断トツのトップだったグーグル傘下のロボット・ベンチャーSCHAFTは本選を辞退しているほか、他のチームの多くが、グーグル傘下のロボット企業であるボストン・ダイナミクス製のロボットを使用している。状況はむしろ水面下で進んでいることをうかがわせる。

robotokontest

 このコンテストは、過酷な災害現場を想定したコースで、車両の運転やハシゴを登るといった8つの課題を競い合うもの。原発事故などが想定されているが、コンテンストを実施しているのが米国防総省である事からも分かるように、本当の目的はロボット兵器の製造にある。

 2013年12月に予選が行われたが、そこでは東大発のロボット・ベンチャーであるSCHAFTが大差を付けて優勝した。今回の本選でも1位の大本命だったが、同社は本選の出場を辞退してしまった。

 その理由は、予選出場の直前、同社がグーグルに買収されたからである。グーグルは秘密裏に開発を進める方針を貫いており、グループ入りした同社もその方針に倣い、ホームページなどを事実上閉鎖し、一切の取材を受け付けなくなってしまった。

 今回の本選は、本命なしで争われた形になったことに加え、日本以外の出場国の多くが、米ボストン・ダイナミクス製のロボットをベースにしている。同社もグーグル傘下の企業であることを考えると、実質的にロボット市場はグーグルの手の内にあると考えてよいだろう。

 ちなみに1位となった韓国は独自のロボットを使用しているが、2位の米国の大学連合チームはアトラス製、3位は米カーネギーメロン大学製だった。
 日本は独自使用のロボットで4チームが参加したが、産総研のロボットが10位に入るにとどまっている。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

gasstation
浪費時代に逆戻り?原油価格の下落で変わる米国の消費市場

 省エネ志向から小型車に人気が集まっていた米国の自動車市場に異変が起きている。燃 …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

orbital
日本の宇宙開発は、中韓との消耗戦を強いられている電機業界と同じ運命を辿る?

 日本では新型固形燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功が話題となったばかりだ …

girishagikai
ギリシャ支援、4カ月継続で合意。基本的に状況は何も変わらず

 EU(欧州連合)は2014年2月20日に開催したユーロ圏財務相会合で、ギリシャ …

taburetokyoiku
アップルが米国の学校に5万台のiPadを無償提供する理由はプログラミング言語の普及

 アップルが利用者の裾野を広げる戦略を進めている。9月8日の新型iPhoneの発 …

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …