ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦が2015年6月2日に行われ、韓国科学技術院のチームが優勝した。

 ただ、一昨年に開催された予選で断トツのトップだったグーグル傘下のロボット・ベンチャーSCHAFTは本選を辞退しているほか、他のチームの多くが、グーグル傘下のロボット企業であるボストン・ダイナミクス製のロボットを使用している。状況はむしろ水面下で進んでいることをうかがわせる。

robotokontest

 このコンテストは、過酷な災害現場を想定したコースで、車両の運転やハシゴを登るといった8つの課題を競い合うもの。原発事故などが想定されているが、コンテンストを実施しているのが米国防総省である事からも分かるように、本当の目的はロボット兵器の製造にある。

 2013年12月に予選が行われたが、そこでは東大発のロボット・ベンチャーであるSCHAFTが大差を付けて優勝した。今回の本選でも1位の大本命だったが、同社は本選の出場を辞退してしまった。

 その理由は、予選出場の直前、同社がグーグルに買収されたからである。グーグルは秘密裏に開発を進める方針を貫いており、グループ入りした同社もその方針に倣い、ホームページなどを事実上閉鎖し、一切の取材を受け付けなくなってしまった。

 今回の本選は、本命なしで争われた形になったことに加え、日本以外の出場国の多くが、米ボストン・ダイナミクス製のロボットをベースにしている。同社もグーグル傘下の企業であることを考えると、実質的にロボット市場はグーグルの手の内にあると考えてよいだろう。

 ちなみに1位となった韓国は独自のロボットを使用しているが、2位の米国の大学連合チームはアトラス製、3位は米カーネギーメロン大学製だった。
 日本は独自使用のロボットで4チームが参加したが、産総研のロボットが10位に入るにとどまっている。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

rakutenamazonyusi
楽天、アマゾンの出店者向けローンが、地銀再編の起爆剤に?

 楽天やアマゾンなどネット通販各社が、自社サイト出店者向け事業者ローンの拡大を進 …

toshibakojo
東芝が持ち株会社化を検討との報道。情報開示レベルが低下する懸念も

 経営危機が囁かれる東芝が持ち株会社への移行を検討しているとの報道が出ている。持 …

narouchiage
3度目の正直!韓国がロケット打ち上げにようやく成功。それが意味するものとは?

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号(ナロ号)」が30日午後、羅老宇宙センター …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

jimbeam
サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を …

bouekitoukei201402
2月の貿易収支は先月の反動で改善。今後の焦点は日本人の購買力

 財務省は2014年3月19日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …