ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で26%削減するという目標案を決定した。目標を達成するためには、老朽化した原発も含めた原発フル稼働が必須となるが、その道筋は見えていない。また省エネも徹底する必要があり、企業の負担は相変わらず重いままだ。

karyoku

 26%という数字は国際的に見てもインパクトのある目標となる可能性が高いが、これには数字のトリックがある。原発がすべて停止し、火力発電所がフル稼働だった2013年を基準にすることで、見かけ上の数字を大きくしているのだ。

 だが、それでもこの目標の達成は容易ではない。少なくとも老朽化した原発も含めてすべての原発を再稼働させないとこの数字はクリアできない可能性が高い。

 この前日、政府は 2030年度の望ましい電源構成(ベストミックス)案を決定している。原子力の比率は20~22%に設定されており、こちらも老朽原発の再稼働が前提となっている。
 一方、原発の再稼働を審査する原子力規制委員会は、原則40年としている運転期間の制限は変更しない方針を示している。審査を通過すれば最長20年の延長が可能だが、審査基準はより厳しくなるため、現実に再稼働できるかは不透明だ。

 ベストミックスでは、太陽光などの再生可能エネルギーは原子力を上回22~24%に設定されている。太陽光発電について政府は登録制の導入を検討しており、固定価格買い取りの総量の上限を設ける方針である。再生可能エネルギーの発電量はほぼ予定通りに推移する可能性が高い。

 もし老朽化原発の再稼働が進まない場合、あるいは原発の再稼働について国民のコンセンサスが得られない場合には、一気に目標の実現が苦しくなってくる。

 気になるのが、政府のベストミックスでは徹底した省エネが大前提となっている点である。試算では毎年1.7%の成長が継続することを前提条件にしているもかかわらず、本来必要とされる電力量の17%は節電でカバーできるとしている。日本の人口は減少しているものの、2割近い削減には相当な困難が予想される。

 結局のところ、どの手段でも実現ができず、すべて火力発電所の増設という形で対応してしまうという結果も十分に考えられる。国際的に見て野心的な目標を掲げることも重要だが、実行力が伴わなければ、逆効果にもなりかねない。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …

tocho
都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮 …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

jdiishikawa
政府がジャパンディスプレイの株売却を示唆。資金繰り悪化との報道も

 政府が全面的に支援している日の丸液晶メーカー・ジャパンディスプレイ(JDI)の …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

mitsubishi20160421
三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんして …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

bouekitoukei201303
円安の効果も半減?日本の輸出数量減少に歯止めがかからない!

 財務省は4月18日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …