ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

訪日外国人観光客は海外旅行に出かける日本人の1.3倍も消費している

 

 政府は2015年6月5日、観光立国推進閣僚会議を開催し、訪日外国人を2000万人に増やすための新たな行動計画をまとめた。2000万人達成と同時に、訪日客による消費額を現在の2兆円から4兆円に倍増させる。

asakusa02

 政府観光局によると、2014年度の訪日外国人数は1467万人と過去最高を記録しており、増加傾向が続いている。
 これまで日本人は圧倒的に海外に旅行する人が多く、訪日外国人が国内で使う金額から、日本人が海外で支払う金額を差し引いた「旅行収支」は赤字が続いてきた。しかし、このところ訪日外国人が急増したことから、この状況が変化している。

 2014年度における旅行収支は2099億円の黒字となったが、これは実に55年ぶりのことである。国際収支上の数字としては非常に小さいが、国内経済に与える影響は大きい。
 日本人の海外旅行における平均支出額は12万円程度だが、訪日外国人客は平均15万円を支出する。2014年度については、国際収支上2兆2300億円のお金を国内に落としている計算になる。
 日本人の消費が減少した分を外国人がカバーしている形だが、国内企業も売上げが伸びてくれば設備投資などの意欲が増してくることになるので、相乗効果は大きい。
 
 こうした状況は今後も続く可能性が高く、政府は2020年に訪日客を2000万人に増やすという目標を前倒しするとともに、2000万人達成時には、訪日客の消費額を4兆円に倍増させ、全国で40万人の雇用創出を目指す方針を盛り込む。現在の水準を考えれば4兆円の達成は容易だろう。

 ただ、訪日客の消費は大都市圏に集中する傾向があり、地方にはまだ波及していない。こうした状況を改善するため、約6000店しかない地方の免税店数を2020年に2万店に増やすという目標も加える。

 歴史があり1000万人以上の大都市を抱える先進国は数千万人の観光客が訪れるのが国際的常識であり、その点からすれば、日本の現状はまだまだである。クレジットカードへの対応やWi-Fi(ワイファイ)環境の整備など、地道な努力が必要だろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

tokyofukei001
2017年1~3月期のGDPは、とうとう名目値がマイナスに転落。完全にデフレに逆戻り

 内閣府は2017年5月18日、2017年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …

samsungjp
韓国企業や中国企業への人材流出が加速。だがこれを懸念しても何の解決にもならない

 韓国企業や中国企業に日本人が転職するケースが増えてきており、一部から技術流出な …

lawsonmitsubishi
資源価格下落で巨額赤字を抱える三菱商事がローソンを子会社化する事情

 三菱商事は2016年9月16日、コンビニ大手のローソンを子会社化すると発表した …

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

wimbledon
自国選手優勝まで77年。ウィンブルドン方式(市場開放)は有効な経済政策になるか?

 テニスの世界4大大会であるウィンブルドン選手権(全英オープン)において、7月7 …

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …

bouekitoukei 201411
11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …

mama
子供がいると女性は不幸?内閣府の調査結果は日本社会の現状をよく表している

 内閣府経済社会総合研究所は、幸福度が子供の存在によってどのような影響を受けてい …

no image
ドイツの財政が絶好調。税収増加のカギは、やはり企業の競争力と経済成長にあり

 ドイツの財政状況が絶好調だ。2012年の税収(国と地方の合計)は6024億ユー …