ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦が2015年6月2日に行われ、韓国科学技術院のチームが優勝した。

 ただ、一昨年に開催された予選で断トツのトップだったグーグル傘下のロボット・ベンチャーSCHAFTは本選を辞退しているほか、他のチームの多くが、グーグル傘下のロボット企業であるボストン・ダイナミクス製のロボットを使用している。状況はむしろ水面下で進んでいることをうかがわせる。

robotokontest

 このコンテストは、過酷な災害現場を想定したコースで、車両の運転やハシゴを登るといった8つの課題を競い合うもの。原発事故などが想定されているが、コンテンストを実施しているのが米国防総省である事からも分かるように、本当の目的はロボット兵器の製造にある。

 2013年12月に予選が行われたが、そこでは東大発のロボット・ベンチャーであるSCHAFTが大差を付けて優勝した。今回の本選でも1位の大本命だったが、同社は本選の出場を辞退してしまった。

 その理由は、予選出場の直前、同社がグーグルに買収されたからである。グーグルは秘密裏に開発を進める方針を貫いており、グループ入りした同社もその方針に倣い、ホームページなどを事実上閉鎖し、一切の取材を受け付けなくなってしまった。

 今回の本選は、本命なしで争われた形になったことに加え、日本以外の出場国の多くが、米ボストン・ダイナミクス製のロボットをベースにしている。同社もグーグル傘下の企業であることを考えると、実質的にロボット市場はグーグルの手の内にあると考えてよいだろう。

 ちなみに1位となった韓国は独自のロボットを使用しているが、2位の米国の大学連合チームはアトラス製、3位は米カーネギーメロン大学製だった。
 日本は独自使用のロボットで4チームが参加したが、産総研のロボットが10位に入るにとどまっている。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

handotai
特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっと …

otukakaguidc
大塚家具、米ファンドが漁夫の利。議決権と配当を確保しつつ、半分を売り抜け

 大塚家具の経営権をめぐり現社長と会長が対立している問題で、大株主である米ブラン …

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …

reit201405
インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いてい …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

usakoyoutoukei201403
良好な雇用統計にも関わらず、米国株が大幅下落。潮目は変わったのか?

 米労働省は2014年4月4日、3月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

nichigin04
7~9月期GDPのマイナス予想で高まる追加緩和期待。だが日銀のジレンマは大きい

 7~9月期のGDP(国内総生産)がマイナス成長となる可能性がさらに高まってきた …

toshiba03
東芝が決算発表を再度延期。第三者委員会も機能していないことが露呈

 不正会計が問題となっている東芝は2015年8月31日、同日に行う予定だった20 …

appledidi
アップルが中国配車アプリ大手に出資。今後の成長のカギは結局、自動運転?

 米アップルが中国の配車アプリ最大手「滴滴」(ディディ)に10億ドル(約1100 …