ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で26%削減するという目標案を決定した。目標を達成するためには、老朽化した原発も含めた原発フル稼働が必須となるが、その道筋は見えていない。また省エネも徹底する必要があり、企業の負担は相変わらず重いままだ。

karyoku

 26%という数字は国際的に見てもインパクトのある目標となる可能性が高いが、これには数字のトリックがある。原発がすべて停止し、火力発電所がフル稼働だった2013年を基準にすることで、見かけ上の数字を大きくしているのだ。

 だが、それでもこの目標の達成は容易ではない。少なくとも老朽化した原発も含めてすべての原発を再稼働させないとこの数字はクリアできない可能性が高い。

 この前日、政府は 2030年度の望ましい電源構成(ベストミックス)案を決定している。原子力の比率は20~22%に設定されており、こちらも老朽原発の再稼働が前提となっている。
 一方、原発の再稼働を審査する原子力規制委員会は、原則40年としている運転期間の制限は変更しない方針を示している。審査を通過すれば最長20年の延長が可能だが、審査基準はより厳しくなるため、現実に再稼働できるかは不透明だ。

 ベストミックスでは、太陽光などの再生可能エネルギーは原子力を上回22~24%に設定されている。太陽光発電について政府は登録制の導入を検討しており、固定価格買い取りの総量の上限を設ける方針である。再生可能エネルギーの発電量はほぼ予定通りに推移する可能性が高い。

 もし老朽化原発の再稼働が進まない場合、あるいは原発の再稼働について国民のコンセンサスが得られない場合には、一気に目標の実現が苦しくなってくる。

 気になるのが、政府のベストミックスでは徹底した省エネが大前提となっている点である。試算では毎年1.7%の成長が継続することを前提条件にしているもかかわらず、本来必要とされる電力量の17%は節電でカバーできるとしている。日本の人口は減少しているものの、2割近い削減には相当な困難が予想される。

 結局のところ、どの手段でも実現ができず、すべて火力発電所の増設という形で対応してしまうという結果も十分に考えられる。国際的に見て野心的な目標を掲げることも重要だが、実行力が伴わなければ、逆効果にもなりかねない。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

no image
財務省人事、真砂氏の次の次官は誰だ?

【本記事は2012年8月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

no image
中国漁船団襲来で注目を浴びる、AIS(船舶位置情報システム)界のGoogleは中国企業

 尖閣諸島問題における日中対立である中国企業がちょっとした話題になっている。   …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …

imf201501
IMFが2015年の世界経済見通しを発表。米国だけが大幅上方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年1月20日、世界経済見通しを発表した。201 …

nodae02
政府が公務員の年金特権待遇を維持する法案を閣議決定。臨時国会で成立予定

 政府は、2日の閣議で国家公務員の退職金を引き下げる法案と、新たな年金加算制度を …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

ryounei
中国初の空母「遼寧」が青島に配備。地政学的にそれが意味すること

 中国海軍は27日、中国初の空母「遼寧」の母港を青島とし、同艦の着岸を完了したと …